2018年05月17日

たまの温玉めし(B級)

宇野港の岸壁に立つ振興ビルの中にある「うしべ亭」という風変わりな名前のついた店で出していて、よく番組で紹介されている『たまの温玉めし』を食べに行く。

uno


メニューの名前では内容の想像がつかないという重大な欠陥があるものの。それなりに美味しい。簡単にいうとチャーハンの一形態かな。コメは雑穀、穴子入り、温玉(半熟卵)が乗っている。

ただの雑穀ではなく味付けがしてある。やや甘辛い岡山独特の味だ。他県の人はこの甘辛いのがなかなか口に合わない。向島から脱走した脱走囚は最初は岡山を目指していたが途中で広島に方向転換したそうだ。メシが口に合わなかったのだろうか。

かなりネットでは評判のメニューなので、ほとんどの人がこれを食べているのだろうかと周囲を見回すと、誰もこういうB級で価格が3桁のメニューを食べていない。やはり旅の基本は現場主義なのだろう。