お宝
ウルトラマンのマスク・カラータイマー

最初にウルトラマンを演じたスーツアクター、古谷敏氏所有のマスクとカラータイマー。
ウルトラマンシリーズ39本を演じ、その慰労ということで受け取ったもの。
古谷氏はウルトラマン以前には、ウルトラQのケムール人も演じている。





ウルトラマンのマスクは、撮影で劣化が起こるために計3種類作られている。
お宝は形状からCタイプと思われる。 このマスクは撮影で使われたものではない。





材質が水を通さないために、マスクの中で溺れることもあったという。





カラータイマーは、実際に撮影で使われているために所々塗りなおした跡がある。
中を開け青や赤のセロファンを入れ替えて、ウルトラマンの状態を表した。

古谷氏は、セロファン交換の間は(仮面をかぶっているために)苦しくて大変だったと語った。

カラータイマーが点滅するようになった経緯は、当時まだモノクロテレビが多かったために、ただ光っているだけでは分かりにくいので、シリーズ後半から変化していったのだそうだ。

気になる鑑定額は・・・



鑑定額250万円。 最低価格とのことで、オークションに出品すると桁が違うかもとのこと。



















 ウルトラマン コレクターズBOX [DVD]