温泉情報

2012年02月20日

木曽郡内の日帰り向け入浴施設 まとめブログ記事

2012年2月20日現在、各エリアの長野県木曽郡内の日帰り入浴が出来る
施設をまとめていきますね。

情報元は、木曽郡内のパンフレットほか、施設の公式ホームページから
情報を拾って載せていきます。いまいちはっきりしない内容については、
載せないようにしてあります。
時期によっても、ここに載せる情報も変化していくと思いますので、
一度ここのブログ記事を見ていただいて、良さそうなものがあれば
直接お問い合わせいただけると幸いです。

とりあえず情報例がこちら
①名称、場所によっては名称がいくつかある場所もあり。

②定休日など   ③営業時間など

④施設に宿泊を伴わない食事が出来る場所があるかどうか。
 いわゆるレストランや食事処があるかどうか。

⑤その他備考

出来ればwikiか何かで見易く編集したいところですが…

とにかくブログで頑張ってみます。



-----------------------------------------------------
王滝村周辺
-----------------------------------------------------

①おんたけ高原温泉こもれびの湯 

②第2・第4水曜日 不定休あり 冬期間土・日・祝のみ営業

③7月・8月 13時~19時(受付18時まで) 
 それ以外 13時~18時(受付17時まで)

④なし

⑤冬は屋外・内湯のうち内湯のみ営業

-----------------------------------------------
王滝の湯

②土・日・祝日のみ営業、時期により金曜日にやっていることも。

③12時~19時

④なし

-------------------------------------------------
大喜泉

②月曜日、金・土は日帰り入浴不可

③火・水・木13時~15時、日13時~16時

④予約制で食事可能

⑤温泉療養(湯治)を扱っている

----------------------------------------------
開田高原周辺
----------------------------------------------

日の出旅館

②未記入

③未記入(公式ではないが、10時~18時という情報も。)

④不明

----------------------------------------------------
やまゆり荘

②火曜日(祝日と重なる場合は火曜日でも営業)

③10時~21時

④あり

---------------------------------------------------
木曽町三岳周辺
---------------------------------------------------
鹿の瀬温泉

②不定休

③未記入

④不明

⑤事前にお問い合わせをするのが無難のようです。

----------------------------------------------------
ホテル木曽温泉

②未記入

③未記入

④有

⑤「おやど木曽温泉」も、どうもここの別称のようです。
-----------------------------------------------------
木曽福島周辺、または松本方面への帰り
-----------------------------------------------------
木曽路の宿 いわや

②未記入

③未記入

④不明

⑤日帰り入浴は可能、ホームページにあまり情報が無いので
要問い合わせ。
-----------------------------------------------------------
せせらぎの四季(とき)

②祝日を除く水曜日

③10時~21時(受付は20時まで)

④あり
-------------------------------------------------------------
天神の湯

②無休

③8時30分~22時30分(受付は22時まで)

④入浴とセット・予約制にてあり、弁当持ちこみ可能

-----------------------------------------------------------
秀山荘温泉

②未記入

③未記入

④不明

⑤詳細が不明のため、要問合せ。
------------------------------------------------------------
ぬくもりの宿 駒の湯

②未記入

③11時~22時

④有

⑤繁忙期によっては、日帰り入浴は不可になることがあるので、
事前に問い合わせてほしいとの事。

------------------------------------------------------------
二本木の湯

②木曜日、木曜日と祝日が重なった場合営業

③10時~19時

④有

⑤王滝村観光事務所にて割引券を配布していますので、お申し付けください。
 木曽福島のエリア内にはありますが、遠めなので時間を気にしつつ行くと良いと思います。
----------------------------------------------------------
上松~大桑村周辺、または名古屋方面への帰り
-----------------------------------------------------------
棧温泉(かけはしおんせん)

②無休

③9時~21時

④入浴とセットで食事あり

⑤公式から引用。看板禁止区域ですので看板はありません。道路標識「木曽の桟」が見えてからすぐ写真の赤い橋を渡ってください。建物の下と石碑のある場所が駐車場です。

-----------------------------------------------------------
①フォレスパ木曽 恋路の湯

②毎週水曜日、水曜日が祝日の場合翌日が休み。

③10時~21時(受付は20時まで)

④あり

⑤水着が必要なスペース有。水着のレンタルは可能と聞くものの、
あまり確証がないので事前に問い合わせるのが無難。
-----------------------------------------------------------
① 柿其温泉 いち川

②無休

③10時~20時

④不明

------------------------------------------------------------
妻籠宿周辺
----------------------------------------------------------
①木曽路館

②未記入

③11時~19時(受付18時30分まで)

④あり

-------------------------------------------------------------
①あららぎ温泉

②火曜日、祝日と重なる場合はその翌日

③8時~20時

④あり

------------------------------------------------------------
①滝見の家

②未記入

③13時~17時

④不明
------------------------------------------------------------
①床浪荘

②未記入

③未記入

④不明
------------------------------------------------------------



otaki_kuripi at 10:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年01月27日

王滝の湯までの道のりについて

冬期間営業・土日祝日である王滝村の天然温泉「王滝の湯」。

大雪があった日の後に、自分も入りに行ってきましたが、

そのアクセス状況というか道路の状態についてお話します



まず王滝の湯までの道のりは、雪道を加味しても、

王滝村内から約15分ほどかかりました。


道はちょっと雪が深めで、なおかつどんどん

人里から離れて森の中を進んでいくような道です。

スタッドレスがあればまず行くことが出来ます。



この道が温泉へ続くと知っているにも関わらず、

慣れない雪景色と森を進む状況に妙にこの道で

合っているのか不安になりましたが。



…が、途中に設置されている看板と、

前方を走る車を見つけたのでそのうち不安はなくなりました。

先に行く人が居る時の安心感はたまりませんね


ともあれ、もし王滝の湯に来ていただける場合は、

どんどん森の中に入って行っても

その道であっていますので、気にせず進んでください。

森の中の秘湯、ぜひ浸りに来てみてください♪


追伸

王滝の湯についてから他の車のナンバーをちらっと

流し見ると、岐阜・名古屋・松本・尾張小牧・なにわなどなど、

東海地方から来ていただいている方も多く見かけました。

山深い所まで足を運んでいただき、ありがとうございました






otaki_kuripi at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月09日

王滝村 日帰り温泉施設

さて今回は、王滝村の日帰り温泉施設の紹介をします

主に王滝村周辺で入ることのできる温泉施設は、

ここで紹介する2つになります

 

 

①御嶽温泉 王滝の湯

IMG_6194

http://otakiya.jp/
 

住所 木曽郡王滝村3967番地

電話番号 0264-48-2454 

 

営業日 土・日・祝祭日

 

営業時間 12時~19時(入場)まで

 

入湯料金 大人(中学生以上) 500円

       小学生        200円

       幼児          無料

 お得な回数券 25枚券     10000円

          12枚券     5000円

 

泉質 炭酸水素温泉・皮膚が荒れていてもチクチクしないです。

 

行き方 王滝村内から看板に従い、車で砂利道を15分ほど行ったところに

あります。詳細なマップは王滝の湯のホームページをご覧ください。

 

コメントあれこれ

王滝村から砂利道を抜けた先にある、

源泉かけ流しの温泉です。

主な成分はナトリウム・カルシウム・炭酸水素塩などなど。

 

鳥のさえずりや木々の揺れる音を聞きながら

まったりと浸れるこの温泉は、

知る人ぞ知る秘湯として、キャンプや登山に来た

観光の方に愛好されています

また温泉までの道のりが15分で砂利道のためか、道の途中に

「もう少しで王滝温泉!」であったり「あきらめないで」などの

少しニヤリとできる手作りの案内看板がいくつか見られます、

余裕があれば看板を眺めてみるのも面白そうです

--------------------------------------------------------------

②名古屋市民おんたけ休暇村 こもれびの湯

こもれびの湯
http://ontake-kyukamura.net/spring/index.php

 

住所 長野県木曽郡王滝村3159-25

電話番号 0264-48-2111

(名古屋市民おんたけ休暇村と共用)

 

営業日 毎月第2・第4水曜日を除く毎日

(都合により臨時休業あり)

冬期間は土・日・祝日のみの営業となります
 

 

営業時間 7月~8月 13時~19時(受付は18時まで)

       それ以外の月 13時~18時(受付は17時まで)

 

入湯料金 大人(中学生以上)500円

       小人(4歳~小学生)300円

    20枚セット大人     8000円

           小人     5000円

 

泉質 炭酸水素温泉(王滝の湯に同じ)

 

行き方 村内から車で県道256号線を通り15分ほど登り、

おんたけ銀河村キャンプ場を過ぎてしばらく行くと、

右手側に看板が見えてくるので、看板に従い

5分ほど進むと到着します。

 

コメントあれこれ

 

名古屋市民おんたけ休暇村さんが

運営している天然かけ流しの温泉です。

おんたけ銀河村キャンプ場からわりと近くにあるため、

夏のシーズンにはキャンプ客でにぎわいを見せます。

室内風呂と五右衛門風呂風の露天風呂があるので、

露天風呂が好きな方にもおすすめです。

 

また、こちらでは飲泉ができるスペースがあるのですが、

なかなかにグハッと吹き出しそうになる

味がします、良薬口に苦し…というアレでしょうか。

これを試すはなかなかにチャレンジャー、

好奇心赴くままに試してみてください 

 

 

余談

 

王滝村には、実はもう一つ「うしげの湯」という温泉施設があったのですが、

こちらは2010年に営業を終了して、現在は施設を閉鎖しております。

ホームページによっては未だに営業中と紹介されているところもありますので、

お気をつけてください



otaki_kuripi at 12:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
地図羅
記事検索