オタ婚活でスピード婚した夫婦のブログ

破談を経験して傷心のオタク嫁“結衣”と 女性と縁のない生活をしていたオタクの“マル”が婚活の末、 スピード結婚した経緯をまとめたブログです。 奥手なオタクがなぜスピード結婚出来たのか。その経緯をまとめます。

ホワイトキーの参加者のレベルが高いのはこのシステムのおかげ?~ホワイトキー編⑦~

返信する側の欄には定型文でお断りメッセージが用意されていました

さすがにポイント消費してまでメッセージを送ってくれた相手に定型文は失礼だと思い、自分で考えた文章でお断りしました




『先日はありがとうございました。

フリータイムは慌ただしくてお話する時間がありませんでしたね。

せっかくですが、何人かと連絡先を交換することになってしまい、少ない人数に絞ってじっくりお話をしていきたいという気持ちでいます。

白井さんも婚活で落ち込んだりする事もあると思いますが、お互いに良い相手と巡り合えるように応援しています。

またパーティーで会う機会があれば、お話して下さいね。

ご連絡ありがとうございました。』




これがお断りメールの精一杯の誠意だと思い返信しました

  

だって1000ptも消費してメッセージ送ったのに、定型文で返されるのって可哀想過ぎるよね・・・



メール一通1000ptって、エグいシステムじゃないですか?

カップリングの希望があるなら、婚活パーティーで連絡先を交換出来てるはず

アピールカードに電話番号やアドレスが書いてある人がほとんどで、カップリングした人以外でも連絡は取り合えます


ホワイトリージェンシーのメール機能は可能性の無い相手に無駄にしがみつかせて、ホワイトキーがポイントを搾り取っている状況になるのでは?



ポイントは参加した時(150pt)人気ランキング上位(500pt)時などに付与されます

つまり人気ランキング上位の人はポイントが多いので、ポイントを使って安くホワイトキーのパーティーに参加出来ます


ホワイトキーの参加者のレベルが他の婚活パーティーより良いと言われるのは、このポイントシステムのおかげかも知れません


人気のある人はどんどんポイントが付与されるけど、人気の無い人は予約参加ポイントの150ptしか付かないんですよ



ポイントシステム、恐るべし!


次回はホワイトキーのパーティー開催中の話に戻ります



いつもご訪問ありがとうございます♪押して下さると更新頑張れます♪


連絡したかったら課金しろって事ね!!~ホワイトキー編⑥~

カップリングの結果はすっ飛ばして、ホワイトキーに参加した翌日のこと



ホワイトキーに参加すると、自動的に個人ページが作られます


そのパーティーでの人気度や婚活パーティーでの結果などが見れるわけです



さらに個人ページにはメッセージ機能というものがありまして、連絡先を交換出来なかった相手にもメッセージが送れます


そのメールボックスに白井さんからのメッセージが届いていました




『昨日のパーティーでは結衣さんともっと話したかったのですが、あまり話せませんでした

カフェ巡りの話などゆっくりお話できたら嬉しいです

お渡しのLINE IDにメッセージをお願いします』



ここまでなら良くある話だと思います


その時私は知らなかったんです

ホワイトキーのシステムを・・・



この在り来たりなメッセージを送るのに、ホワイトキーのポイントが必要だって事に



送られてきた側はもちろん無料ですが、送る側は1000ptも必要なんだって事に!!



そしてマイページにはポイントはこちらで購入出来ますと丁寧なご案内が!!


メール一通1000pt、ホワイトリージェンシー!!



白井さんの連絡先はパーティーで既に渡されていたので、私に気があればパーティー終了後に私からメッセージが送られてくるはずです


私は白井さんとカップリングしなかったので、たぶん白井さんも望み薄なのは分かっているはず


そんな状況にも関わらず、メッセージを送ってきてくれた訳です



そして、私にはメッセージに返信する権利があります

もちろんポイント消費無しでね!


押してくれると更新頑張れます♪よろしくお願いします♪



熱意を感じた男性の話~ホワイトキー編⑤~

ホワイトキーのフリータイムでは、男性が動く時間、女性が動く時間と別れていました



一定時間が過ぎると司会者が『次の人に交代して下さい』とアナウンスが掛かります



フリータイムで第一希望の東町さんと第二希望の冬木さんが来てくれたので、自分から動く必要がありませんでした

話すとしたら第三希望の田中さんかなと


・・・が、男女時間が別れていたとしても次の人が並んでいると、シカトして動くのも失礼です



女性から動く時間になっていたのですが、並んでいたその男性と話すことに


『あのっ・・・!お話しても良いですか!?

と、私の前に座ったのは細身の男性

白井さんです

年齢は36歳、年収400万のデザイナーでした




白井さんとは住んでいる場所が近いこともあり、行ったことのある場所も被っていたので話は盛り上がっていたと思います

性格も穏やかそうだし、人柄は良さそうです

でも年齢と年収が条件外だったので気持ち的には“ごめんなさい”していました




熱意を感じたのは、この婚活パーティーの終了後です



押してくれると更新頑張れます♪よろしくお願いします♪