2019年01月05日

ボツアナとの交流展に

地元小学校と東アフリカのボツアナの小学校の交流絵画展を観に行った。第5回だそうだ。小学三年生の絵画の交流を通して、互いの理解を深めるということのようだが、地元の小学生の絵を見て、「あまりうまくないな。ゲームとかのせいだろうか。」と思ったのだが、何枚か見ていると驚いたのだが、将棋の盤面の絵がたぶん4枚もあった。

chigasaki3


日本のこどもの遊びを教えようというのだろうが、盤面を描いてどうするのだろう。これじゃゲーム画面だ。対局風景を描くとか、勝ったり負けそうな子供の表情とかを描かなければ駄目じゃないかと思うのだが、思い直すと、その小学校の児童は自分が教えている将棋教室に何人も来ていることに気付く。

「全員、破門だ!」

m3


ボツアナの小学生の絵はリアリティがあるし、やたらに動物が多い。没落する国と発展する国の差ではないかとの思いが頭をよぎる。


さて、12月21日出題作の解答。

0105k


0105kk


どうも、未完成問題を出題してしまったようで、改作図でもまだ変同が残るのだが、年末年始の折、お許しくだされ。

動く将棋盤は、こちら


今週の問題。

0105m


正月なので、1月1日を意識して11手詰。玉型の非常口は明白なのだが、焦ると逃亡されてしまう。逃走事件は昨年流行したが、原因は初期対応のまずさであったことを指摘しておく。最近は容疑者の捜査に防犯カメラを使う時代なので、わからない方はソフト使用して構いません。

わかったと思われた方は、コメント欄に最終手と総手数(11手)とご意見を書いていただければ正誤判定します。


この記事へのコメント
○○○○まで○○手詰。
限定打が2発。素晴らしい。
5手目が気付きにくい好手。
Posted by さわやか風太郎 at 2019年01月05日 00:29
さわやか風太郎さま、
正解です。
Posted by おおた葉一郎 at 2019年01月06日 10:16