保育園ふやしたい@大田区

私たちは、大田区に安全で安心して預けられる保育園を増やしてほしいと願って活動している父母のネットワークです。2013年3月に大田区へ保育園に関する異議申し立てを行った保護者有志が運営するブログです。

現在は活動休止中ですが、大田区で保活される方々の参考になればと思い、
ブログは残しております。

本ブログに記載されている内容は、著作権法に定める例外を除き、無断転載を固くお断りいたします。

ブログの内容に関するお問い合わせは、Facebookページからメッセージを
お送りください。

活動休止のお知らせとこのブログについて

保育園ふやしたい@大田区 は、2013年から大田区の保護者有志があつまり、
その後の保活支援につながる活動を行なってまいりました。

異議申し立てを行うことで、行政へ声を届くよう願っていたところ、
待機児童問題を取り巻く状況はこの3,4年で変化しました。

行政側も待機児童を減らすための努力を続けているものの、さまざまな要因により
実現が困難になっている事情も把握しております。

このような状況から、新たなプランを考え、活動方針を再度見直す必要が
出てきたと判断し「保育園ふやしたい@大田区」としての活動を
いったん休止することとなりました。

このブログについては、現在進行形の方・未来のママ・パパになるかたが
保活する際にお役に立てる情報も記載されているかと思いますので、
しばらくの間はこのまま公開しておきます。

1人でも多くの方のお役に立てれば幸いです。

保育園ふやしたい@大田区 メンバー一同 

当会への取材依頼についての考え方

当会へ取材依頼、協力依頼を考えている方はご一読ください。

参院選、都知事選が近づくにつれ、当会への取材依頼が増えております。

ご依頼につきまして、当会での考え方を示しておきます。

「待機児童を持つ保護者(保活中の方)を紹介してほしい」
「今日中に返事を欲しい」
といった依頼については、お断りしております。 

大きな理由は
「保活中の方にご負担をかけたくない」ということです。

乳幼児を抱えた家庭は、日々めまぐるしい生活を送っています。
その時間の合間をぬって、指示されたスケジュールで対応することは
とても負担になります。

保活中の方に余計なご負担やご心配をかけないことが第一ですので、慎重に対応しております。


このように書きましたが、実際は多くの媒体の方が、私どもの事情に配慮してくださっています。

私たち保護者の声を届けていただける機会ですので、出来る限りの
ご協力はしたいと考えておりますが、上記のような考えが前提にあること、
ご理解をいただければ幸いです。

 
メッセージはこちら
  • ライブドアブログ