2008年08月

2008年08月31日

ここを登ります!

スカイマラソン
ここを登って白竜小屋へ向かいます。
白竜小屋手前で先ほどのガケ場を横断です。
剣ヶ峰からずっ〜と下る感じできて、
ここ三の池で急な登り
精神的にも選手泣かせのこの場所
選手「ここ登れば剣ヶ峰ですか?
スタッフ「登ると白竜小屋です
選手「そうなんですか
スタッフ「がんばってください
選手「がんばります



リタイヤしません!!

スカイマラソン
タイトルのせりふを言って
チェックポイントを後にされた選手の方がいました。
がんばってください

選手「すいません。ここでリタイヤしても・・・」
スタッフ「リタイヤしますか?
選手「ここ登っていかないと帰れないですか?
スタッフ「そうですね。このルート(コース)を帰るのが一番近いです
選手「ありがとうございます。やっぱり・・・リタイヤしません
スタッフ「がんばってください



がんばってください

スカイマラソン
まだたくさんの選手のみなさんが
チェックポイントを通過していきます。
三の池で
ガスがでている
いないときでは
選手のみなさんの反応が違います。

さっきの2枚をあわせると〜

スカイマラソン
写真のような
今にも崩れそうな場所を走って(登って)います
こわい


ガケを登ります。

スカイマラソン
三の池から白竜小屋までの間が
とても難所です
気をつけて登っていってください

ガケを登ります。

スカイマラソン
よーく見るとガケを横断しながら
登っていきます。
落ちないように気をつけて〜

下りは早い!

スカイマラソン

続けて走ってきます
2800Mくらいの場所ですが
普通にチェックポイントを通過していきます。
すごい

どんどんきます!

スカイマラソン

選手のみなさんがどんどん下ってきます
ハイスピードで

御嶽信者の方が

スカイマラソン
御嶽教の信者さんが
選手が登ってくるのをまってくれています
ガレ場の岩も大きい所ですが
開けたところで
選手の方を先に登らせてから
自分たちはゆっくりゆっくり
降りていきます。

チェックポイントをすぎて!

スカイマラソン
三の池チェックポイントをすぎ
待ちかまえている難所
道の岩はとても大きく
急な登りが

あれ?降りてくるのは信者さん

霧がはれてきました

スカイマラソン
霧がはれてきました。
このままパッと晴れるといいのに
御嶽山のいじわる

霧の中一生懸命走ってきます

スカイマラソン

が出てきて見通しが悪い中
選手のみなさんは次々とチェックポイントを通過していきます。
足もと気をつけて〜

霧がかかってきました。

スカイマラソン

パワースポーツスタッフさんは
選手の姿が見えると
両手をふって迎えてくれます



ゼッケン、通過タイムは全てチェックしています

スカイマラソン

村のスタッフ
ゼッケンナンバー、通過タイムも分刻みでチェックしています

がんばってください

あぶない所を誘導で

スカイマラソン

パワースポーツのスタッフさん
選手のみなさんが安全に通れる道へ
誘導しています

選手のみなさん気をつけてください〜



つぎつぎと!

スカイマラソン
先頭集団がぞくぞくとやってきました
がんばってください
ホントに村からきたの(はやすぎです

やってきました!

スカイマラソン

三の池チェックポイント
今日は晴れ
最初のランナーがやってきました

明日はがんばってください

スカイマラソン20

綺麗な夕日がみえました
明日、選手のみなさんはがんばってください。

選手の中に晴れ&晴れがいますね。


二の池新館ひみつ兵器!

スカイマラソン19

新館の方が今日雨がふっていたので
「てるてるぼーず」を作ってつるしたそうです。
てるてるぼーずさん
明日もその調子でがんばって



夕日が!

スカイマラソン18

夕方雨がやみましたー!
よかったです

う〜んもしかしたらここだけ?
その秘密は〜



剣ヶ峰がみえます

スカイマラソン17
二の池新館から剣ヶ峰がみえます。
大きい「つまようじ」が立っているところ
(ホントは避雷針です

後は雨がやめば〜
明日は最高なのに
晴れて〜

この後ガスが出てきても強くなってきて



雨ざらしコース看板。

スカイマラソン16
白竜小屋、五の池、三の池方面に向け(帰りも)看板がしっかりと立ててあります
雨に濡れても、明日のレース終了まで立ってます
選手のみなさんが迷子にならないように
がんばります(二の池新館前看板一同より)

にとばされないよう巻き付いています
(石にくるまった黄色いテープ一同より)

白竜小屋が見えます。

スカイマラソン15

チェックポイントの白竜小屋が
二の池新館からみえました
近くにみえて〜ちょっと遠いです
やまないかな〜

二の池です〜

スカイマラソン13

池と二の池本館の間を走るコース
この先に二の池新館が。
今日の宿泊場所まで濡れながら歩きます。


エイドステーション二の池新館!

スカイマラソン14

スタッフ宿泊場所「二の池新館」が見えてきました
本館からすぐです!
レース当日はエイドステーションに早変わり



水をかついで

スカイマラソン11
剣が峰と山小屋を横目に、
一人一箱背負いエイドステーションに向かいます。
重い


剣ヶ峰〜覚明堂上チェックポイント

スカイマラソン12

剣ヶ峰から二の池本館へ向かう間の覚明堂上のチェックポイント。
写真の中央がエイドステーションです
右手にずっといくと覚明堂へ行っちゃいます
(覚明堂はコース外〜


八丁ダルミです〜

スカイマラソン10

王滝頂上を出て剣が峰へ続く登山道も
ガスで視界が悪いです
これから剣が峰ではなく二の池方面へ横道を行きます。
チェックポイントに水を配置しに〜



小雨やんでほしいです!

スカイマラソン9
景色はいいのに
雨がじゃまです
早くあがって
カッパで登るの大変だから
(いえ、あしたのレースのため


中央不動様の上です

スカイマラソン8

選手のみなさん下りは気をつけてくださいね
すれ違い時は特に〜


明日のコースは〜

スカイマラソン7

このような岩場で急な場所もあります
信者さんや登山をする方もゆっくり登り、慎重に下ります


一口水から田ノ原を〜

スカイマラソン6

三笠山の向こう側に
ちっちゃくゴンドラ乗り場と駐車場がみえます
選手のみなさんはずっと走ってくるのですが
村の中心部からくると考えると
明日はファイトです

前の写真とあわせて〜

スカイマラソン5

パノラマ写真ができます〜
山の間に雲があって面白いです
岩場は濡れて滑ります選手のみなさん
気をつけてくださいね



八合目の避難小屋から

スカイマラソン4

はふっていますが、景色はよく見えます
次の写真とあわせると〜

ガスがはれてきました!

スカイマラソン3

登っていくと金剛童子辺りで
ガスがはれてきました
このまま晴れると期待をよせましたが
はやみません

前前日準備の看板です

スカイマラソン2
金曜にパワースポーツさんが看板を設置したみたいです
登山道からすぐの大黒様の前です。
大黒様で手を合わせ登っていきます
ガスで真っ白

御嶽山前日準備へ

スカイマラソン1

朝七時半頃の田ノ原で雨です
明日の「おんたけスカイレース」準備のため
御嶽山へ登ります
ガス&雨ですが
コース確認とチェックポイントへ水(一箱13kg弱)を
山小屋から運ぶ作業がまっています。

2008年08月28日

くりぴーず(S)

くりぴーず
銀河村キャンプ場で
ワッキー先生の手芸教室でつくる
かわいいフワフワ「クリピー」
管理棟の玄関入ってすぐにこの3匹はいます
もう1匹茶色のは・・・

雨が大好きで
さっき外に飛び出していったみたい
暗くならないうちに帰っておいで〜


otaki_maki at 18:36|Permalinkclip!銀河村キャンプ場 

キャンプ場で雨の日の過ごし方〜

雨のキャンプ場

銀河村キャンプ場も今日は雨
とーっても静か
みんなでなにしようかな〜?
ここでちょっとおしゃべりしよ〜


otaki_maki at 18:25|Permalinkclip!銀河村キャンプ場 

雨の田ノ原を楽しんで〜

田ノ原の楽しみ方

の中
傘をさしてお参りに

お二人いい感じで鳥居の方へ歩いてかれました
(大黒様までいったかな?)

雨の田ノ原でちょっとほのぼのエピソード



otaki_maki at 18:19|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

悪天候のレースでは最低限の重装備を

悪天候の御嶽さん

今日は王滝全域で雨でした。

ご参考まで。
王滝頂上 朝8℃ 9:00頃12℃ 12:00頃7℃
田ノ原 12:00頃16℃
キャンプ場 14:00頃 20℃
(雨だったので体感温度はもう少し低いです

予報では土日が天気の変わり目
選手のみなさん体調を整え、装備の充実をはかり
スカイレースがんばってください

大会当日は晴れだー(たぶん





悪天候の御嶽山↓

御嶽悪天候
これは少し前の御嶽山
最悪な状況です
(低気圧が御嶽山に停滞。どっこいしょと腰をおろして
重装備をして登っていく皆さんがいます。

登山道の石はよく滑ります。
金剛童子あたりから風がとても強く吹き付け
頂上へ近づくほど体がもってかれそうになります
雨、風が横から当たる感じです。
ガスで視界が悪く方向を見失いそうになります。

悪天候の場合は、無理をせずに〜





雨の中コース準備

レース準備

パワースポーツのスタッフのみなさんが
と霧ガス?)の中誘導テープを設置しています。
スカイマラソン成功のために


雨がふっています。

第7ゲレンデ

リフト降り場左側は下りのコース(矢印が山側に向いていたのでたぶん)があります。
ガスが一瞬晴れたのでパシャ




コース案内設置中〜

スキー場

おんたけスキー場ゲレンデ内にコース案内標識が設置されてます
ちゃくちゃくと31日レース当日に向け準備が進められています


御嶽山雲の中(遊びにいった?)

御嶽山

朝、村道1号線からみた御嶽山(方面
いません。
がかかっています。

王滝頂上は9:00時点で12℃だそうです

otaki_maki at 15:29|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

2008年08月27日

☆キャンプ場で楽しんでいます♪

キャンプ場29

テントの横でお父さんと
夏休みの思い出がまた一つまた一つ
銀河村キャンプ場でふえていきます
ホラあっちでも



otaki_maki at 18:24|Permalinkclip!銀河村キャンプ場 

えっ僕のこと!

オートキャンプ場2

銀河村キャンプ場には車を運転する犬はおりませんが
の大好きな先生がおります。(3人も
どのくらい星が好きかは、毎日20:00頃からの
観望会に参加していただくとわかりますよ
しかし・・・
残念なですが
今月末で観望会が終わってしまいます
星好き集まれ

こちらを見て「そこにいると(車動いたら)あぶないよ」と言われました。
気をつけます






otaki_maki at 18:03|Permalinkclip!アウトドア 

ご主人様のお迎えに〜

オートキャンプ場2
水公園&オートキャンプ場のマスコットは
を運転します
(免許証は確認していませんが


otaki_maki at 17:36|Permalinkclip!アウトドア 

滝越地区のキャンプ場

オートキャンプ場

銀河村キャンプ場はテントやバンガロー近くに車を入れることは出来ません。
でも滝越のオートキャンプ場なら大丈夫
車をテント横までもってこれます。
電源ソケットもあり、快適で楽しいキャンプができます


otaki_maki at 17:25|Permalinkclip!アウトドア