2年目看護師紹介

ぴよぴよ奮闘記 「入社後1年研修を行いました」

 今だから言える本音!?
 2年目にステップアップ!



P4050189







   前畠 美里     (大滝病院  新人作業療法士)

【入社後1年を経過して振返り、各自の課題についての反省や評価】

わからないことや相談があった時などは積極的に質問することができたが、患者様に対するリハビリ内容などについては受身的な事や環境調整、タイミングが遅いなどセラピストとしては積極的な働きかけができなかった。

また、他部職との連携に関しても言葉遣いを始め、正確に伝えることができず混乱させてしまうことが何度か見られた。同時に再度確認することも不十分だった。

 

【今後の目標や課題】

反省点を踏まえ、リハビリを提供する場として、入院期間という限られた時間を意識してアプローチしていきたいと感じた。また、そのためには早く正確に情報をまとめて伝えることを意識すると同時に言葉遣いに注意して他者と関わっていきたいと思った。


   小角 歩  (大滝病院 新人作業療法士)

【入社後1年を経過して振返り、各自の課題についての反省や評価】
入社してからは毎日が緊張の連続で、新しいことを覚えるのでいっぱいいっぱいで周りが見えず、失敗もありましたが今は少しづつ慣れ、周りも見えるようになってきたと思います。この1年を通じて、私は周りの人に「わからないことは質問していく」ということがとても大切だということがわかりました。最初は緊張して戸惑い、「こんなことを質問してもいいのだろうか」という不安でなかなか先輩たちにも聞けないことも多かったです。そのことで注意されたこともありました。一歩踏み出して、周りの人に尋ねることで見えてくることもたくさんあり、また問題の解決も早いです。これからもわからないことや疑問に思ったことは積極的に質問していくこと、プラス自分で学んでいく力も身に付けていきたいです。




 藤倉 貴未果(大滝病院 プリセプター作業療法士)

【先輩からの応援メッセージ】

入社してもう1年がたちましたね。慣れない環境で、わからなことも多い中、学生の頃とは違いセラピストとしての責任ものしかかってきてすごく大変な1年間だったと思います。私もそうでしたが、入社した頃はわからなことがわからない、何を聞けばいいのかすらわからなくて、いっぱいいっぱいで、見ていて「大丈夫かな?」と思うこともありましたが、今では2人なら任せても大丈夫と思えるようになってくれました。最初は初々しい新人さんでしたが、1年間で頼れるセラピストになってきましたね。1年経ち、新人さんではなくなりましたが、私たちの仕事はこれからも悩む事が多いと思います。新人さんではなくなり、前よりも「わからない」と言いにくくなったりすると思いますが、そんなことは気にせず1人で抱え込まず、同期や私達先輩も頼って下さい。みんなで協力しあって解決して、もっとリハ部を盛り上げていきましょうこれからもお二人の成長を期待しています


                         

100







    芦本 香織  
(福井ケアセンター 新人介護福祉士)

【入社後1年を経過して振返り、各自の課題についての反省や評価】
まだ周りの様子をうかがって他の人の指示を待っている事が多いように感じた。もう少し自信を持って自分の意見が言えたらいいと思う。

【今後の目標や課題】
報告・連絡・相談を頭において担当の利用者の方達のケアプラン等自分なりに作りあげていきたいと思う。
もう少しで1年経ちますが、やっと業務に慣れてきたばかりだと思う。
これからは周りに目を向け、利用者の方一人一人にも耳を傾けられるよう努力していこうと思う。



DSCF1804








   木下 貴裕    (福井ケアセンター 新人言語聴覚士)

【入社後1年を経過して振返り、各自の課題についての反省や評価】
現在の自分に足りないものは積極性、実行力、知識、数えればきりがありませんが、入所者がどんな気持ちでいるかということを考えて行動にうつすことはできていたかなと思います。

【今後の目標や課題】
評価やアプローチの知識をつけて少しでも入所者や家族の希望に応えられるように努力していきたいです。また、自分がリハビリで考えたこと、気づいたことを家族や職員に分かりやすく伝えられるように伝え方も学んでいきたいです。


DSCF1805






      久語 藍
 (福井ケアセンター プリセプター 介護福祉士)

【先輩からの応援メッセージ】
この1年、職場の雰囲気、利用者や職員との関わり、業務の覚えなどたくさんの苦労があったかと思います。今年は更に視野を広げてステップアップを期待します。新たな気持ちで一緒に頑張っていきましょう。

~この10ヶ月を振り返って~ (新人教育のプリセプタ会議)

~この10ヶ月を振り返って(自分の成長点検)~

IMG_4730IMG_4731IMG_4732








新人看護師 石黒真代

【私が仕事で上手くできるようになったことは】

・変則業務にも慣れ、内容も把握出来てきたように思います。業務では患者さんの病態・状況によって医師の指示内容が異なり、見落としの無いように気を付けて行きたいです。また、インスリン注射にように発現時間や持続時間を考慮したうえで実施・観察をしていきたいです。



【私が仕事の中で伸ばしたいと思っている能力・技能は】

・プライマリーの患者さんに対して、退院支援計画書や看護サマリーなど、様々な書類を記入していくことが増えてくると思う。日頃の様子を把握しSOAPに残し、その患者さんに対して今、何が必要なことかを明確にできる判断力が必要だと感じています。

 


プリセプター看護師 古南佑衣コメント

入社してあっという間に10カ月ですね。入社当初は毎日覚えることが多く、相談できる同期もいないことで大変だったと思います。いつも不安そうな表情だったので心配していましたが、患者様と笑顔で接している姿を見てほっとしました。命と向き合う職業なのでこれから悲しいことも辛いこともあるかもしれません。そのなかで学ぶことは沢山あると思うので一つでも多く吸収し自分の糧にしてください。私もまだ3年目でわからないこともいっぱいあります。一緒にがんばって成長しましょう。



プリセプター看護師 大橋由紀コメント

入社してからおよそ1年が経ち、業務や病棟の雰囲気にも慣れてきたと思います。看護師の新人さんは1人のみという事で同期がおらず心細かったと思います。失敗をしてしまい抱え込んでしまっていた事も多かったのではないでしょうか?私たちの仕事はやりがいもありますが、ストレスに感じる事も多いと思います。入社してすぐに先輩ナースに相談、というのは難しかったと思います。同期の仲間や友達に相談してあまり溜め込まないようにしてください。私も今回初めてのプリセプターだったのでこれからもお互いに学び合いながら成長していきましょう。

 
プリセプター看護師 嶋田奈央コメント

・病棟に同期の看護師がおらず初めはすごく不安が大きかったと思います。プリセプターの立場からもすごく心配でしたが、いろいろな技術を1人で行えるようになり知識も身についてきて成長した姿を見る事ができてよかったです。これから夜勤業務に入るようになりまだまだ覚えなければならない事があるも思いますが、私たちプリセプターも石黒さんと一緒に学んで成長していきたいと思うので何でも頼ってください。



 


 


 


 


 

記事検索
プロフィール

広報部長

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor 天気
QRコード
QRコード