お知らせ・トピックス

「Uターン就活先輩サポーター」制度に登録しています!

 福井県では、県内企業の若手職員が直接、後輩である学生に自身の就活体験や学生への期待・企業の魅力を語ってもらう「就活先輩サポーター」制度を設け、学生の皆さんの県内就職を応援しています
 穂仁会におきましても「就活先輩サポーター」に登録し、学生の皆さんからの就活相談に対応しています。
 是非、お気軽にお問い合わせください

URL:http://www.otaki-hp.or.jp/

先輩社員から新入社員へのエールが届きました!!

こんにちは!
以前、今年度の入社式の様子についてお知らせしましたが、早いもので入社から約3ヶ月が経ち、新入社員の皆さんも少しずつ業務に慣れてきたところではないでしょうか?
そんな皆さんに先輩社員から熱いエールが届いていますのでご紹介します





松浦 瑞姫(大滝病院・看護師)

 

福井高校衛生看護科卒業の看護師2年目の松浦です。

入社から3ヶ月が経ちましたが新しい環境や生活には慣れましたか?私も入社2年目で病棟が4月から変わり、大変なことがたくさんあります。

入社1年目の4月の頃は、本当に右も左もわからず、採血やバルーン挿入など今まで経験したことのないような技術を行うこと、学生の実習と異なり1日10人以上の患者さんを受け持つことの大変さに目が回るようでした。

技術面だけでなく、患者さんと関わることへの不安・緊張もありましたが、先輩のアドバイスや教えてくださる温かさ、見守ってくださる先輩方がいて、この1年でたくさんの知識・技術を吸収することができました。まだまだのところはたくさんありますが、これからも成長していけるように皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。

 

 


 

 

三木 瑛理加(大滝病院・管理栄養士)

 

管理栄養士として大滝病院に勤務している三木です。

私は去年、新卒で穂仁会に入社しました。最初は、社会人になったばかりで何もわからず、不安なこともたくさんありましたが、先輩方や他の部署の方も優しく声をかけて教えて下さり、心の支えになりました。良い職場環境だと思います。

私は初めの頃、仕事に慣れてなくて何をやるにも時間がかかり、周りに迷惑をかけていることに悩んでいました。そこで、物事の優先順位と時間配分を決めて仕事に取り組むようにしました。例えば、これは今日の午前中までに必ずやらなければいけないもの、これは今週中であれば良いができれば今日中に終わらせたいもの、など考えてから行動するようにすることで、以前より効率よく仕事ができるようになりました。

私は仕事で何かつまずいたり悩んだりしたときには、同期に相談して一緒に悩みを言い合って共感したり、家族に相談してアドバイスをもらったりすることで何とか1年間やってこれました。

皆さんも、今後働く上で悩み事は必ず出てくると思いますが、家族や友達、職場の同期や先輩など、皆さんの味方になって話を聞いてくれる人はたくさんいると思います。その方たちに力を借りつつ、ぜひ頑張ってください。応援しています。

 

 

 

 

林田 真依(福井ケアセンター・介護福祉士)

 

私は、福井ケアセンターで勤務している介護福祉士の林田です。

私はこの1年でたくさんの事を学ばせていただきました。去年専門学校を卒業して入社しましたが、学校で学んだことは入門にすぎず、毎日学ぶことが多く、いっぱいになってしまったこともあります。そんなときに手を差し伸べてくださったのは主任や副主任といった上司でした。

私は「うまくやっていけるかな」「ついていけるかな」とずっと心配していました。しかし、心配なことは聞いてくれる上司が居て、不安を共有し合える同期に出会えてこの1年間乗り越えてこられたと思います。

仕事をしていく上で分からないこと、心配なこと、不安なことたくさん出てくると思います。その事を自ら進んで聞いていってみてください。私は入社してしばらく「聞きづらいな」と自分から聞くことを避けていました。そんなときに「分からないことを聞けるのは今のうちだよ。後になればなるほど聞きづらくなってしまうから。」と先輩から言われたとき、「間違っていたな。ちゃんと聞かなきゃな。」と改めて感じました。

皆さんの職場にはたくさんの先輩方がいます。周りには同期もたくさん居ますので抱え込まずに頑張ってください。

 

 

 

 

鷲田 沙織(大滝病院・医療事務)

 

大滝病院で医療事務として勤務しています、鷲田です。

「乾いたスポンジが勢いよく水を吸うように、沢山のことを吸収していきたい」

最初の朝礼の時に挨拶をしたのは8年前。

私の勤務場所は受付ですが、受付は風邪を引かれた方、怪我をした方、様々な方が来られた時の最初の窓口になります。また、病院には個人情報が溢れています。患者さんの信頼や命に関わる場でもあり、気を引き締めて勤務しています。

しかしそんなに毎日気を引き締めていたら、自分の体は持ちません。

オンオフを切り替えて、程よく息抜きしています。私の息抜きは、同期の友達とごはんを食べに行ったり出掛けたりしてリフレッシュしています。私の中で同期の存在はとても大きなもので、悩んでいることがあれば相談し、辛いことや嫌なことがあったら吐き出して、嬉しいことがあれば一緒に喜んだり職場ではお互いに刺激し合いながら励んでいます。私も刺激を受けてまだまだわからないことは考え、聞いて、学んでいっています。

同期だけでなく、先輩にもわからないことがあれば遠慮なく沢山聞いて下さい。社会人としての先輩がやさしく教えてくれると思います。

仕事は毎日同じことの繰り返しではなく毎日新しい出来事があります。多くのことに出会い学びながら成長し、それは無駄にはなりません。

最初は学ぶことが多くありすぎて、自分の覚えられる範囲を超えることがあるかもしれません。少しずつ学んでいって一緒に成長していけたら嬉しいです。

私もまだまだ吸収して学んでいきたいと思います。

 


 

 

森下 凌(大滝病院・理学療法士)

 

私は昨年入社し今年で2年目の森下です。

私が入社してからもう1年が経つのかと考えると、時間の流れるスピードが学生の頃とはこれほど違うのかと実感しています。今、皆様はこれから始まる仕事への不安で胸がいっぱいだと思います。私も入社当初のことを思い返すと、最初は毎日慣れないことの連続でしたし不安なことだらけでなかなか眠れない日もありました。しかし、困っていることや分からないことがあれば先輩方が親身にフォローをして下さるので安心してください。最初のうちは誰しもが分からないことがあるのが当然ですし、時には失敗してしまうこともあるかと思います。すでに何度も聞いていることと思いますが、「報告・連絡・相談」のほうれんそうをしっかり行っていただければ、先輩方が必ずフォローしてくれます。また、ほうれんそうをしっかりと行うことがコミュニケーションをとることにもなるので、より早く職場に馴染めることにも繋がるかと思います。新人であるうちは先輩方も温かく見守ってくれますので、失敗を恐れずにどんどん挑戦していってください。そして、1年後には皆さんの後輩にも同じようにアドバイスをしてあげられるよう成長してください。私も皆さんの力になれるよう精一杯努力しますので、これから一緒に頑張っていきましょう。

 


 

 

川端 紗知(福井リハビリテーション病院・社会福祉士

 

福井リハビリテーション病院で社会福祉士として働いています川端です。入社して4年目で、大滝病院での勤務を経て2年目の秋から現在のリハビリテーション病院で勤めています。

3年前、私も皆さんと同じように入社式を行い、社会人のスタートを切ったことを思い出します。実は入社式で新入職員代表挨拶をさせてもらったのですが、学生最後の春休みで体調を崩したのがすっきり治らず、ガラガラの声で行ったという苦いエピソードがあります。

さて、今回医療法人穂仁会の一員としてこれから社会人生活をスタートさせる皆さんに、私自身の経験から参考になることがあればと思いお話しします。

一つ目はどんなことも分からないことは自分一人で解決せず、先輩に相談することが大切だと思います。特に私が行っている退院支援には医師をはじめ病棟看護師さんやリハビリさんと一緒に患者さんの個々のケースを考えます。どうしたら本人や家族の「自宅に帰りたい」という希望に近付けるか、専門性を活かし、様々な視点から検討することが求められます。入職したばかりの頃は分からないことだらけでしたが、積極的に質問し、ひとつひとつ確認することの積み重ねが少しずつ自信に繋がっていったように思います。

先輩たちも皆さんにどうやって教えたらよく理解してもらえるかと思っているものです。自分から質問したり、相談したりする姿勢が大切だと思います。

二つ目は仕事以外に夢中になれる趣味を見つけることです。

個人的なことですが、私はジムで体を動かすことや、先輩とマラソン大会に出ることが趣味になっています。

私は特に自宅に帰ってからも「あの時こういう伝え方をしたら良かったかな」など、勤務時間以外でも仕事のことを考えてしまう性格です。それでもジムやランニングをしていると一切考えることなく、走り終わった後の達成感を味わうことができます。仕事をしていく上で気持ちのオンオフ切り替えという意味でも、何か趣味を見つけたり、今持っている趣味を続けたりすることはぜひおすすめしたいです。





為になるアドバイスがたくさんありましたね!
これからさらに暑い季節になりますが、明るく元気に頑張っていきましょう!!


ブログ担当者が変わりました!

日本各地で大雨が続いていますが、皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか?
突然ですが、今回より新しくブログ担当者になりました!
旬な情報をお伝えできるように頑張りますのでよろしくお願いいたします!!


アンガーマネジメント研修

毎年、4月の合同研修のテーマを『接遇マナー』で行っていますが、今年は、自己の怒りのポイントを知り、後悔しないための『アンガーマネジメント研修』で実施しました。


日時:1回目 4月19日(木)18時~

    2回目 4月25日(水)18時~

会場:福井ケアセンター 5階会議室

    福井市乾徳4丁目5-8

講師:(株)フォースマイル 
    アンガーマネジメントコンサルタント 
     加藤 裕美先生

DSC04826 怒りを感じるポイントや、怒りの表し方は人それぞれ。
 まずは自分の怒りのタイプを知り、怒りの感情をコントロールする(後悔しない)のが『ア
 ンガーマネジメント』ということで、研修参加者には、事前に『アンガー自己診断』を任意
 で受けて頂きました
 
 『6つのタイプ』
                    博学多彩 ・ 公明正大 ・ 威風堂々 ・ 外柔内剛 ・ 天真爛漫 ・ 用心堅固

DSC04817 『アンガーマネジメントで他人や過去は変えれません。変えられるのは自分と未来だけ
 です。イラッとくるポイントは、人によってさまざま。もし、自分が他人から怒りをぶつけら
 れたら。そして、その原因が解らなければ周りの人に相談してみましょう自分も気付 
 かなかった自分が見えてくることもありますよ

 加藤先生は、このような言葉で研修を終えられました
                 2回目に参加される方はお楽しみに

               
    ちなみに、『お勧めしない怒りの対処法』は依存的になる『呑む・食べる・買う』だそうです
    皆さん、呑み過ぎには気をつけましょう
               

入社後新人研修

入社式から3日間は新入職員の合同研修を行いました。

1日目:感染症対策、医療安全対策、ビジネスマナーの講義
     就業規則の説明

2日目:大滝グループの施設見学(26事業所)

3日目:グループワーク
     高齢者疑似体験
     防犯講座

このなかから、一部、研修内容をご紹介します


DSC04740 『私たち新人に求められること』をテーマにグループワークに取り組みました
 職場からは先輩も応援に駆けつけ、新入職員の悪戦奮闘ぶりに温かいアドバイスを
 頂きました

                                                          
DSC04751グループごとの発表に、会場の仲間からは大きな拍手






DSC04771 高齢者疑似体験では、視力障害・関節稼動域制限などの疑似体験を通して、身体の不
 自由が精神面に及ぼす影響や、医療従事者としての治療環境への配慮などの大切さ
 を学びました

  DSC04774白内障擬似体験用メガネをかけて見える景色はぼやけて 
  見え、普段見ている色とは全く違うものでした





DSC04780 最後の研修は防犯講座です
 不審者の侵入に対する『さすまた』の使い方や、背後から不審者に襲われたときの
 護身術を学びました。
 何事も備えが一番です

 3日間の研修、お疲れ様でした。   DSC04783
 明日からは、いよいよ配属の現場です             
 今日より明日の成長を目指して、頑張りましょう             

平成30年度 入社式

4月2日に医療法人穂仁会の入社式を挙行しました。
今年度は、看護師、介護職、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、医療事務、診療放射線技師、保育士、管理栄養士の25名が入社しました

DSC04531 大瀧 憲夫理事長からは、『チャレンジ精神・向上心をもって個々の職責を果たせるよう
 精進してください』 と、挨拶がありました。

       DSC04534

         


   


DSC04535 新入職員を代表して、看護師の(   ) さんが、入社挨拶を行いました。
 緊張した面持ちでしたが、これから専門職の一員として地域医療に貢献していく
 という決意のこもった挨拶でした            

  DSC04653
 
 新入職員と幹部職員の集合写真をパチリ  

 みなさん、これからどうぞ宜しくお願いいたします                  

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画の計画期間を変更しました

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業行動計画の計画期間を変更しました。
下記の書類を確認してください。

img-201081748-0001

福井県UIターン就職ガイドに大滝病院が掲載されました。

福井県が発行した『福井県UIターン就職ガイド』に大滝病院が掲載されました。

大滝グループでは子育て両立支援を積極的に行っております。
ワークライフバランスを保ちながら、地域医療に貢献したいとお考えの方、『福井県UIターン就職ガイド』をご覧ください。


img-116084058-0001img-116084141-0001img-117075727-0001



のぞみ保育園にサンタがやって来ました。

のぞみ保育園にサンタがやって来ました。子育て両立支援で購入した積木とブロックが子供たちのプレゼントです

 平成29年12月22日(金)、今日はのぞみ保育園のクリスマス会です
1





 みんな大好きな「のんちゃん」の絵本を先生が読み聞かせてくれました。みんな夢中で聞いています
2





 こども達のクリスマス会にサンタさんがプレゼントを持って来てくれました
突然のサンタさんにみんなもびっくり 泣き出してしまった子もいました
143





 不思議そうな顔をしてじ~っとサンタさんの顔をながめる子
見たことのないサンタさんにびっくりして、ずぅ~っと泣いている子、みんなの反応は様々です。
456





 もう一つのプレゼントはみんなが待っていた大型積木とブロックです。生命保険協会の子育て両立支援助成金で購入させていただきました。
7





 いくつもの大きな箱にみんなわくわく
8





 箱の中身はなにかな~ さっきまで泣いていた子ども達もサンタさんと一緒に夢中で箱を開けています
やった~大型積木だぁ 皆で早速遊びはじめました
1011





 ブロックの箱の中にはキリンさんやゾウさんパンダさんなど動物がいっぱい、みんな、とてもうれしそうです
12





 みんなよかったね。サンタさんに沢山のプレゼントをもらって、サンタさんありがとう また来年もみんなのところに来てね
13

けんとく通信【グループホームけんとく】

img-Z05085640-0001

記事検索
プロフィール

広報部長

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
livedoor 天気
QRコード
QRコード