お宝
古伊万里の皿







18世紀の初頭に肥前有田で作られた古伊万里の芙蓉手の皿。当時出島からオランダ船で海外へ輸出したデザイン。



見込みには花篭が描かれている。花篭手といわれお目出度い図柄。



気になる鑑定額は・・・



鑑定額50万円

関連
古伊万里の大皿 その5
古伊万里いろいろ