カテゴリ:
社会人から転職して作業療法士になるためには、誰でも「養成校」を卒業して、さらに国家試験に合格しないといけません。

その養成校ですが、大きく分けると専門学校と大学の2つに分けることができます。

さらに、大学は国立と私立、専門学校は3年制と4年制というふうに分けることができます。

3年制の短期大学もあることにはありますが、まれな存在です。

つまり、養成校は大まかに4種類に分けることができるわけです。


ここで、それぞれの学校の特徴を、学費と、入学に必要な学力の2つの視点から見てみたいと思います。

◆国立大学
学費:安い
学力:高い

◆私立大学
学費:高い
学力:低い~高い

◆専門学校(3年制)
学費:高い(4年制の専門学校よりは安い)
学力:低い

◆専門学校(4年制)
学費:高い
学力:低い

基本的に、国立大学以外は、学費は高いです(医療系は何でもそうですが)。

一方で、入学に必要な学力は、国立大学以外は低いです。

要は、国家試験に合格できるよう、入ってから一生懸命勉強すればいいわけですね。