じっくり語り語られてみよう

2009年08月30日

アイドルマスター 「少年の夢」 【東京少年×真】



じっくり語り語られてみよう」参加記事。作品について。詳しくは、こちら
夢が叶ったか叶わなかったかは分からない。ただし、気持ちに気付いた。
これが大事であり、また目指す事になる事。これが最も重要な事なのだ。
それを叶える道のりは困難であり、また挫折する事があるかも知れない。
若しかしたら叶わないかも知れないが、だけど、目指す事が大切な事だ。
そういう事を皆に向けて真が歌っているので、叶ったと考えるべきだなと。
動画の作りについて。卑怯だが、今の少年Pの作品を見るに、必要無い。
他の方に書いて頂けたら幸いかと。野暮ったさが消えて洗練された感じ。

ot02070 at 02:10コメント(2)トラックバック(0) 

2009年08月19日

アイドルマスター 君のとなり



じっくり語り語られてみよう」参加記事。作品について。詳しくは、こちら
難しい事や深い事は書けませんが、今回も素直に思った事を書こうかな。
この作品、凄く好き。中々ないこういう機会に見られて良かったですねえ。
さて、お題が面白いですね。お題がある時は意識して見る事になる訳で。
それを読み解くのは推理小説の様でもあり、ゲームの様でもある面持ち。
歌っている人物は「あずささん」という遣わされた天使の存在に違いない。
歌われているのは、悩む千早。単純に見て、凄く分かりやすい構図かと。
誰が遣わしたかとかいう話になるかしら。ここまで来るとすでにエスパー。
遣わしたのは、未来の千早なのかと思いました。その姿形はあずささん。
つまり、未来の千早は、あずささん並に成長する(主に胸とか乳房とか)。
そういった意味で会心と言えるのが千早とあずささんの目が重なる所か。
それと別に好きなのは、皆が出てくる所と1:37辺りのコミュの所が好き。
良いものを見られて幸せでした。実に良い時間をありがとうございました。

ot02070 at 21:35コメント(2)トラックバック(0) 

2009年06月28日

karasu_01さんへの返答

じっくり語り語られてみよう」返信記事。作品について。詳しくは、こちら
ストレートな記事で、P側としては厳しく、逆に凄く優しい記事と感じました。
千早なので、嫉妬ではないかと。あずささんなら嫉妬になるかも知れませんが。
やはり単純に重いのだと考えます。確かにそういう作品だと自分でも思います。
あてられてしまう感覚は、分かります。僕もそうでした。今も時々ありますし。
その辺りは、難しいですね。好きな子であればある程そうなってしまいがちで。
少しは見る側の事を考えて、色々試行錯誤しておりますが、上手くいきません。
見せたいものは、千早か、僕の思いか。どちらが何所まで前に出るべきなのか。
今後もどうすべきか悩みながら、僕の千早を表現していく事になると思います。
男性ボーカルが続くのは、メッセージを届ける為です。何時か女性ボーカルで。
千早に歌わせられたら。彼女の言葉を届けられたら。その様に考えております。
歌詞について。僕にとってはこれ以上ない武器であり、大事な部分になります。
なので、確かに歌詞付けは挑戦したい所。少しずつ取り組んで行けたら良いな。
今後も頑張ります。期待に応えたいな。優しい記事をありがとうございました。

ot02070 at 00:45コメント(0)トラックバック(0) 

wasabimoeさんへの返答

じっくり語り語られてみよう」返信記事。作品について。詳しくは、こちら
イメージについて。千早が事務所の中心というのは面白く、成程と思いました。
周りが世話を焼いてしまうからこそ、一匹狼であった千早がそうなるのですね。
僕は、やはり成長だと思うのです。音楽って人間的な部分も大事だと思うから。
若い時の曲、老いてからの曲。出せる色合いも音域も違うものになるでしょう。
好き嫌いはあるかと思いますが。でも、どちらが良くてどちらが悪い事もない。
目指す歌手像があればこそ、どの道も彼女の糧になるのではないかと考えます。
彼女の本質が求道者である事はED後も変わらず、何よりも彼女は未だ全然若い。
音楽に関する悩みも何も、これからだろうと。完成なんて未だ先の話かなあと。
作品の千早像との差異について。僕の作品は、Pと千早しかいない気が致します。
少なくとも他のアイドルの子は出ていません。救うのはPだと考えております故。
若しかしたらダンスパートの千早は、当時の千早を励ます存在かも知れません。
積み重ねられた世界を持って笑う千早という解釈は、その通りかも知れません。
どの様に壁を乗り越えたかは、これからの作品で何か示せたらと考える所です。
そういう意味で、この作品は始まりに過ぎず、でも、何より大事な始まりかと。
「アイマス」以降について。そうですね。この作品は、物語的になぞっただけ。
歌に、歌詞に僕の思いを乗せて。恐らくそういう作品になるだろうと思います。
なので、確かにニコマス的に目新しいものではないし、物語も始まっていない。
僕にとって、「東京」とこの作品が始まり。ここからまた大変ですが(苦笑)。
笑顔にしてあげたいな。一緒に笑いたいな。喜びも悲しみも分かち合いたいな。
その様に考えております。そこまで行ける日が来ると良いなと考えております。
作品と感想について。ああ、成程といった思いです。コミュを多く入れた理由。
それは、歌詞に合うからでもあるのですが、見て頂きたいと考えたからでした。
逆にそれが敷居を高くすると思いませんでしたが、言われてみればという感じ。
そのバランスや説明過少、更には説明過多は、大変難しい所だなと思いました。
人に見て頂くという事。それをもう少しだけ意識して、では、どうしたいのか。
きちんと考えていきたいです。とても興味深い記事をありがとうございました。

ot02070 at 00:40コメント(0)トラックバック(0) 

七宮さんへの返答

じっくり語り語られてみよう」返信記事。作品について。詳しくは、こちら
「俺の」千早という意味では、今回一番熱い記事だったなと(笑)。感謝です。
僕の想像するSランク、また、それ以降の千早ですが、大きな違いはないかなと。
僕も成功して欲しいですし、その傍らにPがいて、多くの仲間がいてくれたらと。
そう思いますね。辛い事を乗り越えて、一緒に大きい人間になれたら良いなあ。
僕が考えるに、千早にとって一番辛いのは、ランクFやランクEなのでしょうか。
自分が辛いと、真の意味で辛いと気づいていない分、未だ楽なのかも知れない。
本当に辛いのは、ハイライトは、ランクCの場面になるのではないかと思います。
更に言うと、彼女の一番辛い時期は、歌を歌えなくなる事、歌に迷う時期かな。
彼女は天才ですが、悩まない訳がなく、その苦しみは余人には理解出来ません。
例え一番近くにいるPでも。Pは、歌手ではありませんから。ランクAは幸せです。
でも、それは、幸せを得た千早の一息に過ぎず、彼女の物語は今後も続く訳で。
辛い姿は見たくないけど、順々に経ていかないと「僕の」千早に辿り着かない。
そんな気持ちでランクFから描いております。選曲的にきついものがありますが。
作品について。物語が始まっていない、転結がない感じるのは、その為かなと。
一つの作品で描き切れていないのは、作品としてはどうなのとも思うのですが。
「ティン!」と来るシーンは難しいですが、やはり上手く取り入れていきたい。
僕も見る専ブロガーの時期が長い為、初見の大事さを理解しているつもりです。
正直中々難しいのですが、惹き付ける、そういった作品を作れたらと思います。
最後に。コメント本当にありがとうございます。Pにとって何よりのご褒美です。
再生数とかコメントとかマイリストとか、本当に嬉しいものですから(苦笑)。
僕も千早が大好きなので、その思いを形に出来たら。ありがとうございました。

ot02070 at 00:35コメント(2)トラックバック(0) 

キリコさんへの返答

じっくり語り語られてみよう」返信記事。作品について。詳しくは、こちら
言語化するブロガーの方は強いな、個性的だと思いながら読ませて頂きました。
そうですね。この作品は、まさに直球勝負のつもりで作っていた気が致します。
基本直球しか投げられませんが。千早像は、低ランクの千早像は似た感じです。
だから、千早は救われる立場になってしまう。子供だから仕方ないのだけれど。
その面から描く事が多くなりそうです。何時かそうでない千早も見せられたら。
本当に両親のものであればとは思いますが、それでも千早は凄く幸せであって。
周りに優しい人がいて。それは、運であり、彼女自身によるものでもあるかな。
色々な人と手を握って欲しい。先ずはPから。僕にしてもそれが一番大事ですが。
犬化はね(苦笑)。多分しないんじゃないかな。ま、ちょっと覚悟はしておけ。
作品について。後は細かい技術レベルの話と仰って頂けるのが嬉しい事だなと。
今思うと、改善というか、良く出来る部分が多々あったと感じる事があります。
それ程難しい事は出来ませんが、もう少し丁寧に作りたいなと考えております。
本当にありがとうございました。これから千早と頑張っていきたいと思います。

ot02070 at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 

arakawa77さんへの返答

じっくり語り語られてみよう」返信記事。作品について。詳しくは、こちら
ここまでで、作中の千早を千早と感じて下さる方が多い事が嬉しいと思います。
勿論千早を描いている訳ですが、そうと感じない事もあるかなと思いますので。
実を言うと、「アイマス」以降とは、55週以降のつもりで提示したお題でした。
それをニコマスと捉え、更にはどちらも書いて下さったり。ありがたいばかり。
それを混ぜてというか、55週以降がニコマスであるというお答えは、興味深い。
arakawa77さんらしい感じがして、そういう考え方もあるかと勉強になりました。
特にアイドル間の交流の発想が、これまでの作品に薄いのは、分からないから。
未だ自分の世界も貧弱で、これから色々なものを吸収し、生かしていきたい所。
ダンスパートの千早は、仰る通りで、時間軸の外れた千早になり得るのかなと。
僕は絶望を描けません。例えそういう事をしても、作中に希望を残すでしょう。
それが僕のあり方であり、Pとしての限界でもあり、強さに変わればと思います。
その様に感じて下さった事が嬉しかったです。様々な解釈が凄く楽しいですね。
作品について。ああ、本当にありがとうございます。千早と他の子達と一緒に。
出来る限り頑張っていきたい。未だ作りたいものがありますし、大好きなので。
何所まで抱えているものがあるか、どの様に表現すべきか、難しい部分もある。
でも、僕の感情をぶつけていこうと思います。本当にありがとうございました。

ot02070 at 00:25コメント(0)トラックバック(0) 

グレゴールさんへの返答

じっくり語り語られてみよう」返信記事。作品について。詳しくは、こちら
先ず初めに。グレゴールさんがニコマス一優しいブロガーというのは本当だな。
そういった事を感じる次第でした。優しさ溢れる記事をありがとうございます。
お題は、何所まで書き易いものに出来るか、また、何を問うか悩んだ所でした。
難しくし過ぎたくないので。ですので、そう仰って頂けますと凄く嬉しいです。
僕は、ニコマスにあるコミュを見た時点で、それは「千早」だろうと思います。
仮に実機でなくても。皆様の仰るイメージは、やはり「千早」に違いないかと。
勿論全く違う一面を見せる事もあろうけれど。何所にいても千早は千早ですね。
そういう当たり前の事を思い出しました。各々の千早が「千早」なのですねえ。
僕は不出来な新入社員ですので、ちょっと申し訳ない感じも致します(苦笑)。
ダンスとコミュの差について。仰られる通り、結構乖離している気が致します。
あれは、千早がその時点の千早に向けてエールを送っているのかも知れません。
2:30は、そういう意識がありました。間違っていないよ、それで良いんだよと。
細かいプロットやこう見て欲しいというのはないですが、気付いて下さった事。
その事が嬉しかったです。ありがとうございます。思いが届く事が嬉しいなと。
熱意について。本当の千早はこうだろうというのは、正直意識が薄いかもなあ。
というか、本当の千早とか分かりませんし。僕がしたいのは、僕の千早の表現。
これになりそうですね。僕が好きな千早を僕なりに示せたら良いなと思います。
時系列に沿った上でのアイマス以降の千早について。幸せであれば嬉しいなと。
それを望むばかりです。ただ、音楽を出来る子が普通の人間であるのかどうか。
千早は普通の子。でも、才能を持っている子は、やはり普通の子ではないかも。
何が特別か分かりません。例え芸能界にいても、人は人で同じなのでしょうが。
千早が色々悩む事になるのは、本当に大事なのは、多分ED以降になるでしょう。
選曲も様々な仕方があるのでしょうが、Pの思いを伝える大事な手段になります。
男性ボーカルを使う僕の場合、よりそういう意識が強い。選曲は武器ですから。
彼女達に歌わせるPV、躍らせるPV、思いを伝えるPV。どれも大切だと感じます。
何が言いたいか見えなくなりました。千早が幸せである事。それが一番ですね。
改善点について。やはりコミュの多さと歌詞付けが気になるのだと思うばかり。
うん、多くの方がそう思われるという事は、そういう事だなと考えております。
上手く改善というか、僕なりにステップアップしたい。ありがとうございます。
最後に。何時も本当にありがとうございます。精一杯作っていこうと思います。

ot02070 at 00:20コメント(2)トラックバック(0) 

damehumanoidさんへの返答

じっくり語り語られてみよう」返信記事。作品について。詳しくは、こちら
cha73さんや他の方のと重なる所を少しだけ省略致します。申し訳ありません。
僕自身のあり方について。そうですね。そう仰って頂けるのがありがたいです。
僕は優しい人間でありたい。特に好きな人であるなら、尚更そうありたいです。
優しいだけでは駄目であって、僕自身色々足りない訳で、未熟過ぎる訳ですが。
何所まで踏み込めるかはこれからになりますが、基本優しく包んであげたいな。
独自に付加するのは、余りしない事。「アイマス」ですら未だ分かっていない。
であれば、突き詰められる要素が全然あって、今はすべき理由がないのですね。
若し千早や他の子の先を想像するならする事になりますが、暫く先の事かなあ。
きついコミュを使っている事により、千早にそれを強いている部分もある訳で。
それを温かく感じて下さる事が嬉しく、僕には厳しい表現は困難とも感じる所。
damehumanoidさんの姿勢について。Pになれないとは、そういう意味なのだな。
そう感じる次第でした。付き合い方にも色々あり、そういう方もいるだろうと。
ただ、違う視点であっても、寧ろあるからこそ、描けるものがあるのでしょう。
そういう意味で、やはりdamehumanoidさんの千早を見てみたいと思いますねえ。
等とプレッシャーを掛けてみる(笑)。したい事をして下さるのが一番ですが。
千早について。そうですね。独自性が出るのは、家族とEDの部分になるかなと。
後歌も。そこをどう捉えるかが、各々の千早の差異に繋がると考えております。
そこは、今後何らかの作品を持って、「僕の」千早を描いていきたい所ですね。
不幸せな事は考えません。歌えない事はない。プロデューサーを失う事もない。
僕はそういった意味で理想論者であり、本当に千早をリアルに捉えているのか。
そこは疑問が残る所であり、描かれる方は強いなあとも思ったりする訳でして。
僕もEDまできちんと描きたいです。その先にも入れたら。そう出来たら良いな。
それを楽しみにして下さる事。その事が何より嬉しい。ありがとうございます。
千早を強い人間として描く事。それは、千早のPには難しいのかなと思ったり。
それが出来るのは、少しだけ離れた距離にいる方かも知れないのが、面白い所。
どうしても構いたくなりますから。うん、多分本当に難しい所だなと思います。
作品について。確かにアピールをしっぱなしですね(苦笑)。引く所が少ない。
選曲について。多少悩んだ部分がありました。ロックとか削除とかではなくて。
本当に「アンダースタンド」しているのか。そんな恥ずかしい事を言えるのか。
そうした部分で少し。でも、そういう所まで曝け出すべきかなとも考えました。
曲の編集やエフェクトの使い方については、僕自身色々学んでいきたいですね。
本当にありがとうございます。僕の表現の仕方を見つけていけたら良いなあと。
どうか温かく見守って下されば嬉しいです。僕も頑張っていきたいと思います。

ot02070 at 00:15コメント(0)トラックバック(0) 

dbdbPへの返答

じっくり語り語られてみよう」返信記事。作品について。詳しくは、こちら
歌が千早にとってどれ程のものなのか。そこを考える事をすべきなのでしょう。
ただ、ゲーム内の千早のPは、正直最初は結構そこまででもない気が致します。
というのも、彼は歌に関して詳しい訳でもない。僕はもっと詳しい訳ではない。
ですから、そこに何所まで踏み込めるかが、僕のウィークポイントになります。
ただ、彼女の周りが全て仮想敵であった事。それはその通りなのだと思います。
子供らしくない彼女が子供らしさを取り戻した事。その事が何より嬉しいなと。
色々な方がいらっしゃって、一概には言えませんが、基本的なスタンスとして。
千早のPである方は、幸せであるから出来るのだと思います。でなければ無理。
本当にその方が幸せかとか、自分はどうなのとか、上手い事は言えないですが。
救うとか何を言っちゃってるのという気もするのですが、千早は救われる存在。
少なくとも、「アイマス」内のPと千早の関係性だけを見てしまうとそう思う。
ですが、千早の存在は、歌は、Pすら含めて本当に多くの方を支え、救う訳で。
強さも千早の武器な訳で。一番広い世界を見ているのが他ならぬ彼女ですから。
そこを越えた所に僕も行けたら。理解出来たら。更には表現出来たらと思う所。
作品について。その様に仰って頂ける事がありがたいなと思います。照れるぜ。
エフェクトとか実写とか使ってみたいですが、今は使う自信と根性が足りない。
そこを乗り越えつつ、Pとして成長出来たら。細かい部分で勝負したい(笑)。
抜ける事は絶対ないと思いますが、自分なりの表現を続けていけたら良いなと。
何時も見て頂きまして、本当にありがとうございます。これからも頑張ります。

ot02070 at 00:10コメント(2)トラックバック(0) 
Profile
ブログパーツUL5
Categories
Recent Comments
あわせて読みたい
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ

ファンデーション