2005年12月15日

アルコールに関する2つの話

まず、「健康診断」の結果票が届く。問題点は約3ヶ所。ガンマGTPが130。尿酸7.6。慢性胃炎。

ガンマGTPは、もともと少し多い。準備(といっても数日の禁酒)していくと70台に下がる。しかし、加齢とともに非可逆性が増加するらしい。(この、「加齢」とか「非可逆性」というのは医者が使う言葉だが、嫌なコトバだ。ようするに伸びたゴムは元に戻らないということなのだろう。)そして尿酸は徐々に徐々に増加していて、とうとうリミットの7.5を超えた。そしていつもながらの慢性胃炎は、治しようもない。胃壁の襞が少しだけ浅いことを指摘されているのだが、治せないものだ。

そして、指導内容は、ガンマGTPはアルコールを控えること。高尿酸は塩分制限・節酒。そして慢性胃炎にはアルコールを控えるようにと書いてある。まあ、簡単にいうと、「アルコールをあまり飲むな」ということ。簡単なようで難しい。タバコをやめる人はゴマンといるが、酒をやめた人は、ほぼ見たことがない。一方、だれかれの葬儀にいって、故人が好きだった酒を棺に供える人たちの多いこと・・

ところで、もう一つの話題だが、第3のビールに対する酒税値上げが決まりそうだ。350ML缶で現行の約24円を28円にするということ。(一方、本物のビールの税額は78円が77円になり、発泡酒は47円の据え置き)これでも2000億円の増収になるらしいが、それは単に机上の論理だろう。何しろビールは数あるアルコール類の中で、アルコール含有量あたりでは、きわめて税額が高いのだ。

たとえば本物のビールはアルコール分5%とすると、アルコール1リッターあたり4,440円が税金だ。同じく第三のビールは1,409円。一方、その他の清酒や焼酎やウィスキーはアルコール分1リッターあたりでは1,000円前後になる。だからビールをやめて、水割りやお湯割りでしょうちゅうやウィスキーを飲まれると、税収は下がる。逆にストレートで強い酒をぐびぐび飲んでもらえば、税収は大儲けだが、こんどは医療費で破綻するかもしれない。

そして、今度は自分の話。スーパードライが登場して以来、ビールの度数は増加している。4.5から5.0%だった度数は、最近は5.5%から6.0%位になっている。そして、あまり強いビールは好きではない。薄味がいい。といって、以前、ドクターストップになった時に飲んでいたノンアルコールビールは、いかにもまずい。ということで、今度やってみようと思っているのが、ウィスキーのノンアルコールビール割りだ。好きな濃度で飲める。

しかし、「そんなもの飲めるか!」というのが普通の方の意見だろうが、実はあるところで先例があるのを知っている。あまり、リアルに書くと大迷惑がかかる方がいると困るので、ソフトに書くが、以前、中東の某国に行った時のことだ。その某国は、厳重にアルコールを禁止している。見つかると刑務所行きになるが、刑務所には冷房がなく、摂氏50度になるので、ますますビールが飲みたくなる。日本人商社マンで現地駐在の方も、お酒は飲みたい。蛇の道は蛇というか、陸路、闇で入ってくるウィスキーがあるらしい。が、入手はかなり困難を極めるわけだ。1年に1本あればいいほうだそうだ。そうすると、1年で700CCということになる。1日あたり2CC。

それをどうするかというと、現地では水より安いノンアルコールビールで割って啜るわけだ。ウィスキー2CCを30CCのノンアルコールビールで割るとアルコールは2.5%となる。薄口のビール味になるそうだ。

とはいえ、まだ忘年会もあるし、正月用に倉敷の秘酒「荒走り」も入手済み。正月が終わってから実験することにしよう。

ところで、ビール情報を検索していたら、驚愕の発泡酒を見つけた。

 「赤味噌ラガー

6bf53549.jpgいわずと知れた名古屋産。ランドビール社という会社が作っている。どうも現地でしか飲めないらしい。金シャチビールという地ビールを作っている会社だ。通販では手に入るようだが、赤味噌ラガー以外に金シャチビール4本も抱き合わせで買わなければならず、送料抜きで3,675円。う〜ん、高い!。名古屋に行った時の買い物リストにまた追加だ。黒皮のブログ手帳の「小倉サンド」の文字の下に「赤味噌ラガー」と書き込んでおく。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ota416/50267745
この記事へのトラックバック
なんだかよう分からんけど、与謝野金融担当大臣がジェイコム株で儲けた証券会社を批判し、いち早く国内証券会社は儲けを返上することを決めたらしいけど、なぜ? 証券会社は鞘を抜いて儲けるのが商売。相手が間違えたとはっきりしているのに儲けるのはおかしいといちゃも....
ジェイコム株【あんなこと、こんなこと。どんなこと?】at 2005年12月15日 07:35
といっても、最近とみに増えているぷっつん男のことじゃない。弾さんが私の恥ずかしい写真を見せます(お願い、エログの方々寄ってこないで)と題して頭の中身を大公開なさっている。 同じ時期に私もMRIの検査を受けて頭の中身を見たのだが、病院の違い、つまり料金の違....
頭の中身【あんなこと、こんなこと。どんなこと?】at 2005年12月15日 08:59
●おおたさんのブログ記事(アルコールに関する2つの話)で紹介されていたランドビール社の「金しゃち:名古屋赤味噌ラガー」を飲んでみた。 ○年末の買い出し時に、近所のスーパーで見つけて正月用のネタとして取っておいたのだが、ようやく今日になって飲む機会が訪...
♪名古屋赤味噌ラガーを飲んでみた。【あざらしサラダ】at 2006年01月02日 20:40
金シャチビールには手羽先がいいかな?(^^)
金シャチビールの感想・体験談?【自称パチプロ日記】at 2006年05月26日 19:28
この記事へのコメント
おおたさん、おはようございます。
私は、下戸なので肝臓系の検査結果は良好ですが、高脂血症といつも出るので気になります。
アルコールにはとんと疎いので「赤味噌ラガー」は聞いたことがありませんね。
こちらでいつも話題になりますのは、日本酒ですが、関谷酒造の「吟」とか「空」なんかで、吟は入手もむずかしいとか。
http://www.houraisen.co.jp/main/catalog/houraisen/houraisen_ind.html
Posted by ぷらむ at 2005年12月15日 06:29
おはようございます。違うものとTBしてしまいました。といってもジェイコム株についてはおおたさんは一言おもちかと思いますのでエントリをお待ちします。尿酸等の数値については贅沢病なのでしょうね。マックや贅沢バーガーの食べ過ぎもあるし(^^)
Posted by さなえ at 2005年12月15日 09:03
ぷらむさま、
年を取りすぎると、話題が、病気、親の世話、年金とかになるそうなので、「病気」の話はタマに書くことにしてます。「うつ病」を売りにしているブロガーもいますが・・
年2回調べているので、今年の秋の数字が悪かった理由は、夏の足の怪我で「毎年恒例の夏のゴルフ合宿ができなかったこと」だと断定しています。
日本酒は来週、成田に行った時に甲子正宗を買ってこようと思ってます。
Posted by 葉一郎 at 2005年12月15日 10:26
さなえさま、
Wトラバありがとうございます。
MRIは頭痛が続いたときに10年前にやりましたが、左耳の上のあたりの硬膜が厚くなっていると指摘を受けました。転んだか殴られたことが原因らしいですが、転ばせたか殴った記憶しかないので、たぶん誰かが藁人形をたたいているのでしょう。データを医者に取り上げられるのは我慢できても、脳みその手術まで頼んだわけではないのですが、「切れば、すぐ直りますよ」といわれたのですが、脳外科の先生はみんな、ちょっとおかしいと思います。
ジェイコム→依頼されて、エントリアップですか・・(考・・)
Posted by 葉一郎 at 2005年12月15日 10:33