カテゴリ:
作業療法士になり、日本作業療法士協会に入会すると、毎月会報が送られてきます。

今月の会報(2016年8月号)を見たところ、非常に面白い数字が載っていたので、ぜひ紹介したいと思います。


僕もそうでしたが、社会人経験者の人が作業療法士を目指そうと思ったとき、最初に検索するのはネットの情報だと思います。

でも、ネットの情報って全然根拠がないんですよね。

「社会人から作業療法士になるのは大変だからやめておけ」
「サラリーマンから作業療法士に転職するのは難しい」
「作業療法士には将来性がない」

ほぼ主観のみで書かれてます。

根拠なしか、思いつき。

しかも、そんな情報を読む方は不安なので、疑問が解決するどころか、余計不安になってしまったり。

まあ、書いてる方は、読み手を不安にさせてアクセス伸ばそうっていうのが目的じゃないかと思うので、それも仕方ないのでしょうが。

それを現役の作業療法士が書いたりしてるので、余計にタチが悪かったりします。


そんなとき頼りになるのは、やっぱり数字です。 

数字は嘘をつかないので。

僕も、作業療法士を目指す前に、こういう数字に触れておけば、もっとすんなりと決断できたんじゃないかと思います。 

長くなってすみません、次のページで詳しく解説したいと思います。