2016年09月28日

御嶽山噴火災害犠牲者追悼式

1

9月27日、御嶽山噴火災害犠牲者追悼式が木曽町三岳小学校体育館で営まれ、
ご遺族様など約300人が参列されました。

噴火時刻の午前11時52分に全員で黙祷をささげ犠牲者を悼みました。

ここに式辞を掲載させていただきます。



御嶽山噴火災害犠牲者追悼式 式辞

尊い命が奪われ、儚き力のなすすべもなく、御嶽の頂は、今もなお、無常の降灰に覆われて2年目の秋をむかえました。

本日ここに、多くの御遺族及び被災の御家族を始め、御来賓各位の御列席を賜り、平成28年の御嶽山噴火災害犠牲者追悼式を挙行するにあたり、主催者を代表し、御霊の前に謹んで追悼の言葉を捧げます。

御嶽山噴火災害で犠牲となられました58名の皆様と未だ御家族のもとへ帰れず御山に眠っておられる5名の皆様に衷心より鎮魂の心をお伝えし、被災されました御家族や御親族、御友人の方々の心情をお察ししますと、哀惜の念に堪えません。私共は、二度と犠牲者を出さないことを心に刻み、しっかりと後世に継承し、そして、地域に広くこの教訓を広め、ともに取り組んでいただく地域住民を育てていくことが、もっとも大きな使命と存じて止みません。

ご承知のとおり、日本列島は、多くの活火山を有し、また、活断層や複雑な地層の国土であるがゆえに、近年、爆発的な火山噴火や大規模地震、局地的豪雨などの甚大な自然災害が発生し、尊い人命が奪われ貴重な財産が損失しています。昨年、活火山法の一部改正により、火山防災対策の強化が法の下に示され、御嶽山一帯には、火山観測器の増設が進められ、国内有数の監視体制が図られつつあります。私共、麓自治体の責務として、入山者の安全確保と緊急の際、避難に要する初動対策と退避時間をいかに創りだすか研鑽を重ねてまいりました。

これまで、地元町村は、段階的な規制解除の際、入山情報システムや防災アプリの導入を始めとし、山岳一帯の安全を担うパトロール隊活動や避難施設の防御策などを施し、また、火山学習の機会を広く住民や学校教育の現場で活かし展開してまいりました。こうした御支援は、国や県、気象庁や火山研究機関、救助防災関連機関と地元住民の方々、全ての皆様方の御尽力に支えられ、今日までの前進があることに、改めて、心より感謝と御礼を申し上げます。

私共は、今後も、山の安全を第一に、避難壕やビジターセンター施設を年次的に整え、また、御嶽山の特性などを正しく発信し次世代に語り継ぐ、火山マイスター制度の導入を視野に、人づくりの仕組みを整えてまいります。

これら一つひとつは、犠牲者の下に成り立ちます教訓であり、この噴火災害を決して風化させないためにも、地域をあげて慰霊の碑を、来年の追悼式までに建立させていただきますことを、ここにお誓い申し上げます。

結びに、多くの犠牲になられた方々の御霊が永遠に安らかでありますよう、御遺族様と被災の皆様方の御平安と御健勝を心からご祈念申し上げ、追悼の辞といたします。  

平成28年9月27日
御嶽山噴火災害犠牲者追悼式
実行委員長(木曽町長)原 久仁男


otaki_maki at 11:23|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

2016年09月23日

秋のアウトドアレースを開催しました。

9月18日(日)、19日(月)と王滝村では
2日連続でアウトドアレースが行われました。

前日の17日(金)は松原スポーツ公園で盛大に前夜祭を開催。

01

ハプニングもありましたが、村長の乾杯で始まり、盛り上がりました。

03

1日目はクロスマウンテンバイクレース120km・100km・42kmです。
http://www.powersports.co.jp/sda/16_otaki_bike_9/index.htm

07

あいにくの雨でしたが1,000人が出場しました。

06

エントリーは村の人口の倍近い、約1,500人
でしたが悪天候で残念ながらDNSの方が増えていましました。

08

コンディションが悪い中、奮闘する選手のみなさん、

11

心配された事故や大きな怪我もなく無事レースを終えることができました。
お疲れ様でした。

09

2日目はダートマラソン42km&20kmです。
http://www.powersports.co.jp/osjtrail/16_dirt/index.htm

04

スタート、ゴールとも滝越で約300人が出走しました。

05

レース中は、雨が降ったり止んだり、晴れたり曇ったりの目まぐるしい天気でしたが、気まぐれな天気とも闘って無事ゴールしました。

10

選手のみなさんお疲れ様でした。
あいにくの天候となりましたが、またぜひ王滝村へお越しくださいね
ありがとうございました。

それから、早朝から準備をしてくださったスタッフのみなさん、ありがとうごさいました。

2016年08月25日

第6回おんたけ湖ハーフマラソンエントリー期間を延長しました!

第6回おんたけ湖ハーフマラソン
http://www.ontakeko-run.com/
平成28年10月30日(日)開催

エントリー受付中です

9月19日(月・祝)まで受け付けています。

人口約800人の王滝村。村民総出の田舎ならではのアットホームな大会で、制限時間を気にせず御岳湖周辺の紅葉をのんびり楽しみながら走りたいランナーにも安心です

奮ってご参加ください



otaki_maki at 13:36|Permalinkclip!御岳湖 | アウトドア

2016年08月18日

新成人おめでとうございます!

8月15日、村の成人式が公民館で行われました。
王滝村では、毎年この日に開催さています。

no title

今年の成人式者は9名です。

1

ますは記念講演です。

2

「よく遊び、よく遊べ の人材育成」を演題に
ルピナ中部工業(株)の市川さんよりお話いただきました。

10

式典では成人者の名前がひとりひとり呼ばれ、

3

村長、議長、選挙管理委員長など
多くの方からお祝いの言葉をいただき

4

成人者も力強いあいさつで抱負を述べました。

5

その後、祝宴では、
進学や就職で村を離れていた新成人のみなさんは、

7

友や恩師との久しぶりの再会に会話も弾みます

9

そして
恒例の「木曽おどり」は参加者全員で踊ります。

6

最後はバンザ〜イ。
\(^O^)/

8

新成人のみなさんのこれから、ますますのご活躍をお祈り致します。
おめでとうございました




otaki_maki at 11:12|Permalinkclip!伝統行事 | 公民館

2016年08月12日

今年も東郷町民レガッタ大会に出場しました!

8月7日(日)
愛知用水の貯水池「愛知池」漕艇場で
東郷創立110周年記念第22回 東郷町民レガッタ大会が行われました。
http://www.town.aichi-togo.lg.jp/syogai/sports/22th_regatta.html

2


愛知池は、愛知県東郷町にあり
牧尾ダムから放流された木曽川の水が貯えられる調整池で、
貯水された水は名古屋市を始めとする20市町、
1万5000ヘクタールの農地、中京工業地帯に供給されています。

1


今年は合計149クルーの皆さんがご参加いただく中
愛知用水の”水源地”王滝村からはチーム「おんたけ王滝」が

4


年連続でオープン参加させていただきました。

6


練習でお世話になったコーチなどの激励をいただき、

5


トレードマークの王滝オリジナルシャツとヒノキ笠を身にまとい
いざ出陣

13939334_1055200314558008_4907380677020350151_n


コースは直線で約500m。
4人で力を合わせ70〜80回くらい漕ぎます。

3


なかなか完璧とはいかないですが、
指揮者の掛け声に合わせ4人で息を合せて一生懸命漕ぎました

7


残念ながら予選は通過できませんでしたが
タイムは昨年を上回ることができました。

8

35℃を超える猛暑の会場では、
王滝村の水源水「銀河の雫」を配っていただきました。

9

東郷町民の皆さま、ご指導いただいたコーチの皆さま
ありがとうございました







そして、王滝村の湖ではカヌー体験真っ盛り

70f077b0

おんたけ湖カヌーツーリングで涼しさ満喫
http://www.ontake.jp/karada/

c3fcea0e

上流の自然湖カヌーツーリングも好評開催中です。
http://www.ontake-adv.com/sizenkotoha.html




otaki_maki at 16:17|Permalinkclip!愛知用水 | 村おこし

2016年08月09日

海と山の交流会IN王滝

8月6〜7日、愛知県常滑市と王滝村の「海と山の交流会」が行われました。

今年で13回目、毎年、海と山で交互に行われ、
今年は常滑市から17人の子供たちが王滝村を訪れました。

2


王滝村の子供たちと一緒に
1日目は御岳湖でカヌー体験です。

3


すぐに慣れて湖上をスイスイと進みます。
暑い日でしたが湖上は別世界です

4


夜の催しはキャンプファイヤーなどを楽しみ

5


2日目は、うぐい川で川遊び

6


いかがですかこの透明度

8


交流を通じて、お友達とたくさん遊んで、たくさんの自然に触れることができたようです。

7


最後は来年、常滑市で再会する事を約束して楽しい2日間が終わりました。

1


常滑市の皆さん、ありがとうございました。


otaki_maki at 16:37|Permalinkclip!都市と山の交流 | 愛知用水

2016年07月29日

御嶽神社例大祭

7月27,28日
村の氏神である御嶽神社の祭礼 『御嶽神社例大祭』が行われました。

ふだん里宮に祀られている御嶽の神様が御輿(みこし)にのって村の中心にある八幡堂へ下りてこられます。

3


お神輿行列は天狗様を先導に、大麻・切麻・散米・赤旗・白旗・宝刀・真榊・弓矢・太鼓などの所役のほか、巫女や稚児、一般参列者も参加できます。

3


御輿を担ぐ勇ましい8人の男たち

1


村の元気な子どもたちも神輿を担ぎ続きます。

2


27日の夜、神様が下りてきた八幡堂では、巫女舞や

4


三剣の舞が奉納され、

5


八幡堂の周りには、ところ狭しと模擬店が軒を並べ夜遅くまで賑わいました。

6


今年の御嶽神社例大祭は天候にも恵まれ、
翌28日、神様はふたたびお神輿にのって里宮に戻られました。

otaki_maki at 07:29|Permalinkclip!村おこし | 御嶽神社

2016年07月19日

「交通死亡事故ゼロ」が30年継続しています。

王滝村の交通死亡事故ゼロの年数が、今年の6月10日で30年になり、
7月15日に阿部知事(長野県交通安全運動推進本部長)から表彰を受けました。

3


木曽合同庁舎での表彰式では知事から
村長と木曽交通安全協会王滝支部長へ表彰状と記念の盾をいただきました。

2


継続中の記録としては、王滝村が長野県内最長です。

1


「思いやり乗せて信濃路咲く笑顔」
(長野県交通安全スローガン)

交通ルールを守り、正しい交通マナーで交通事故防止に努めましょう

otaki_maki at 11:16|Permalinkclip!王滝村役場 | 賞状

おんたけウルトラトレイル100km

7月16日(土) おんたけウルトラトレイル100kmが午前0時にスタート
http://www.powersports.co.jp/osjtrail/16_ultraontake/index.htm


1015人のランナーがヘッドライトと熊よけの鈴をつけて
御嶽山麓の広大な国有林へ走り出しました。





【出走者】
100マイル:137 名(男子:130名、女子:7名)
100km:1015名(男子:878名、女子:137名)

【完走者】
100マイル: 67名(男子;64名、女子:3名)【完走率:49%】
100km:855名(男子:741名、女子:114名)【完走率:84%】


「おんたけウルトラトレイル」は霊峰御嶽山の麓にある全長100劼領啼擦魘遒曳瓦韻襯譟璽垢如午前0時にスタートし、星空、朝焼け、日の出と変化を遂げる景色の中で挑むロングトレイルレースです。

コースは国有林の林道をこの大会だけに開放。
美しい木々に囲まれたコースはトレイルランナー専用の道路となります。

各エイドステーションでは地元の方の手作りおにぎりやこの時期には嬉しいそうめんのサービスなどがあります。コース上では天然エイドステーションが点在し、水分補給や水浴びをすることができます。

過去のおんたけウルトラトレイルの様子はこちらから



2016年07月04日

御嶽山合同開山式

7月1日
王滝観光総合事務所と木曽町観光協会が、御嶽山の合同開山式を
木曽町の御岳ロープウェイ山麓駅で開催しました。

1


開山式は、登山道入り口がある王滝村と木曽町で毎年交互に開催していて
今年は木曽町での開催です。

1


神事が厳かに執り行われ

3


大桑アルプホルンクラブの鎮魂曲が山麓に響きわたりました。

2


式典終了後には、約30人が8合目まで登り献花を行いました。

4


標高の高い御嶽山麓では
夏は涼しい風が吹き抜け、気持ちのいい季節を迎えます。





otaki_maki at 18:57|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

2016年06月26日

平成28年度木曽郡消防ポンプ操法・ラッパ吹奏大会

6月26日(日)
平成28年度木曽郡消防ポンプ操法・ラッパ吹奏大会が
王滝村の松原スポーツ公園で開催されました。

13

木曽郡6町村が順番で開催するため
王滝村での開催は平成22年以来6年ぶりになります。

14


大会の総指揮は恒例で地元消防団長が執ります。

15


王滝村消防団は会場当番団として

9


会場準備や運営に携わりながら、

8


競技はポンプ車操法の部に出場しました。

16


ポンプ操法とは基本的な器具操作や動作を習得するための訓練で
待機から解散まで一連の手順を演じます。

4


指揮者と4人の選手が息を合わせて行う競技では
操作や規律、所要時間について審査がおこなわれ、

1


2


最後まで、きびきびとした動作で

3


地元開催のプレッシャーを跳ね除け、
約2ヶ月にわたる練習の成果を存分に発揮しました。

6


午後はラッパ吹奏の競技が行われ、

17


競技終了後、
全消防団合同のラッパ吹奏により

10


約500人の消防団員による分列行進が行われました。

7


閉会式での結果発表は・・・・
王滝村消防団は堂々の3位入賞

11


雨の影響が心配されましたが、
選手の転倒や、トラブルもなく無事、大会が終了しました。

会場の準備・運営をしていただいた団員のみなさん、選手のみなさん
関係者のみなさま、おつかれさまでした。

12


【優勝団】
ポンプ車の部 木曽町
小型ポンプの部 南木曽町
ラッパ吹奏の部 上松町





2016年06月13日

うぐい川ウォーキング

6月12日(日)は水と緑の感謝祭タイアップ特別企画の「うぐい川ウォーキング」に約60人が参加しました。
年間を通じて常にきれいな水をたたえているうぐい川。
橋の上から見ても川底と泳ぐ魚がきれいに見えるほど、透き通っています。




otaki_maki at 18:54|Permalinkclip!愛知用水 | アウトドア