2012年01月

2012年01月27日

すんき漬けの味

長野県の王滝村はじめ、木曽郡内の代表的な食べ物のひとつに、

「すんき漬け」があります。

すんき漬けの歴史は・・・・と説明すると長くなるため、

詳しい内容はWikipediaさんにお任せするとします

Wikipediaすんき漬け

…のと様?鵜殿?違います、そちらじゃないです。



ざっくり言うなれば、すんきは塩を使わない赤カブの葉茎を

乳酸菌発酵させた漬け物のことです。

もともと幅広い植物性乳酸菌の存在・各家庭のこしらえ方の工夫、

自然を相手にした気候変動などにより、すんき漬けも一口に

言えないものではありますが…。



すんきそば02

さて、この写真はすんきそばです。

どんぶりの中と小鉢に写っている

茶色の茎のようなものがすんきです。



さてここからは実際にすんきを食べた自分の感想ですが…

味は酸っぱく、ほのかに旨みを感じる味です。

あっさりした味わいと、塩分を含まれていないこともあって、

一度に多くパリパリ食べられる辺り、保存のきくサラダ感覚と

いっても悪くない気がします。

味わいがあっさりしているためにごはんのおかずなどには

向きませんが、この旨みを感じたくてついつい箸が進む感じです。


また、話に聞くとすんきの他の味わい方として、

すんきにしょうゆやマヨネーズをかけたり、お味噌汁に具としていれる

という方法もありますし、最初からしょうゆ漬けにしてあるすんきも

出回っているとのこと、楽しみ方もいろいろですね。


さて自分はすんき漬けに一番注目したいのは、塩を使っていない

発酵食品であるため、高血圧症の方が居ても、

家族そろってみんな揃って食べられる所でしょうか。


酸味と旨みのすんきで野菜を多く摂取出来ますし、

人によっては調味料をすこし加えてやることでも調整がききます。

同じ食べ物をみんなで共有できるところに、魅力を感じますね

 

欠点…は、このすんき漬け、冬の自然の低温を利用していること、

漬け物であるため浸かり具合が出てくること、などが理由で

食べられる時期がある程度限定されてしまうことでしょうか。

オールシーズンすんき漬け!とはいかないのが残念です。


そんなすんき、木曽方面に来たときにはぜひ食べてみてくださいね。

成分表示をみつつ、塩なしかしょうゆ漬けかも

確認しつつ選んでみてください























otaki_kuripi at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)すんき漬け 

王滝の湯までの道のりについて

冬期間営業・土日祝日である王滝村の天然温泉「王滝の湯」。

大雪があった日の後に、自分も入りに行ってきましたが、

そのアクセス状況というか道路の状態についてお話します



まず王滝の湯までの道のりは、雪道を加味しても、

王滝村内から約15分ほどかかりました。


道はちょっと雪が深めで、なおかつどんどん

人里から離れて森の中を進んでいくような道です。

スタッドレスがあればまず行くことが出来ます。



この道が温泉へ続くと知っているにも関わらず、

慣れない雪景色と森を進む状況に妙にこの道で

合っているのか不安になりましたが。



…が、途中に設置されている看板と、

前方を走る車を見つけたのでそのうち不安はなくなりました。

先に行く人が居る時の安心感はたまりませんね


ともあれ、もし王滝の湯に来ていただける場合は、

どんどん森の中に入って行っても

その道であっていますので、気にせず進んでください。

森の中の秘湯、ぜひ浸りに来てみてください♪


追伸

王滝の湯についてから他の車のナンバーをちらっと

流し見ると、岐阜・名古屋・松本・尾張小牧・なにわなどなど、

東海地方から来ていただいている方も多く見かけました。

山深い所まで足を運んでいただき、ありがとうございました






otaki_kuripi at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)温泉情報 

2012年01月13日

NHK長野「ふるさと直送便」にくりぴー出演っ!

CIMG5273

我らが王滝村のくりぴーが、王滝村観光事務所の方々と一緒に

NHK長野放送局さんの番組「ひるとくテレビ プラザN」のコーナー

「ふるさと直送便」に出演いたしました♪

番組内では、王滝かぶやすんき、どんぐり料理、イベントなどを

はじめとして、冬の王滝の魅力を紹介いたしました

 

それにしても、NHKのスタッフの方々やアナウンサーさんたちは、

話し方が非常に聞き取りやすく、よく通る声のように感じました。

くりぴーの付き人である自分も、あのお兄さんお姉さん方のように

ハキハキと元気よく、それでもって聞き取りやすく話せるように、

普段から気にかけていかねばなりませんね。

より王滝という場所をお伝えしていけるようにヾ(´ω`=´ω`)ノ

 

ちなみに放送日は…ちょっと現時点では未定です><
またこの場でお伝えしますね♪

放送日が決定しました、1月18日(水)11時30分から放送されます。






2012年01月11日

季節ごとの木曽御嶽山シンプルメモ

季節・時期ごとの木曽御嶽山のおおよその状態などを
見聞き、体験したものをメモしていきます。
頑張って情報を書き溜めるのです

登山シーズン7月~9月半ばの登山情報については、
登山メモ①と②にて詳しく解説していますので、
そちらをご覧ください。

登山メモ① 付き人が登った時の服装など


登山メモ② 服装・装備・コツなど



※注意

田の原線の道路が封鎖される時期は、
年によって日にちが異なってくるため、
閉鎖時期の近い日に登山を決行予定の場合は、
事前に王滝村観光総合事務所へお問い合わせください。

王滝村観光総合事務所 0264-48-2257


平成23年度(2011~2012)の閉鎖については、
11月14日から4月26日までを予定しています。




7月~8月末 

8


登山客がかなり多く、御嶽信者さんも参拝に訪れる
一番のシーズン。服装も夏服+長袖上着程度の気候で、
登れるため、非常におススメ。


また、山小屋や田の原観光センターといった、
お店や宿泊場所の支援を受けられることも魅力。
高山植物が咲いているのも、開山祭が行われるのも
この時期です。

初心者や登山経験なしの人が登ってみたい!
といえばまずこの時期。運が良ければ、雷鳥にも
会えるかもしれません。

自分は2度目の登山で雷鳥親子に
会えました。もっこもこの丸っこい、なんとも言えない
可愛さの鳥でした。


9月

9


登山客、参拝者ともにある程度人数が落ち着きます。
夏服+長袖の服だけでは少し心細くなるので、
厚手の上着なども用心にあると良いかもしれません。

まだこの時期でも、山小屋や田の原観光センターの支援が
受けられますので、初心者や登山経験なしでも大丈夫です。

閉山祭があるのはこの時期です。



10月~11月中旬(田の原線 道路閉鎖まで)

10


登山客がそこそこに登るくらいで、参拝者さんはほとんどいません。
気候もかなり冷え込み、11月には時に雪も降ることがあるので、
冬服+厚手上着などが必要と思います。

御嶽山の上から順々に紅葉が始まる時期でもあります。

この時期になると、山小屋もほとんど営業を終了し、
田の原観光センターも営業しなくなるため支援が受けられません。

この時期は少し山に登ることに慣れた方向けでしょうか…?



11月中旬~4月末(田の原線 道路閉鎖中)


1

木曽御嶽山は見事な雪山と化します。
道の深雪やおんたけ2240スキー場の開園に伴って、
今までの時期には車で登ることが出来た御嶽山の5合目~7合目の区間を
歩きか、スキー装備をした上でのリフト使用でしか登ることが
出来なくなるため、登山客はまばらです。
参拝者さんはまずいません。

この時期に関しては自分は登ったことがないため
わかりませんが、雪山経験者の方でないと、
登るのは危険と思われます。

運が良ければ真っ白に羽が
生え変わった雷鳥と出会えるかも
しれません。


5月~7月

6


登山客がそこそこ、参拝者さんはほとんど見かけません。
道路封鎖も解除され、登ることができるようになりますが、
まだ山には場所によって雪が残っているほど寒いので、
秋~冬の服装+厚手上着で行くと良いです。

山小屋や田の原観光センターはまだ営業していないので、
やはり支援が受けられません。

同じく山に登ることに少し慣れた方向けだと思います。


この木曽御嶽山登山情報シリーズは、
状況や私の経験に合せて少しずつ加筆修正していきますので、
登山の参考にしていただける場合には、ぜひこのブログを
もう一度ご覧ください><



地図羅
記事検索