2010年01月

2010年01月31日

越和宏さん

今日はバンクーバー冬季オリンピックのスケルトン日本代表となった、
王滝村出身の越和宏さんをご紹介させていただきます。

face_koshi越選手は3大会連続出場で冬季五輪の
日本選手史上最年長となる45歳。

1964年12月23日、王滝村で生まれ、王滝保育園、王滝小学校、王滝中学校を卒業。

木曽高校(現木曽青峰高校)時代は陸上部に所属し、砲丸投の選手として活躍されました。仙台大学進学後はボブスレーを始め、全日本に選ばれるなどの活躍を続け、スケルトンに転向。

全日本スケルトン選手権大会では1998年から4連覇、
1999年のワールドカップ・ケニックゼー大会で3位入賞、
さらに翌シーズンの長野大会で初優勝を果たしました。

この頃、越選手の高度な滑走技術は「越ライン」と呼ばれるようになりました。

初代表となった2002年のソルトレイクシティオリンピックでは8位入賞
ソリ系種目での日本選手の入賞は札幌オリンピック以来30年ぶりの快挙でした。

2006年のトリノオリンピックでは1本目好位置につけるも、
2本目でタイムが伸びず11位に終わりました。

そして、今回が3回目のオリンピック出場となります。

トリノ以降の主な成績は

▼2006-2007年シーズン
全日本選手権 1位
ワールドカップ総合成績 14位
世界選手権 24位

▼2007-2008年シーズン
全日本選手権 1位
世界選手権 16位

▼2008-2009年シーズン
全日本選手権 5位
世界選手権 15位

▼今シーズン
全日本選手権 3位
ワールドカップ第1戦 22位
ワールドカップ第2戦 21位
ワールドカップ第3戦 11位
ワールドカップ第4戦 23位
ワールドカップ第5戦 18位
ワールドカップ第6戦 17位
ワールドカップ第7戦 14位
ワールドカップ第8戦 24位


現在は長野市のソフト開発会社「システックス」の所属。
2007年には日本で最初のスケルトンのクラブチーム「スケルトンクラブ」を結成しました。


そのスケルトン競技について、少しご紹介したいと思います。

IMG_1696スケルトンは、きわめて簡易な構造の小さなソリで滑走し、標準的なコースの長さは約1300〜1500m、カーブの数は約15、約1分前後で滑り降ります。選手には体重の4倍の重力がかかると言われています。


足を前にして仰向けでソリに乗るリュージュとは異なり、
頭を前のして腹這いの状態でソリに乗るのが特徴で、
最高時速はなんとkm

スケルトンは非常に危険な競技であることでも知られ、
冬季オリンピックでは危険であるという理由から
1948年のサンモリッツオリンピックを最後に正式競技ではなくなってしまいましたが、
2002年のソルトレイクシティ大会で54年ぶりに復活し、正式種目に採用されました。


越選手は身長173センチ、82キロ。

ビールが大好きで、本番の前夜も晩酌を欠かさないとか。
そういえば…このとき
勝負師の顔から明るく、気さくでやさしい兄貴に戻る時間です。

越選手はこの大会を最後に第一線を退くことを表明しています。

最後の五輪となるバンクーバー大会での有終の美をめざし、
がんばれ越和宏選手

王滝村民みんなで応援します


※越選手の公式ホームページへはこちらから

2010年01月30日

氷雪の灯

昨夜、木曽路氷雪の灯(ひ)祭りが行われました。
御岳山麓や木曽11宿を舞台として、2月13日まで続くアイスキャンドルイベントは
王滝村からスタートです

blogDSCN4556
場所は王滝村観光総合事務所前。
スキー帰りのお客様もご覧いただける場所です。

blogIMG_0008
約200個のアイスキャンドルが飾られました。

blogIMG_0027
キャンドルの柔らかな光が、とってもきれいですね。

blogIMG_0045
イベントは今年で3回目。


blogIMG_0039
いろんな種類のキャンドルが登場しました。

blogDSCF9758
バンクーバーオリンピック出場が決定した、越和宏選手も登場

blogIMG_0009
氷の形によって、少しづつ明るさが違います。

blogDSCN4549
ガラスに映った光もきれいです。

blogDSCN4563
木曽路氷雪の灯(ひ)祭りは、明日からも木曽郡内各地で続きます。

otaki_maki at 16:30|Permalinkclip!星空・夜景 | その他

小学生のスキー教室

1月29日に王滝小学生の
スキー教室が行われました

もちろん、スキー場は、「おんたけ2240スキー場

blogP1000791お昼頃は、いい天気でしたが、ちょうど撮影のタイミングは、雪

blogP1000790でも雪は、とってもよさそうですよね。

blogP1000779たくさん滑って、オリンピック選手を目指すのもいいかもしれませんね(⌒-⌒)

blogP1000783雪国育ちの「王滝村の子供たち」は、雪の上はへっちゃら
・・・・・という感じでしょうか???

blogP1000784楽しそう

blogP1000786雪だるまも応援してくれています



2010年01月29日

御岳湖凍結!

お昼過ぎから、雪が降って来ました。

blogDSCN4535ちらほらと雪が舞っているだけの午前中の御岳湖です。

2日前と比べても真っ白に変化しています。

blogDSCN4531本日の御岳湖。

全面的に白いのがわかりますね。

氷が張っています。
blogDSCN44921月27日2日前の
御岳湖
blogDSCN44391月26日3日前の
御岳湖

blogDSCN4523もう少し氷の厚みが増すと上に乗れるかな


でも、冷た〜い水の中に落ちた人もいるようですので、
乗る場合は、自己責任でお願いします。

otaki_maki at 11:59|Permalinkclip!御岳湖 | 天気

道路がツルツル

王滝村は、

ですが、昨日降った雨が凍って、道路がツルツルです

坂道は、ちょっとした滑り台の王滝村です。

blogIMG_6477昨日、村公民館前に
木曽路氷雪の灯祭りの台が出来上がりました


本日、午後18時頃に灯りが灯されます。

スキーに来られる方は、
ちょっと足を止めて、楽しんでくださいね


otaki_maki at 10:08|Permalinkclip!星空・夜景 | 天気

2010年01月28日

3時間くらいで20cm

昨日の夜は、降っていなかったのに
今日の未明から振り出した雪が、朝6時頃には、積雪20cm

7時位になると雪からミゾレそして、雨に変わりました

blogDSCN4498

blogDSCN4499車の置いてあったところには、雪が積もらず、茶色い土が見えています。

blogDSCN4503村内の道路もべちゃべちゃといった感じの雪になっています。


こうなると道路が、とっても滑りやすくなります。

気をつけて走行してください。

otaki_maki at 10:19|Permalinkclip!天気 

2010年01月27日

湖面がさらに凍りました!

blogDSCN4492御嶽湖の表面がさらに凍っていました

昨日、白い部分が出来た御嶽湖をご紹介しましたが、
その手前部分もうっすらと氷が張りました


うっすらなので、いつまで凍っているか???

明日の天気予報は、お昼くらいに雨の予報

あっという間に融けてしまうかも


blogDSCN4439こちらは、昨日の写真

otaki_maki at 11:36|Permalinkclip!御岳湖 

清滝のライトアップ

王滝村は、晴れ
ですが、寒い。。。。どれくらい寒いかというと・・・

朝の気温は、マイナス14℃
100117yahooYAHOO天気によると朝6時現在
マイナス17℃

家の中も冷蔵庫になります。


blogIMG_6460寒い日もある王滝村ですが、寒さゆえにこんなに素敵な光景も見ることが出来ます

凍った「清滝」のライトアップです

滝の上部が見えずらいのが、残念ですが、凍っている部分が光で照らされて、幻想的です。

blogIMG_6449凍った部分をズームイン

どのくらい大きいかを比べられないのが残念ですが、とっても大きいんですよ〜

blogIMG_6471上部は、若干茶色っぽいですが、下部は、青色をしているのがわかりますか


☆blogDSCN4471清滝のライトアップに見とれてたたずむ感じです。

ライトアップにお出かけの方は、とっても寒いので、しっかりと防寒対策をしていってくださいね。
そして、足元も凍っていますので、くれぐれもお気をつけください。

otaki_maki at 09:23|Permalinkclip!清滝・新滝 | 天気

2010年01月26日

氷の落ちた清滝と凍った御嶽湖

今日の王滝村は、快晴です

昨日は、お昼前から雪が降っていましたが、
昨日降った雪は、陽のあたる場所から融けてしまいました。
blogDSCN4424こちらは、木曽駒ケ岳

blogDSCN4431御嶽山も雲ひとつなくとても綺麗です。
そして、昨日の雪でさらに白くなった分、御嶽山が近くに見える気がします。

blogDSCN44291月19日の記事を見ていただき、比べていただくとわかるように先週の雨と暖かさで、清滝の氷がだいぶ無くなってしまいました

blogDSCN4439清滝の氷を確認した帰りに見つけた「御嶽湖の氷」
遠目ですが、白くなってなっているのが、わかりますよね

blogDSCN4447近くに行ってみるとこんな感じに御嶽湖が凍っています。

blogDSCN4449御嶽湖に流れ込んでいる瀬戸川も白〜くなっています。

これからもっと氷の厚さが増すのでしょうか???


さらに、
明日の朝の天気予報は、マイナス15℃

今日晴れたので、
底冷えするんでしょうね

otaki_maki at 14:38|Permalinkclip!清滝・新滝 | 御岳湖

2010年01月25日

出来上がった万年寿司

王滝村は、朝から曇り空

12月21日にご紹介した『万年寿司』

blogDSCN4416食べやすく一口サイズに切って、
いただきました


作り方によって、味は、少しずつ変わるようです。

今回いただいたのは、
癖もなく、塩味もききすぎておらず、

とっても食べやすい『万年寿司』でした

皆さんに食べていただけないのが、残念

otaki_maki at 10:56|Permalinkclip!森のおいしい食べ物 | 天気

2010年01月24日

おんたけ2240スキー場の朝

王滝村は、晴れ

おんたけ2240スキー場の天気も晴れ
TS380052御嶽山に太陽の光があたってます。

ゴンドラ乗り場からのスキー場の様子です。

TS380054チャンピオンゲレンデとその向こうからは、太陽が上がってくる様子です。

まだ、日の出前のため、ちょっとゲレンデは暗いですが、
これから太陽が上がると絶好ののスキー日和となることでしょう

TS380053「夜明け前」


昨日に引き続き、暖かい1日になりそうです。

景色もよく、雪質のよい
おんたけ2240スキー場にぜひ、お越しくださいね

otaki_maki at 07:15|Permalinkclip!おんたけ2240スキー場 | 天気

2010年01月23日

木工製品の達人

王滝村には、こんなに素敵な木工製品を作る達人がいます

blogDSCN4081手作りです

blogDSCN4088そして、アイディアマン。

blogDSCN4093使わなくなった桶を使って、こんなに素敵な木工製品を作ってしまうんです。

blogDSCN4097

blogDSCN4099作業場には、所狭しとたくさんの製品が置かれています。

blogDSCN4086障子の枠さえも再利用してしまうのです


数ある作品が、なかなか陽の目を見ていないようですので、
ぜひ、作品展をしていただきたいですね

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!その他 

2010年01月22日

スキー3日目、天気は、良好!

御嶽山快晴!
その分冷え込んでいますが、御前崎中学校の皆さんは、
この三日間で初めて御嶽山を目にしたようです

はじめさあ、いよいよスキーも最終日。
天気が良くなって本当に良かったです。

☆4ペアリフト1日目に始めてスキーを履いた子は、その日は、リフトに乗れず、2日目は、いきなりゴンドラで山頂へ

最終日に初めてリフトに乗る子どもたちもたくさんいましたね。

リフト降り場しかし、みんな上手に乗り降りし、リフトから落ちることもなくほぼスムーズにリフトから降りられました。

☆整列リフトから降りると班別に整列です。

☆隊列今回初めてスキーをしたとは思えないほどの上達ぶり

☆4ペア線下私の滑りを見てといわんばかりにリフトの下なども滑ってみました

なんちゃってクロスおんたけ2240スキー場の目玉の1つ『なんちゃってクロス』にもチャレンジ
最初にスキーはやだ〜怖い〜なんて、言っていた子達も今日は、天気も助けてかとても楽しそうに滑っていました。

チャンピオンこちらが、チャンピオンゲレンデ!
ここに行きたいと、言っていた子もいましたが、こんなに急な斜面なんですよ

もう少し、上達したら、また、おんたけ2240スキー場で全コースの滑走を楽しんでくださいね

皆さんが、スキーを続けてくれたらとってもうれしいのですが・・・・
また、おんたけ2240スキー場でお待ちしていま〜す



良い天気

c1014702.jpg今日の王滝村は、良い天気です。

昨日の天気からは、一転。
快晴です。

スキー場からも御嶽山が見えました\(^O^)/

御前崎の皆さんも今日は、目にできるはず!


otaki_maki at 07:51|Permalinkclip!

2010年01月21日

雨の中がんばりました!

朝から大雨のスキー場です。

チョットだけスタートを遅らせて
ゴンドラ降り場付近は、雪との情報に
御前崎の中学生が滑り始めました。
blogIMGP1797ゴンドラで上がってきたのは、スキーが初めてではなく滑れる子達。

blogIMG_6421ちょっと視界が悪くなりましたが、
蛍光色のポンチョを着て、滑り始めました。

blogIMG_6422降っているのは、雨ではなく雪。
雪質もまあまあ。
上のほうは、とっても滑りやすい雪でした。

blogIMG_6420最初は、転びながらもだんだんと慣れてきて、
上手に下まで滑り降りることが出来ました

blogIMGP1800さあ、そして、午後からは、
昨日初めてスキーを履いた子達もゴンドラに乗って、2240m地点まで行ってきました。
リフトにも乗ってないのにいきなりゴンドラで山頂付近へ
「怖〜い」と叫びながらのゴンドラ乗車となった子達も

blogIMGP1808そして、パノラマコースの田の原付近では、ちょうど強風
立っていられないほど風が吹き軽い子は、転び。
風で飛ばされてくる雪が顔にあたり、顔が痛い

blogIMGP1810そこを抜けるとなだらかなロングコース。

ですが、たまにちょっと斜度があると皆さんコロコロ。

blogIMGP1812こちらもコロコロ転がってます。

blogIMGP1813たま〜に青空も見えたりして・・・

blogIMGP1821まだまだ続くロングコースをみんながんばれ〜

blogIMGP1824みんながんばって降りてきました。

blogIMGP1841最後は、3時間強かけて無事に降りてきました。

皆様
お疲れ様でした〜

明日は、晴れるといいですね


368段

昼過ぎに雨も上がりました。

里宮DSCN4204
御嶽神社の里宮
(さとみや)の様子をご紹介します。


里宮DSCN4200
368段の石段を登ると、


里宮DSCN4192
里宮の社殿が
あります。


里宮DSCN4197
荘厳な雰囲気が漂います。


寒参りに御嶽神社もぜひ、お立ち寄りください。
ただし、足元には、充分お気をつけください。



otaki_maki at 13:00|Permalinkclip!御嶽神社 

スキー場も雨

84d2b2bc.jpg王滝村は、雨です。

スキー場は、標高が高いので、雪に変わってるかなぁ〜と期待していましたが、雨( ̄〜 ̄)ξ

道もツルツルです。

御前崎の中学生も待機中!

折角のスキー場なのに何も出来ず、残念ですね。

otaki_maki at 10:00|Permalinkclip!おんたけ2240スキー場 | 天気

2010年01月20日

御前崎市と王滝村の中学生の交流

王滝村の天気は、

数日前の氷点下12℃の気温を思うと
とってもあたたかい1日になりました

そして、今日の王滝村には、たくさんのお客様がいらっしゃいました
blogIMG_6408御前崎中学校の皆様です。
ようこそ王滝村へ

御前崎の中学生と王滝村の中学生の交流スキーが行われたんです。

blogIMG_1761おんたけスキー学校の先生方です。

blogIMG_1763御前崎市の中学校の皆さんです。

BLOGIMG_1768雪をはじめて見た子や
初めてスキーを履いた子や
何度もスキーをしている子などいろいろなお子さんたちがいらっしゃいました。

blogMG_1782これからのスキーをわくわくしながらの記念撮影

blogIMG_1779さ〜て、いよいよ班別でスキー教室の始まりです

blogIMG_6413スキーを始めて履く子供たちは、まずは、片足から・・・・

blogIMG_6416片足だけスキーを履いて、ストックを持って歩いてみることから始まりました。

blogIMG_1778わーキャーなんて騒ぎながらのスキーレッスンです。


楽しくな〜いなんていう子もいましたが、
今日午後からのレッスンで少〜し滑れるようになりましたね。

そして、たくさん転んでいましたので、
きっと今日は、疲れてぐっすりと眠ってしまうことでしょう!

御前崎の皆さんは、
明日明後日とスキーを楽しんでいただけます。

リフトに今日は、乗れなかった子も
明日は、頑張りましょうね

王滝村の二十日念仏

二十日正月(はつかしょうがつ)とは、
正月の終りとなる節目の日。
かつては正月の祝い納めとして仕事を休むもの、
忌みの日だったそうです。

ここから、王滝村では、
二十日正月ではなく二十日念仏といわれる由縁でしょうか

正月七日、十一日、十五日と正月の終わりの行事はいろいろありますが、
いろいろあった正月終いの行事が『二十日念仏』

大寒でもある今日をもって正月の行事は終了します。
blogDSCN4363さて、どのようなことをするのかというと、大きな数珠をみんなで輪になってまわしていくのです。

blogDSCN4368みんなで、少しずつまわして、一周させます。

blogDSCN4375房の部分が回ってくると額にあてて「無病息災」を願うそうです。

そうそう、この行事自体が、正月の終わりというだけでなく無病息災を祈願するもののようです。

blogDSCN4382南無阿弥陀仏のお経とともに数珠を回していきます。

blogDSCN4391この数珠、明治か大正から伝わってきているものだそうです。
歴史のある数珠と伝統行事ですね。

blogDSCN4396数珠を回し終わった後には、玉子酒で、

blogDSCN4399直会(なおらい)です。


以上、上条区の様子でした。

otaki_maki at 19:14|Permalinkclip!伝統行事 

2010年01月19日

神秘の湖

自然湖DSCN4155
神秘の湖、自然湖。

季節ごと、日ごと、時間ごと、実に様々な表情を見せてくれます。


自然湖DSCN4154
立ち木がとても神秘的ですね。


自然湖DSCN4159


湖面は全面凍っていますが、ところどころ薄くなっていたり、穴があいているところがありますので、充分お気をつけください。

otaki_maki at 19:40|Permalinkclip!自然湖 

氷柱

今日も王滝村は快晴。
朝の気温は-7℃でしたが、日中はプラス気温になりそうです。

このところの冷え込みにより新滝、清滝の氷の柱が大きくなってきました。

新滝DSCN4306
こちらは新滝です。

清滝に比べると小さな滝ですが、凍ると迫力満点


新滝DSCN4291
1月6日と同じアングルの写真です。

かなり成長していることが、おわかりいただけるでしょうか


新滝は、滝の裏側から見ることが出来ることから、「裏見滝」とも呼ばれています。

以下、裏から見た氷の造形美です。
新滝DSCN4310新滝DSCN4307


新滝DSCN4312新滝DSCN4319


(注)滝の裏は、かなり危険な場所です。
   入る場合は、ご自身の責任においてお願いします。

清滝DSCN4324
清滝です。


清滝DSCN4328清滝DSCN4332


こちらも1月5日にくらべ、氷柱が大きくなっていますが、まだ成長の余地はありそうですね。

清滝DSCN4333清滝DSCN4335


次回は、清滝のライトアップ(夕方6時〜8時、朝4〜6時)をご紹介する予定です。

お楽しみに



otaki_maki at 11:41|Permalinkclip!清滝・新滝 

2010年01月18日

スキー場の様子

おんたけ2240スキー場の写真が届きました

1blogDSCN4239
標高2240mのゴンドラ山頂から見る「おんたけエキスパートコース」
山頂の積雪170cmです。


1blogDSCN4264
三笠ウィングコース。
最高のコンディションです


1blogDSCN4265
同じく三笠ウィングコース。
左手が乗鞍岳、中央が開田高原の集落、右遠くに「きそふくしまスキー場」が見えます。


1blogDSCN4248
ゴンドラ降り場からの急斜面が苦手な人はパノラマコースへ。
御嶽山がとても近くに見えます。


1blogDSCN4250
冬は空気が澄んで、山頂までよく見えますね。
もしかして登山者がいるかな〜



話題の「ボック・ステップ・ジャンプ」もアイテムがかなり充実してきているようですね

今週の水〜金曜日には、王滝中学校の姉妹校である
静岡県の御前崎中学校のみなさん約250人がスキーにお越しになる予定です。

少〜し天気が心配です。


-12℃

今日の王滝村は晴れ

blogIMG_1758
3日連続の
快晴です。
まだ氷は張っていません。


blogIMG_1754
今朝の気温は
-12℃。
寒いです
予報では寒さのピークは今朝まで。
これから数日は暖かくなりそうです。

blogIMG_1759
御岳湖では11月27日のお伝えしたカモたちを発見
撮影しようと近づくと。。。。
またもや、みごとに逃げられてしまいました。

残念

2010年01月17日

自然湖

今日で阪神大震災から15年が経ちます。

王滝村でも昭和59年9月14日に発生した「長野県西部地震」で大きな被害を受けました。

自然湖
自然湖は、その長野県西部地震でせき止められ生まれた湖。
神秘の湖として写真撮影や、カヌーツーリングなどで多くの方が訪れます。


自然湖2
冬は、静寂に包まれています。
全面結氷していますが、このところの積雪で、真っ白な光景が広がっています。
(写真は1月14日のものです)


道路はしっかり除雪していますが、圧雪状態ですので、写真撮影にお越しになる際はスタッドレスタイヤや滑り止めが必要です。

また、除雪で道幅が狭くなっています。
マイクロバスは待避所などで、すれ違いが可能ではありますが、自然湖では転回場所がないので滝越まで行って転回していただくことになります。

水交園
滝越の水交園です。
夏の8月27日と比べると、別世界です。


屋根雪
雪深い滝越の冬は、これからが本番です。

otaki_maki at 08:48|Permalinkclip!自然湖 | 秘境 滝越

2010年01月16日

まゆ玉飾りをご紹介!

1月9日にご紹介した「まゆ玉飾り」

他の地域では、柳の木で作る『まゆ玉飾り』ですが、
王滝村では、桜の木が一般的なようです。

それでも、形のいい枝を見つけて
まゆ玉をそれぞれに綺麗に飾っているお宅がたくさんあります。
blogDSCN4063(山口家)山口さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4148南さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4107【田代家】田代さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4071西村さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4111瀬戸さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4123米粉のお団子の色は、主に赤は、食紅ですが、黄色は、かぼちゃ・・・カレー粉を使うところもあるようです。
緑は、抹茶やヨモギなどで色付けをするようです。

blogDSCN4133田近さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4145また、お隣の田近さんのまゆ玉飾り。

blogDSCN4043(佐口家)そして、各ご家庭のまゆ玉飾りをご案内してくれた佐口さんのまゆ玉飾り。


円錐のような形は、お米を形とったもので、豊作を願ったもの。
楕円の長細い形は、小判で、そろばんの玉を形とったもので、商売繁盛。
まゆの形をしたものは、12個以上作って飾ることによって、
毎月がたくさん取れますように・・・と願ったものだそうです。

いろいろ意味があるのですね。

こんなに素敵な慣わしは、
後世に受け継ぎたいものですね・・・・


2010年01月15日

松焼き(どんど焼き)

王滝村は、今日も朝から雪です。

だんだんと太陽が顔を出してきましたが、
雪は、降り続いています。

さあそして、昨日の「どんど焼き」
村内でも数箇所で行われましたので、ご紹介です。
blog小川DSCN3926ほぼ同時に点火するため、点火前のやぐらのご紹介

こちらは、上条区の小川地区のやぐらです。

bloghigasi2DSCN3970こちらは、東区の御嶽神社駐車場下に登場したやぐら。

bloghigasiDSCN3966こちらも東区のやぐら。

blogkamijouDSCN3940とっても立派なやぐらは、上条区の本田地区!

12月30日にご紹介した上条区の門松もこちらに組まれています。

blogsimojouDSCN3948こちらは、下条区!
昔は、上条区の本田と大きさを競い合っていたそうです。

それもそのはず、目と鼻の先ともいえるくらい近いところに作られています。

blogyamadaDSCN3932上条区の山田地区のやぐら。

どれも立派ですね。

14日に玄関前のお飾りを燃やして15日の朝には、神棚のお飾りを燃やすそうですが、だんだんと14日にすべて燃やしてしまうようになってきたようです。

blogomikiDSCN3972区長さんが、やぐらにお神酒をかけて、いよいよ点火です。

blogDSCN3984やぐらに火がつくとこうして、竹に刺したお団子を焼きます。


blogDSCN3983煙の流れる方向は、豊作になるとか福が来るとかいわれているようです。

blogDSCN3999お団子を煙で真っ黒にして、食べると「五穀豊穣」、「無病息災」だとか

blogDSCN4018子供たちも一生懸命焼いています。

blogDSCN4039「どんど焼き」とご紹介していますが、王滝村では、「松焼き」とか「さいの神」と呼ばれていて、いつの日からか「どんど焼き」と全国的に使われている呼び方に変わってきているようですね。

blognogutiDSCN3973遠くの方で、点火されているのは、野口区!

blognogutiDSCN4007到着した頃には、終盤


ですが、火を囲んで遅くまで語らう地区もあります。

寒〜い夜ですが、
昨夜の夜空は、星がとても綺麗でした

otaki_maki at 13:36|Permalinkclip!伝統行事 | 天気

2010年01月14日

どんど焼き

今日の王滝村は昨夜から雪が降り続き10cm程の積雪がありました。

除雪にあたった職員の話によると、スキー場では20cm以上新雪、それも
ふわっふわのパウダースノーとのこと

今週末は、絶好のコンディションになりそうですね。

どんど1
昼過ぎまで降り続いた雪も夕方近くには止み、突如田んぼに登場した
大きな「やぐら」


今日は王滝村で、どんど焼きが行われる日です。
どんど5王滝村では、昔から
1月14日の夕方行うのが慣わしです。
(東区駐在所裏)
※一部違う日に行った地区もあります。


門松や松飾り、しめ縄、御札、書初めなどを燃やし、繭玉だんご焼いて食べ、
1年の無病息災などを祈願します。

また、正月飾りを燃やすということから、年神様を空に送る、
つまり神火をもって「正月の神様」を送るという意味もあります。

どんど3
早い地区は
16時から点火

篠竹(スズダケ=細い竹)に差した繭だんごに、煙や程よい焦げ目をつけるとご利益があるようです。
(写真は下条地区)


しるこ
野口地区では、お餅を焼いてお汁粉を振舞っていただました。
とってもやわらかくて、おいしい〜


どんど2
だんだん火が小さくなりますが、みんなで火を囲んで、会話も弾みます。
(写真は崩越地区)


ほかの地区の様子は、明日アップする予定です。
お楽しみに〜

2010年01月13日

プールの水も凍ってます。

王滝村は、今日も雪

雪が降り続いています。

道路の舗装が見えかかってきたかなぁ〜
と思ったら、あっという間に真っ白になってしまいました。

blog3DSCN3762そして、小中学校のプールの水も凍り始めています。


今週は、金曜日まで、雪マークがついています。

その後の土日は、スキー日和になるといいのですが・・・・

今日のおんたけ2240スキー場は、
風が強くゴンドラなどがなどが、運行見合わせになっています。

快晴のスキー場で滑りたいですね。


otaki_maki at 13:13|Permalinkclip!小中学校 | 天気

2010年01月12日

王滝村消防団出初め式

王滝村は、お昼前から雪が降り出しました。

blogDSCN3811雪が降る中での消防団の出初め式になりました。


blogIMG_1696木曽郡内では、最後の出初式になります。

blogDSCN3792今年は、板倉副知事に出席していただき、多くの来賓の方をお迎えしての出初式となりました。

blogIMG_1687日本消防協会長表彰他の表彰式なども行われました。

blogDSCN3807

blogIMG_1679退団者への感謝状授与。

blogDSCN3793上空は、雪で真っ白なです。

blogDSCN3846大粒の雪が降り続く中での分列行進となりました。

blogIMG_1698保育園の子どもたちも応援にきました!

blogDSCN3852皆さん、寒さを感じさせない行進となっています。

blogDSCN3915式と分列行進の後は、
板倉副知事の乾杯の御発声で、祝賀会と退団者慰労会が盛大に行われました。

otaki_maki at 14:03|Permalinkclip!王滝村消防団 | 賞状

2010年01月11日

凍結注意!

今日の王滝村は
しかし、今夜から天気は下り坂の予報です。

blogIMG_1672
少し風があって、御岳湖の湖面も波立っています。


blogIMG_1674
村道1号線、いつも御嶽山を撮影する場所の路面状況です。


村道1号線は日当たりのいいところは融けていますが、そうでないところは、ところどころ凍結しています。
王滝村にお越しの際はご注意ください。

otaki_maki at 12:56|Permalinkclip!御岳湖 | 天気

2010年01月10日

出初式

今日の王滝村は朝から雪が舞い、うっすらと雪が積りましたが、
日中は晴れ間が広がっています。
8e71f5de.jpgこの土日は木曽郡各町村で消防団出初式が行われています。
昨日は、木祖村・木曽町、今日は上松町・南木曽町・大桑村で挙行されています。

5ce91823.jpg
写真は南木曽町の分列行進の様子です。

王滝村消防団の出初式は12日(火)に予定されています。

otaki_maki at 16:49|Permalinkclip!王滝村消防団 | 天気

氷のロウソク灯籠

王滝村に氷のロウソク灯籠が登場しました!

001
ちょっとこの写真だと解りづらいかなぁ〜

002
これでどうです

003
作った方は、今は、一つでも、だんだん増やしていくそうですよ(^-^)

楽しみですね




otaki_maki at 08:19|Permalinkclip!星空・夜景 | その他

2010年01月09日

まゆ玉で、無病息災

王滝村では、まゆ玉作りが行われました。

「おかいこ様」という呼び名から分かるように、
高価な絹をその身に巻きつけたさなぎは、
人々にとっては、貴重な収入源だったのです。

「大切なまゆ玉が、今年も沢山手に入りますように・・・」と、
人々が願いを込めて、年の始めにまゆ玉が作られるようになったとか・・・

blogDSCN3743

blogDSCN3722blogDSCN3721まゆ玉は米を挽いた粉でお団子のように作ります。



blogDSCN3728まゆ玉飾りにするものは、白や赤、黄色に青などあるようですが、今回は、白と赤の2種類作ります。

そして、丸めたまゆ玉は、茹でます。

blogDSCN3738できたまゆ玉を木の枝に刺し、まゆ玉飾りの出来上がりです。

blogDSCN3744さらに、どんど焼きの日に持ち寄り、焼いて食べます。
王滝村のどんと焼きは、今月の14日 

そのまゆ玉を食べることによって、その一年無病息災と言われています。


昔は、王滝村も多くの家で、蚕を飼い繭を作っていて、
一年の豊作を願ったのだそうです。

いまでは、それが、無病息災に変化してきたのでしょうか


blogDSCN3741それにしても、かわいらしいまゆ玉飾りが出来上がりました

2010年01月08日

さあ、明日から三連休!おんたけスキー場へGO!!

今日の王滝村は、快晴

とってもいい天気です(⌒-⌒)

スキー場も最高のコンディション
雪の上を歩くと「キュッキュッ」って言う音がするんです。
乾いた雪が、しまっている感じです。
こんな雪質のときは、滑りも楽しくなります

blogDSCN3707そして、田の原からの御嶽山です。

blogDSCN3683御嶽山山頂の剣が峰もよ〜く見えています

blogDSCN3688エキスパートコースのコブが均され、とっても滑りやすそうなコースに変身

blogDSCN3694三笠ウィングコースですが、誰もいませんもったいない今日は、天気も最高!ゲレンデも最高!貸切のようなコースで、思う存分スキー&スノーボードを楽しめますね

blogDSCN3693乗鞍岳方面もこんなに綺麗に見えています。

blogDSCN3699パノラマコース入り口には、こんな自然の造形物が

blogDSCN3674ゴンドラ乗り場からのしっかりと御嶽山が

今週末の連休は、天気予報もGOOD


おんたけ2240スキー場にぜひ、お越しください

otaki_maki at 12:41|Permalinkclip!おんたけ2240スキー場 | 天気

2010年01月07日

雪山が滑り台に!

王滝村は、朝から、雪が降っていましたが、
お昼頃には、晴れてきました。

保育園の園児たちも晴れたのを見計らって
お散歩タイム

blogIMG_1642役場の駐車場の雪山を見つけて、
登り始めました


blogIMG_1649除雪した雪で出来た雪山も子供たちにとっては、いい遊び場


「お尻が冷た〜い!」
と、騒ぎながらも楽しそう

otaki_maki at 13:17|Permalinkclip!保育園 | 天気

2010年01月06日

新滝も凍ってます!

寒さが再び戻ってきた王滝村ですが、
天気は、晴れ

blogDSCN3667本日は、不動明王・八大竜王などが祀られている「新滝」の凍結状況です。

清滝と同様に下のほうから凍ってきているのとともにツララが出来ています。


blogDSCN3666横から見るとこんな感じ

迫力がありますよね。

blogDSCN3664滝の下には、ちょっと神秘的な現象。
凍結した箇所が氷河のようになり、
青くなっているのです。

綺麗ですよ〜

blogIMG_1628そんな「新滝」には、駐車場から雪のない状態で10分くらい登っていただくようになります。
今は、雪が積もっているため、さらに時間がかかり、登りにくい状況になっています。
登る際には、長靴などで登ることをお勧めします。

blogDSCN3647ちょっとした雪山登山を楽しんだ後には、木の間から、ツララの出来た新滝が見えてきます。

blogDSCN3657滝の横の木は、樹氷になっています。

blogDSCN3658新滝は、滝の裏側から見ることが出来ることから、「裏見滝」とも呼ばれていますが、足元がつるつるに凍っているため、裏側から見るのは危険と判断し、断念。

blogDSCN3660それでも横からは、こんなに綺麗に見えます。

新滝までの道のりは、雪があり、上り道となっています。
人の入った足跡で、人一人通れるくらいの道幅しかありませんので、行ってみたいという方は、道を外れて、踏み外したりしないように気をつけて上り下りをしてくださいね。

otaki_maki at 15:25|Permalinkclip!清滝・新滝 

2010年01月05日

寒の入り

今日は、二十四節気の内の一つ「小寒」です。

小寒から大寒(今年は、1月20日)までの約15日間と、
大寒から節分(立春の前日)までの約15日間の合計約30日間を、
1年で最も寒い時期ということで、
「寒(かん)」と呼んでいるようです。

この季節になることを「寒の入り(かんのいり)」と呼ばれ、
小寒の日がその「寒の入り」になります。
つまり、今日が「寒の入り」なのです。

また、寒の30日間、信心や祈願のために
社寺に参拝することを「寒参り」と呼んでいます。

1ヶ月続ける必要があると記している本もあるから、
お百度参りと同様に、それなりに大変な行でしょうね。
ちなみに、寒参りをする人は「寒行者」と呼んでいます。

blogDSCN3620そこで、この凍った「清滝」のご紹介
王滝村の寒さがわかっていただけるでしょうか
滝が凍るんですよ


blogDSCN3624不動明王・清滝弁財天・一心行者を祀ってあるこの清滝は、
高さ30mから流れ落ちる清流に打たれる滝行に訪れる信者が、普段から多いのですが、この時期「寒参りに」に訪れる行者さんが多く見られます。

blogDSCN3631そして、昨日からこの清滝のライトアップがされています時間は夕方6時から8時、朝4時から6時の2回です。

凍った滝が、見事にライトアップされます。

凍った滝を観に訪れてみてはいかがでしょうか


blogDSCN3645ただし、参道は、軽〜く雪かきはしてありますが、朝晩は、凍結する可能性がおおいにあります。

寒参りに清滝を訪れる方は、
足元に充分お気をつけください。


blog2IMG_1625
また、防寒対策もお忘れなく


そして、こちらは、御嶽神社「里宮」の階段。
blogIMG_1627この階段も雪かきされています
これだけの段数の雪かきはとっても大変でしょうね

寒参りに御嶽神社もぜひ、どうぞ。
ただし、こちらも足元には、充分お気をつけください。

otaki_maki at 17:04|Permalinkclip!清滝・新滝 | 伝統行事

湿った雪

今日の王滝村は、天気予報どおり、朝から雪。

blogIMG_6393雪の降った後の晴れの天気は、
雪が太陽に反射して、キラキラ綺麗なのですが、
今日は、どんよりした天気。



そして、雪が湿っていて重たいのです
道路の雪が解けて、凍り、またその上に雪。
こんな道路状況は、とっても滑りやすくなっています。

安全運転でお願いします。

otaki_maki at 09:49|Permalinkclip!天気 

2010年01月04日

秘湯

blogIMG_1616
秘湯、王滝の湯は年末年始、明日まで営業しています

湯船からも御嶽山がよく見えます


※通常時は金・土・日・月曜日及び祝日の営業になります。夜7時(入湯)まで。



otaki_maki at 18:36|Permalinkclip!温泉 | 御嶽山(標高3067m)

年始の御嶽山

改めまして、
明けまして、おめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

今日からお仕事が始まる方も多いのではないでしょうか

王滝村も年初めを祝うかのように晴れ
blogIMG_1612御嶽山も見えていますが、
今日の夜から雪の予報。

明日も雪の予報

今週は、ずぅ〜っと曇りか



また、しばらく御嶽山とはお別れの天気になりそうです

今週末の連休には、
雪がたくさん降ったばかりのスキー場が、
皆様をお迎えしてくれますよ

おんたけ2240スキー場」でのスキー&スノーボードは、いかがですか

2010年01月03日

正月飾り

王滝村は、今日もすっきりしない曇り空です。

blogDSCN3613
役場の玄関にかざってある正月飾り
一対の松を玄関の両側に取り付け、しめ縄を張っています。


松飾りは「門松(12月30日のブログで紹介)」を簡略化したものと言われます。

本来、お正月というのは、年のはじめにあたって、
1年間、家を守ってくれる年神さま(お正月さま)を迎える行事で、
門松は年神さまの依代(よりしろ)であり、
神さまが降りてくる目印と考えられていました。

また、しめ縄は、神を迎える清浄な場所であることを示す飾りで、
周囲の汚れを絶つ印として用いられてきました。

外から災いが内に入らないようにとの願いが込められています。

blogDSCN3616
しめ縄に付けられている切り紙の事を紙垂(しで)と言います。


正月飾りは、12月13日の正月事始めに行うのが古式ですが、
最近は年末近くに飾るようになっています。

門松は29日に立てるのを「苦立て」といってきらい、
また大晦日に立てるのを「一夜飾り」といい、
正月の神を迎えるのに一夜では誠意に欠ける、
として昔からきらう風習があるようです。

正月飾りを飾っておく期間を「松の内」といいます。
松の内は本来、1月15日(小正月)まででしたが、今では地域によって異なり
王滝村では1月14日のどんど焼きに、松やしめ縄を持ち寄って焼きます。

ところで、ブログのタイトルは「正月飾り」としましたが、
何人かにお聞きすると「松飾り」とか「しめ縄飾り」とも呼ぶようですが…


otaki_maki at 16:51|Permalinkclip!王滝村役場 | 伝統行事

2010年01月02日

標高2180m

今日の王滝村は薄曇り。肌寒い1日です。

blogIMG_1844
今日の田の原(標高2180m)の様子です。ここは、おんたけ2240スキー場のパノラマコースとなっています。


blogIMG_1842
登山道入口の鳥居


blogIMG_1846
登山道を少し歩くと、登山者の足跡がありました。


blogIMG_1855
1kmほど歩くと大江大権現(標高2285m)に到着。
積雪は2メートル以上あるでしょうか


blogIMG_1862
あかっぱげ付近
(標高2380m)

今年は、例年になく積雪量が多い御嶽山です。冬山に登られる際は事故に遭わないようご注意ください。


blogIMG_1837
こちらは、三笠山(標高2256m)の山頂。


御嶽山は深い雪に覆われ、静寂に包まれています。

2010年01月01日

元旦ウォーキング

元旦の王滝村は、雪もやんで青空が見えています。

思ったより雪が少なく、
村内の積雪は5〜10cm、スキー場は15〜20cmといったところでしょうか。

風
しかし、風がとても強く気温(-5℃くらい)より、はるかに寒く感じます。
ときどき吹く突風による地吹雪で視界が真っ白に。


準備体操
そんな中、新年のスタートとなる恒例の元旦ウォーキングが開催されました。
午前10時に村公民館に集まり、年始のあいさつもほどほどに、さっそく準備体操。


ウォーキング2
約60人の村民や帰郷されたみなさんが参加しました。


御嶽山見えず
記念撮影場所(田中洞)では、残念ながら御嶽山が見えず
いつもは、左後方に御嶽山全体が望めます。


記念撮影
全員で記念撮影。

村長の愛犬「どん」ちゃんも一緒に


ウォーキング
寒い中でしたが、会話を楽しみながらウォーキンングしました。


とん汁2
公民館に戻って、冷え切った体を豚汁を食べて温めました。
最高においしい〜


とん汁1
その後、引き続き「御嶽ニコニコ新年会」が催され、みなさんで新年を祝いました。

otaki_maki at 14:30|Permalinkclip!公民館 | アウトドア

新年明けましておめでとうございます。

blog20100101


旧年中は大変お世話になり、心より感謝しております。
本年も相変わりませずご愛顧のほど、切にお願い申し上げます。


王滝村は、真っ白に染まった雪景色で迎える新年となりました。
皆様は、どんな新年を迎えているんでしょうね!?

皆様にとって、良い一年になりますことをお祈りしております。


otaki_maki at 00:00|Permalinkclip!王滝村役場