2011年07月

2011年07月11日

2012年木曽御嶽山初心者登山メモ② 服装や装備や登るコツなど!

P7101105


前回に引き続き、こちらの記事もちょこちょこ加筆修正を

かけている2012年版の登山メモです。

今回の記事は実際に木曽御嶽山に登るときにどんな服装がいいのか、

どういったことに気を付ければよいのかなどのコツを書いています。

特に下に挙げるものに該当する方に役に立つと思います。

 

①山登りは、ほぼ初めてさん 

②どんな服装や持ち物が要るのかいまいちわからない

③山に登るとき何に気を付ければいいのかわからない

④山登りをしたいけれど、ちょっとアウトドア店に行って

 道具を見てみたらその値段の高さに驚いてしまい、

 こんなに高い物を買わないと山には登れないのか…と、

 嘆いて今まで山から遠のいていた方。

 
特に④を気にされている方は、

木曽御嶽山初心者登山メモ①のほうで、

値段を含めた服装公開をしているので、

そちらも見ていただけると参考になると思います。


メモ


※需要があるかはわかりませんが、登山持ち物リストを作成したので、

必要な方は画像をクリックして、 リストを印刷してください。

 
+  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  + 

服装について

・ 帽子は必需品、どんな物でも大丈夫です。
 雰囲気を重視なら檜笠をどうぞ。


・ サングラスがあると便利、疲れの軽減や紫外線で
  目が赤くなるなんてことが無くなります。


・上は半袖の汗をよく吸う速乾性Tシャツと、長袖の風を通さない
 上着(ウインドブレーカーなど)があると良いです。
 シャツはスポーツ店などで安く売っているもので十分です。


・ 下はまたも汗をよく吸う動きやすい長いズボンを。
 ユニクロで買えるような綿+ポリエステルの物がおすすめです。
 7分丈派もいるようですが、靴下との兼ね合いで
 決定していくと良さそうです。もちろんスカートや
 ワンピースはやめておきましょう。ジーンズは怪我には強いのですが、
 動きにくさが目立つ上に、汗などの水分を含むと
 非常に重くなるのでおすすめしません。


・手袋はあると便利、高低差のあるような場所で、
 岩に手を遠慮無くつけてバランスがとれます。
 杖をつく場合には、手の擦れも予防。
 ホームセンターで売っているような作業用手袋でもいいです、
 今は安いのに良いデザインで機能的なものがありますよ。


・靴下は長くて厚手の物を使うと、
 靴ずれもしにくく足の保護に役立ちます。
 くるぶしソックスなどはやめておいたほうが無難です。 


・靴は普段履き慣れたような運動靴であれば、
 十分に対応できます。登山靴がある方は使用すると、
 上り下りでの足の負担軽減にっ。


+  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  + 
持ち物について

・リュックは動いた時に体からあまりフワフワ離れないものが疲れないです。 
日帰りであれば、無理に登山用の物などを揃えなくても大丈夫です。 


・合羽は万が一雨に降られたときのために持っておきましょう、
 上下分かれている物がおすすめです。 
 ただし、 基本的に雨が降っているときは
 霧も濃くかかってくるので、あまり無理に動かずに、
 近くの建築物に一時避難しましょう。
 もっと言うなれば、雨の降っているときには登山はやめておきましょう。

 

・杖はあると便利、上り下りどちらでも、
 高低差のあるような場所で体を安定させてくれる上、
 腕の力を歩く力に変えるため、疲れが分散して
 体力維持に役立ちます。ちなみに金剛杖こと、
 ひのきの杖は1500円程度で御嶽山周辺にて販売しています。
 金属製の片手ストック、両手ストックもおすすめです。


・虫が飛んでいることがあるので、頭から被る虫除けネットか、
 もしくは虫除けスプレーなどがあるととても重宝します。


・日焼け止めはあったほうがいいです、登山中は日を遮る物がないため、
常に紫外線にさらされることになるからです。程よい日焼けを夢見る方も、
ずっと紫外線を浴びていると赤くなるほど焼けてしまうので、
長袖の上着や弱めの日焼け止めで調整したほうがいいです。

+  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  + 

食料品について

・山に登ると、疲れのために食欲があまりなくなるようです。
高カロリーでなおかつ食べやすいカロリーメイト系のものがあると
メインの食事として役立ちます。もちろんパンやおにぎりでも!


・それに合わせて、エネルギー系ゼリー飲料もあると食べやすく便利です。


・頂上付近の山小屋などまで行けば、うどんなどを食べられる場所はあります。



・ちょっと一休みの時には、
飴やチョコの適度なエネルギー補給が体を休ませてくれます。


・最近は、あまり塩気の感じないレモン味や
 ソーダ味の塩飴もあるので、塩分補給にも一役買ってくれます、
 出たゴミはもちろん持ち帰りましょう。


・チョコは高エネルギー食で、食欲が出ないときに
食べると良いエネルギー源になります。
ただし溶けないように保冷などが必要です。


・飲み物はお茶やスポーツドリンクなどを、
絶対不足しないような量を持って行きましょう。
基本的に上りはじめたら、王滝村頂上山荘に着くまでは
水分補給が出来るような所はありません。参考までに、
やたら喉が渇く私は2Lのお茶のペットボトルを担いでいきましたが、
遠慮無く飲んでいたら最終的に1.5L飲んでいました。
基本的には、1.5L分あれば飲み物に困ることは無いと思います。

+  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  + 
さぁ・・・登りましょう。

・登る前には、登山届けを出しておくと万が一の時、効果を発揮します。
 田の原観光センターなどで入手して登山入口か、センターに
 届け出をしておきましょう。こちらの利用は無料です。


・トイレは、基本的には田の原天然公園と王滝頂上辺りにしか無く、
登りはじめたら頂上に行くまでトイレは無いと頭に入れておきましょう。 


・田の原から剣が峰頂上までは、休憩をとりつつ
じっくりと登っていくと、およそ2時間45分かかります。 
ある程度健脚な方であれば、1時間半~2時間でも
十分に登れると思われます。


・自分のペースを崩さず、通常の平地よりも歩幅を
小さくして登っていきましょう。


・後ろの人が早いようでしたら、手頃な場所で道を譲ると良いです。
 無理にこちらも足を速めると、途中で力尽きる事も。
 貫け、マイペース!


・高低差のきつい部分を避けて、迂回してでも
 なだらかな場所を選んで歩くと疲れにくいです。


・御嶽山は標高が高く、ある程度登っていると酸素の薄さから
 軽い高山病にかかることがあります。吐き気やけだるさ、
 息苦しさを感じたら、無理をせずに小休憩を取りましょう。
 少し道の端に行けば、休憩できるポイントはいくらでもあります。
 お茶を飲んだりおやつをかじったりしながら、のんびり登りましょう。


・登るときの呼吸は、息があまり乱れないように、
 大きく深呼吸しながらにしましょう。 


・高山病は、ある程度山の空気をしばらく吸っていると、
 次第に体が適応して楽になってきます。
どうしても気持ち悪い状態が続くようであれば、
下山をして休む事が一番の特効薬です。

 
・山で人とすれ違う時は、挨拶をするのが慣習となっています。
 挨拶されてもビックリせずに、にこやかに返事が出来るくらいの
 余裕を持って登るくらいが、おそらくちょうど良いです。


・下るときには、登り以上にゆっくり落ち着いて降りるようにしましょう。
早く下山したいという気持ちになるためか、自然と足が速くなりがちです。
登山での怪我や疲れを抱えるのが多いのは
下りの時です、用心しましょう。
 
・水分はこまめに意識してとりましょう。「喉が渇いた」と思ったときには、
 実はすでに体は水分が不足しています。特に年齢が高まるにつれて、
喉の渇きというのは 感じにくくなるため、注意が必要です。
水分の取り方としては、一度に多くガッと飲むよりも、
少しずつこまめに飲む方が、体にも負担がかからず、
水分を取り込みやすくなります。

・運動時に効果的に水分をとったときと、
 水分をとらずに運動をした場合では、
 水分をとったほうが、身体的にも体の疲れ方が
 かなり和らぐというデータがあります。 


・酸素の薄くなる御嶽山では、水分が不足し
 血液がドロドロしてくると、平地に比べて酸素を運ぶ量が
 さらに少なくなってしまいます。いつも以上に水分には注意が必要です。

 +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  + 
その他お役立ち情報

・田の原天然公園には、かなり広大で無料の駐車場があります。


・登山記念バッチは、頂上付近の山小屋などで販売しています。


・素泊まりで前日にお安く止まりたい場合、
 おんたけ銀河村キャンプ場に泊まるのも手です。
 常設してあるテントを利用するか、 持ち込みのテントで
あれば、まず宿泊できます。アウトドア派のあなたにぜひ!

・田の原クマは出ないので、クマ鈴は要りません。
 チリンチリン鳴らすと、自分も周りも
 興がそがれてしまうかもしれません。


・剣が峰に登ってから、ロープウェイ側に降りてしまうと、
田の原に戻ってくるには交通機関などがほぼ無いため、
かなりの時間をかけて元の道を戻ることになるので注意が必要です。

 

・私が登ったときには、結構な人数の山ガールさん達が居たように感じました。山ガール的にも、悪くないところなのでしょう。



・なお、田の原の駐車場には御嶽山の自然環境保護に使用する
ための募金箱が設置してあります。箱に書いてある金額にかかわらず、
お気持ちで良いので募金していただけると大変助かります。

 +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  + 

以上で、御嶽山登山の注意やコツなどをお伝えしました。

また、こういうことが知りたい!という方がいらっしゃいましたら、

お気軽に観光総合事務所に問い合わせるか、ブログのコメントにて

お願いします!どちらもお気軽に尋ねてみて下さいね

 

王滝村観光総合事務所

電話 0264-48-2257

FAX 0264-48-2258

 



2011年07月10日

2012年木曽御嶽山初心者登山メモ ①実際に登ったとき

ちょこちょこ加筆修正をしている2012年版の

木曽御嶽山登山メモ①です。

登山シーズンである7月~9月半ば頃までに

対応する記事となっています。



登山経験のなかった私、くりぴーの付き人が村の方からの

アドバイスを受けて木曽御嶽山に登った時の実際の服装や、

基本情報、持ち物を書いていますので、ぜひ参考にしてください。

+  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +
 

 
御嶽山のこと 

長野県木曽郡にある御嶽山は、3067メートルもの標高がありながら、

1つの山だけで成り立っている珍しい「独立峰」で、

独立峰の中では富士山の次に 高い独立峰となっています。

 

山の7合目の田の原天然公園(2180m)までは自家用車で行ける上、

広大な駐車場に無料で駐めることが出来ます

この高さまで車で行けるアクセスルートの良さは他に類を見ませんし、

登山道(コース)も整備されている上に登山者も多く、

初めて登る山には最適と思います

+  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +


登った人のデータ

・21歳男     

・体格はごくふつう、中肉中背。わりと暑がり。

・喘息(ぜんそく)、アトピー性皮膚炎持ち。

・高校時代-弓道部、短大時代-調理系サークル

・運動能力は全体的に平均的 

+  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  + 




登った時の服装 

・ひのきの笠(御嶽山グッズ、値段不明。)


・金剛杖(御嶽山グッズ2、ひのきの杖ですが意外と重宝。1500円位)


・半袖スポーツTシャツ2枚(速乾性Tシャツ、1枚1500円くらいの。)


・長袖ウインドブレーカー(寒さ対策に薄手の風除けを、3000円くらい。)


・作業用手袋(作業用品店で売ってる滑り止め付き手袋。杖の手擦れ、

          岩場での手付きなど、あると安心感たっぷり。600円くらい。)


・綿ポリ混合ズボン(ユニクロで買えるようなやつ・・・1980円) 


・スポーツシューズ(ちょっとした運動向けの安価なもの、1980円)

・靴下(長い靴下、1足200円くらいのもの)

・リュックサック(しっかり体に止められるものだと疲れ軽減、3000円くらい。)


・雨合羽(上下に分かれている物、4000円くらい。) 


意外にも、ひのきの杖が非常に役に立ちました。

高めの段差を登るとき、下るときに杖をつくと体が安定しますし、

腕のちからを歩く力に変えるため、疲れが分散して体力維持に役立ちます

 
全体的に言えることは、特別に道具をそろえようとしなくても、

普段に使っているものを流用すれば十分ということです。

雨の中で動いたり、高低差のきつい所を登ったりしないなど、

無理をしないことを頭に置いておけば、流用装備でも

山登りに対応できると感じました

 

また、本格的な登山セットを揃えれば、

悪天候対策や疲れの軽減などに力を発揮してくれますが、 

装備を揃えて山に登ったはいいが、思うように楽しめず、

登山から離れようとしたとき、多くのお金をつぎ込んだ装備が

無駄になってしまうのは、装備にとっても、使い手にとっても

非常に残念なことです。これらの服装は御嶽山で一度登山に

挑戦し、本格的にやりたくなってきてから登山セットを

整えていくのも、私は悪くないと思います。
 

+  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +


食べ物

・カロリーメイト4袋入り 

・あめだま1つ

・エネルギー系のゼリー飲料

・お茶ペットボトル2L(重いですが、飲み物が尽きない安心感が素敵

  

クタクタになって、あまり食欲がわかないという話も聞き、

この時は軽い食事セットを持って行きました。 

実際には思ったより食欲も出ていて、ここに挙げた物を食べたら、

結構満足できました。後々胃がもたれたりもしなかったので、

行動食として良かったのだと思います。

言うなれば、もっとあめ玉を持っていって、口に入れているか、

高エネルギーで甘みの強いチョコレートでもあると良かった気がします

 

2Lのお茶ですが、もともと喉の渇きやすい

自分が多めに持って行ったものです。

その理由はちょっと長くなるので下に書きました。


まず御嶽山の標高は、通常より空気中の酸素が

薄くなり、血液中の酸素運搬量が少なくなります。

また、人間の体は水分不足になった場合、血液の循環が悪くなり

通常より酸素の運搬が少なくなります。


この二つから考えると、山に登る上ではいつもより意識して

水分摂取をすることが大事になります。

ここでおススメするのが、喉が渇いたと思う前に少しずつ定期的に

水を飲む方法です。実は、体のしくみとしては

「喉が渇いた」と思ったときには、すでに体は水分不足を

起こしており、その状態から水を多く飲んでも、体に補われる

までには時間がかかりますし、一度に水を多く飲むと体に

負担がかかり動きにくくもなるため、前述のように飲むことが

おススメです。


今回の登山メモでは、自分が上った時の服装や持ち物について

挙げましたが、次回の登山メモ②では、実際に山登りに挑むときに、

何を揃えればいいか、どういったことに気を付ければよいかなどを

まとめましたので、ぜひ②も見てくださいね。

↓登山メモ②へ飛びます

2011年木曽御嶽山初心者登山メモ② 服装や装備や登るコツなど!

 



地図羅
記事検索