木曽御嶽山情報

2015年07月14日

老朽化してる木道の撤去作業  田ノ原 

今日は朝から
田ノ原天然公園の老朽化した
木道の撤去作業が行われたよ。
DSCN0785














DSCN0781
こんな風に ガタガタに

なってるのがあって

あぶないあぶない・・・








DSCN0784 

なんでも昭和52年~53年頃

つくられた木道。









DSCN0852


チェーンソーで切ってるとこ。

長い釘とかあるので

気を使うのです。









DSCN0829













DSCN0887



木が湿ってるので

余計に重いのだそうだ。

ごくろうさま~






DSCN0841

ふたりで 運搬したり











DSCN0797

背負子で運んだり












そんな中 高山植物に詳しい方がいて

作業しながらいろいろ教えてくれたよ。

DSCN0839

これは 「キソチドリ」

なんでも絶滅危惧類だそうだ。

貴重な花です。


真ん中のだけど・・・。





DSCN0853

これは クマザサの花。

何でも60年に一回咲くんだそうだ。

だからこれは 60年ぶりなのよ~

こんちは~(。・ω・)ノ゙











DSCN0862


作業は進み

こんな風になって

また日を改めて

新しく作るそうだ。









DSCN0903
村の職員含め 60人位で
行われました。

こうやって 御嶽山の
回りを整備し 
修理したりして
いるのです。







皆さんおつかれさまでした(・∀・)



















otaki_kuripi at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月10日

おんたけ神社夏山開山式  

今日は遙拝所で
夏山開山式がおこなわれたよ。

王滝村中心部から
ここまで 車で30分位かかるのですよ。
下はとってもいい天気だったけど
上は霧と雲におおわれてたよ。


DSC_3788お堂をくぐると

御祭神の三体像が

迎えてくれました。








DSCN0572



ほんとなら 後ろに

御嶽山を見ることが

できるのだけど。









DSCN0574


御嶽山噴火警戒レベル2

だけれど 入山規制は

この遙拝所までとなってます。








でも途中に展望台があって
DSCN0618



















DSCN0613





きれいです。



いろいろと 思うとこではあります。










DSCN0622

こんなかわいい

花にも 出会えるし。

モミジカラマツかな?








DSC_3807


この花がいっぱい

咲いてたよ。

たまたま通りがかりの

おじさまに 聞いたら

「小バイケイソウ」

だって。




















DSCN0626

帰る頃には 御嶽山

少し顔を見せてくれました。










今日も静かな御嶽山だよ。


otaki_kuripi at 16:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月02日

御嶽山の登山道整備

今日は昨日と打って変わって
とてもいい天気!

朝から散歩中の子ネコたち
にも会えたよ。
DSCN0041










今日は御嶽山の登山道、木道の
整備が朝早くから行われました。
022













016













021













日差しも強く 蚊もいて ぼくも何か所か
刺されたよ。
そんな中 皆さんごくろうさまでした。

023













今日の御嶽山
おだやかそうです(・∀・)


028













くろゆり 咲いてたよ。
小さくて黒いから 目立たないけど
気品がある感じで
ステキだね☆





015















otaki_kuripi at 15:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月01日

御嶽山合同開山安全祈願式


開山際 006
こんにちは

くりぴーです!
ひっさびさの登場ですよ~(*・ω・)ノ

あっ、僕は王滝村に住む一応妖精だよ。
よろしくね。







今日は朝からザンザン降りの雨。
そんな中だったけど
御嶽山の開山式が田の原で行われたよ。
僕も一緒に安全祈願してきたよ。

開山際 005


宮司さんの祝詞。


心あらわれます。










開山際 008 
なんか不思議な球体も

一緒に写ったけど

一緒に安全祈願

してくれたんだろうね。







御嶽山噴火で

まだ見つからない6名の方も

早くおうちに帰れるように

お祈りします。






そして皆さんに配られたお弁当
開山際 023これは村内の「おんたけ広場」と

いうところで作られたお弁当です。

手作りで 工夫された

おいしいお弁当でした。

ごちそうさまでした。










otaki_kuripi at 17:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月11日

季節ごとの木曽御嶽山シンプルメモ

季節・時期ごとの木曽御嶽山のおおよその状態などを
見聞き、体験したものをメモしていきます。
頑張って情報を書き溜めるのです

登山シーズン7月~9月半ばの登山情報については、
登山メモ①と②にて詳しく解説していますので、
そちらをご覧ください。

登山メモ① 付き人が登った時の服装など


登山メモ② 服装・装備・コツなど



※注意

田の原線の道路が封鎖される時期は、
年によって日にちが異なってくるため、
閉鎖時期の近い日に登山を決行予定の場合は、
事前に王滝村観光総合事務所へお問い合わせください。

王滝村観光総合事務所 0264-48-2257


平成23年度(2011~2012)の閉鎖については、
11月14日から4月26日までを予定しています。




7月~8月末 

8


登山客がかなり多く、御嶽信者さんも参拝に訪れる
一番のシーズン。服装も夏服+長袖上着程度の気候で、
登れるため、非常におススメ。


また、山小屋や田の原観光センターといった、
お店や宿泊場所の支援を受けられることも魅力。
高山植物が咲いているのも、開山祭が行われるのも
この時期です。

初心者や登山経験なしの人が登ってみたい!
といえばまずこの時期。運が良ければ、雷鳥にも
会えるかもしれません。

自分は2度目の登山で雷鳥親子に
会えました。もっこもこの丸っこい、なんとも言えない
可愛さの鳥でした。


9月

9


登山客、参拝者ともにある程度人数が落ち着きます。
夏服+長袖の服だけでは少し心細くなるので、
厚手の上着なども用心にあると良いかもしれません。

まだこの時期でも、山小屋や田の原観光センターの支援が
受けられますので、初心者や登山経験なしでも大丈夫です。

閉山祭があるのはこの時期です。



10月~11月中旬(田の原線 道路閉鎖まで)

10


登山客がそこそこに登るくらいで、参拝者さんはほとんどいません。
気候もかなり冷え込み、11月には時に雪も降ることがあるので、
冬服+厚手上着などが必要と思います。

御嶽山の上から順々に紅葉が始まる時期でもあります。

この時期になると、山小屋もほとんど営業を終了し、
田の原観光センターも営業しなくなるため支援が受けられません。

この時期は少し山に登ることに慣れた方向けでしょうか…?



11月中旬~4月末(田の原線 道路閉鎖中)


1

木曽御嶽山は見事な雪山と化します。
道の深雪やおんたけ2240スキー場の開園に伴って、
今までの時期には車で登ることが出来た御嶽山の5合目~7合目の区間を
歩きか、スキー装備をした上でのリフト使用でしか登ることが
出来なくなるため、登山客はまばらです。
参拝者さんはまずいません。

この時期に関しては自分は登ったことがないため
わかりませんが、雪山経験者の方でないと、
登るのは危険と思われます。

運が良ければ真っ白に羽が
生え変わった雷鳥と出会えるかも
しれません。


5月~7月

6


登山客がそこそこ、参拝者さんはほとんど見かけません。
道路封鎖も解除され、登ることができるようになりますが、
まだ山には場所によって雪が残っているほど寒いので、
秋~冬の服装+厚手上着で行くと良いです。

山小屋や田の原観光センターはまだ営業していないので、
やはり支援が受けられません。

同じく山に登ることに少し慣れた方向けだと思います。


この木曽御嶽山登山情報シリーズは、
状況や私の経験に合せて少しずつ加筆修正していきますので、
登山の参考にしていただける場合には、ぜひこのブログを
もう一度ご覧ください><



otaki_kuripi at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
地図羅
記事検索