2010年08月

2010年08月31日

改めて御嶽山登山道(王滝口)のご紹介します。

今日の王滝村は晴れ
朝夕が涼しくなった分、余計に昼の暑さが身にしみます。

先週末、NHKの「小さな旅」で山の歌『祈りの峰 いまも 〜御嶽山〜』が放送されたこともあってか、御嶽山に関するお問い合せが多いようですので、今日は簡単に御嶽山登山道(王滝口)をご紹介させていただきます。

王滝口は車で7合目(標高2180m)まで上がることができ、また剣ヶ峰へのアプローチが最短であることから、最も利用者が多いルートとして知られていますす。

駐車場のある田の原から頂上剣が峰までの約3時間余りの行程は、3000m級の高山(日本で14番目)でありながら日帰りも十分可能です。

blog00100828_駐車場2王滝口の起点田の原(標高2180m)に駐車場があります。

24時間開放していて、通行料や駐車料はいただいていませんが、環境保全協力金の募金箱を設置させていただいております。


blog0829スカイレース堤さん 014
まずは、御嶽山を見ながら、平坦な砂利道を進みます。

ウォーミングアップには最適。


blog0829スカイレース堤さん 015
約1キロほどいくと大江(おおえ)大権現に着きます。

明治初年まではここまで女人の登拝が許されていました。


ここから道が険しくなっていきます。

blog0829スカイレース堤さん 016
通称「あかっぱげ」と呼ばれる赤土の露出したザレ場。


blog0829スカイレース堤さん 020
8合目金剛童子。
ここまで約1時間弱。

古来、登山する道者たちはワラジを必ずここで履き替えました。

休憩するには最適です。


blog0829スカイレース堤さん 024
8合目と9合目には避難小屋があります。

万が一のときのために、覚えておいてくださいね。


blog0829スカイレース堤さん 032
8合目あたりが森林限界で、そこからは視界が開け、眼下に田の原、遠くに中央アルプスや南アルプスを見ながら登山いただけます。


blog0829100828_登山客2
よって、王滝頂上もずっと見えています。

ここは「富士見石」
9合目一口水の少し下にあります。

ここより上部は、視界が良ければ富士山をご覧いただけます。

ここまでくれば、残りは約3分の1。


blog0829スカイレース堤さん 034
ご覧のとおり、登山道は石段が多くなっています。

のあとなど浮石がある場合がありますのでご注意ください。


blog0829スカイレース堤さん 040
王滝頂上の少し下に設置されている地図看板。


blog0829スカイレース堤さん 048
王滝山頂から見る
田の原。

雲がはるか下に見えます。


blog0829スカイレース堤さん 123
頂上剣ヶ峰から見る王滝頂上。

王滝頂上〜剣ヶ峰は約20分を要します。


田の原〜剣ヶ峰は
3時間〜3時間30分を標準時間としてご案内しています。
7合目〜8合目〜9合目〜頂上、おおざっぱに1合あたり1時間が目安。

ちなみに下りは約2時間。

くわしくは、村ホームページでご案内しています。

blogCIMG7983
まだまだ間に合います。

ぜひ、『祈りの峰』御嶽山へお越しくださいませ。


(写真はすべて8月28、29日に撮影したものです。)

2010年08月30日

OSJおんたけスカイレース

レースの模様は、おなじみの下記ブログでご紹介させていただきます。
例の通り長丁場になりますので、ゆっくりお楽しみくださいね
http://blog.livedoor.jp/otaki_aki-2010/

今日は、ほんの少しだけご紹介させていただきます。

blogIMGP6118
スタート前の安全祈願。


blogIMGP6110
仲良くポ〜ズ。


blogIMGP6100
笑顔でポ〜ズ。


blogIMGP6121
がんばりま〜すのポ〜ズ。


blogIMG_5409
山頂に応援幕が飾られました。


blogIMG_5281
3連覇を果たした松本選手。

優勝タイムは
4時間34分。


blogIMGP6554
お水どうぞ。


blogIMG_5325
山岳マラソンって感じですね〜。


blog100829_選手1
五の池ポイント


blogIMG_5318
二の池新館の給水ポイント。


blogIMG_95374
みんな、


blog100829_立花
がんばりました。


blogIMG_5384
選手、スタッフのみなさま、おつかれさまでした。

そばの花が咲き始めています。

今日の王滝村は晴れ

今朝の気温は19℃。
朝夕は涼しくなり、少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。

blogIMGP0026
滝越の蕎麦(そば)畑です。

蕎麦の花は咲き始めが、とても綺麗です。


下から次々花が咲き、やがて下から実が付き始めますので、後半は花が咲いていても少し黒ずんで見えてきます。

蕎麦の収穫は10月中旬頃。

昨年は、9月の降水量が極端に少ない(平年の4分の1程度)のも影響して、蕎麦をはじめ、秋の味覚のひとつキノコなども不作でした。

今年はたくさん収穫できるといいですね。


otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!秘境 滝越 | 植物・生物

2010年08月29日

トップ選手はゴール!

af47d5a8.jpgトップの選手は4時間半でゴール!!

御嶽山にお越しになったことのある方でしたら、その凄さがお分かりいただけると思います。【コースマップ

王滝村から出場の超人2人も、今ゴールを目指して奮闘中。

選手のみなさん、暑さに負けず、そして怪我のないようにがんばってくださいね!


otaki_maki at 12:33|Permalinkclip!

女性選手のトップ

8ed55c29.jpg剣ヶ峰通過。


otaki_maki at 10:04|Permalinkclip!

後方の選手は

a5ed6e9b.jpgトップ選手が五の池を折り返しました。
後方の選手のみなさんは、スキー場を登っています。

がんばってください!


otaki_maki at 09:48|Permalinkclip!

トップ五の池通過

55a21d91.jpgトップ変わらず
233番

9時30分折り返し。


otaki_maki at 09:39|Permalinkclip!

トップ選手が剣ヶ峰通過

435fe697.jpgゼッケン233
2連覇中の
松本 大選手


otaki_maki at 09:25|Permalinkclip!

五の池

1373c61b.jpg8時58分現在、トップの選手が王滝頂上を通過。

写真は、レースの折り返しとなる五の池(標高2800m)の朝の様子です。
近くに五の池小屋があります。

スカイレースでこれだけ天気がいいのは初めてですが、もしかしたら走るのには天気が良すぎるかもしれませんね。


おんたけスカイレースがスタートしました!

f0beeb27.jpg出場選手558人。

午前7時にスタートしました。

コースは標高930mの学校校庭から、標高3067m御嶽山頂〜五の池を巡る全長37km。

制限時間は11時間。

長丁場ですが、選手のみなさん、がんばってください!


剣ヶ峰から見るご来光

dd3187cb.jpg今日の御嶽山は晴れ。
午前5時現在、快晴、風無、気温9度。

山頂からはご来光がきれいに見えました。

良いコンディションでレースが行われそうです。


2010年08月28日

剣ヶ峰から見る夕焼け

2b04cb56.jpg午後はガスがかかりましたが、夕方になり視界は開けています。

残念ながら、夕日は見えませんが、明日はいい天気になりそうですね。


今、村公民館でスカイレースの前夜祭をやっている頃でしょうか。

明日のスタートは朝7時。
選手、スタッフの皆さん、ゆっくり休んで明日に備えてくださいね。


御嶽山登山道9合目の様子

a5f04693.jpg今日は空気が澄んで青空がとてもきれいです。

場所は御嶽山登山道9合目の一口水の少し上あたり。

登山者がたくさんいて賑やかです。


2010年08月27日

御嶽山頂の様子

今日の王滝村は晴
太陽はギラギラ輝いていますが、風が吹いて少し涼しさを感じます。

blogIMG_5145
天気が良ければ、剣ヶ峰(3,067m)からは大パノラマがご覧いただけます。

木曽御嶽山の山頂から見える名山


blogIMG_5146
剣ヶ峰から見る、
一の池と二の池


blogIMG_5095
夏場は二の池の水も少なくなりますが、


blogIMG_5133
今でも残雪があります。


blogIMG_5141
二の池新館の向こうに見えるのは、賽(さい)の河原


blogIMG_5136
正面、白龍小屋。
(避難小屋)
左に行くと摩利支天。

その向こう、眼下に三の池があります。


blogイワギキョウ
イワギキョウの群生。

8月も終わりですが、まだ御嶽山では、たくさんの高山植物と出会うことができます。


8月29日(日)登山を予定されている皆様へ 
OSJおんたけスカイレース開催のため、午前8時〜午後4時の間、田の原〜剣ヶ峰〜二の池〜三の池を選手が通過します。
すれ違いや選手の追い越しにご協力をお願いします。
また、レースの関係上、午前7時〜午前8時の間、県道256号線の村公民館前〜大又山荘を通行止めにします。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

【お問い合わせ先】
王滝観光総合事務所
TEL 0264-48-2257

otaki_maki at 11:51|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) | 

2010年08月26日

長野県知事選で初当選された阿部守一さんがお越しになりました。

先日の長野県知事選で初当選された阿部守一さんが王滝村役場にお越しになりました。

blogP1020461
現在、阿部さんは9月1日の長野県知事就任前に、県下市町村へのあいさつ回りを重ねていらっしゃいます。


阿部さんは旧自治省出身で2001年から長野県副知事を務められ、その後、横浜市副市長や内閣府行政刷新会議事務局次長などを歴任されています。

村長などとの会談では、財政や過疎問題、人事交流や学校教育など幅広く意見を交換させていただきました。

otaki_maki at 13:48|Permalinkclip!王滝村役場 

自然湖ネイチャーカヌーツアー

今日の王滝村は晴れ。

blogIMGP0019
昨日、でも放映されていた自然湖ネイチャーカヌーツアーについてご紹介します。


104-0657_IMG
自然湖は、昭和59年に発生した長野県西部地震の時に、土砂が堰き止められてできた人工の湖です。


104-0646_IMG
よって立ち木が、湖の中にあったりします。


104-0647_IMG
春〜秋はカヌーツアーが行われています。


104-0632_IMG
湖ができる以前の道路も水の中です。


104-0637_IMG
そして、トンネル。


104-0651_IMG
カヌーでしか行けない断崖絶壁の秘境。

SMAP香取慎吾さん主演の映画「西遊記」のロケでも使われました。


104-0633_IMG
ネイチャーカヌーツアーは完全予約制。

11月7日まで営業予定です。


ご予約の連絡先は以下のとおりです。

▼自然湖ネイチャーカヌーツアー
・4月24日〜11月7日まで営業予定(不定休)
・時間 AM 9:30〜12:00 PM 13:30〜16:00  
・料金 大人(中学生以上)5000円 小人3000円
・電話受付時間
 通常 9:00〜20:00(ツアー非開催日)
 ツアー開催日 7:00〜20:00
・受付電話番号 
 おんたけアドベンチャー     
 0264-48-1208

 自然湖ネイチャーカヌーツアーホームページ
 http://www.ontake-adv.com/

otaki_maki at 11:59|Permalinkclip!自然湖 | 秘境 滝越

2010年08月25日

水と緑のふるさと王滝村

今夜は、先ほど放映された「日本列島ダーツの旅」をご覧になって、王滝村のホームページを訪問してくださっている方もいるかと思います。

blogP1000771

そんな皆さまに王滝村を簡単にご紹介させていただきます。



王滝村は、霊峰木曽御嶽山(標高3,067m)に抱かれ、日本一のヒノキの美林が広がり、流れ出る水は、はるか南西に広がる濃尾平野を潤しています。
人口は948人(8月1日現在)、面積は310.86平方キロメートルと、村としては長野県で1番、全国の11番目の広さを持ち、その97%は山林原野(内87%は国有林)で、3%の利用地は王滝川に沿って点在します。

写真の村中心地の標高は約900m、車やバスで標高2180m(田の原)まで行くことが可能で、全国でも屈指の山間高地にあります。従って、高温多湿の日本列島の中では夏は別天地であり、涼を求めて村を訪れる人で賑わいます。
また、冬はパウダースノースキーを楽しむこもできます。

王滝村は長野県でも有数の多雨地帯で、村内には3つのダムがあり水資源、電力源として中京や関西地方の人々の暮らしに深く関わっています。

生活・産業の源である「水」を育み、また地球環境や生物多様性の保全上重要な役割を果たしている森林。
「水と緑のふるさと王滝村」の自然や暮らしをこのブログでご紹介していますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

そしてまた、ご訪問しただければ幸いに存じます。


大自然からいただける感動

blogIMG_5107
澄み切った夜空に煌めく満天の星を眺め、


blogIMG_5107
雲を眼下にアルプスの峰々から昇るご来光。


blogIMG_5118
大自然からいただける『感動』ってすごいです。


大自然王滝村では、多くの『感動』と出会うことができます。

(撮影:御嶽山頂より、8月22日午前5時10分頃)






otaki_maki at 10:47|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) | 天気

2010年08月24日

「日本列島ダーツの旅」に王滝村が登場します!

緊急告知

明日、8月25日(水)19:56〜20:54
日本テレビ系列で放映されるテレビ番組
「1億人の大質問!?笑ってこらえて!」
の中の名物コーナー
「日本列島 ダーツの旅」に、王滝村が登場します。

〜以下、番組ホームページより抜粋〜

【日本列島 ダーツの旅】
ダーツの矢は長野県王滝村に!
小学生から98歳まで元気で楽しい村人続々登場!
ダーツを投げた時、所さんが「熊も出るよ!」と言いました。
どんだけ山深いかというと…、村の97%が山林なんです!
そんな村で出会った第1…とは!?…まさか本当に出会うなんて!
そして、スペシャルゲストのAKB、向井理さんはもちろん、スタジオ皆が初体験!
王滝村の○○を使った名物グルメに舌鼓!
○○のヒント:秋になると東京でも手に入れることが出来ます!そのお味はいかに!?

全国放送です。
ぜひ、みなさんご覧下さいね。

otaki_maki at 11:51|Permalinkclip!都市と山の交流 | その他

王滝村のユリの花たち

今日も王滝村は容赦なくギラギラと太陽が降り注ぎます。

「パイナップルリリーの花が咲いたよ〜」と電話いただきました。

blogDSCN8450
はじめて見かけたのが8月1日


blogDSCN8867
10日後

たしかにパイナップルに似ていますね。


blogIMG_6938
そして、開花。
緑色っぽい花が咲きました。

南国ムードが漂いますが、
ユリ科の植物のようです。


blogIMG_6946
そして、
今日のお花は、役場の近くで涼しげに咲いている正真正銘のユリの花。


blogDSCN7982
こちらは7月5日にご紹介した高原に咲くササユリ。

比べて見ると、ササユリの方が華奢(きゃしゃ)な感じなのが、よくわかりますね。

otaki_maki at 10:21|Permalinkclip! | 植物・生物

2010年08月23日

うぐい川での川遊び♪

blogP1040798
王滝村のこどもたちが「うぐい川」という川で川遊びをしました。

普段は、ゲートがあって入れないんですが、
本日は、特別です。


blogP1040792
きれいでしょう

王滝村の渓谷は、場所により淵の色が微妙に違いますが、ここは特に際立っています。


blogP1040796
水温は、というと。。。

けっこう冷たいんです。

石の上で温まったりして。


blogP1040791
王滝村には、無数の支流があります。

こういった支流の水が集まり、王滝川になり、そして誰もが知る川幅の広い木曽川になっていきます。

otaki_maki at 09:55|Permalinkclip!アウトドア | 公民館

2010年08月22日

人面クモ!?

201008080941001
このクモ、人の顔に見えませんか

顔に見えるところがお尻。

お尻を突き出して、反り返っています。
威嚇しているポーズなんでしょうか


見れば見るほど人の顔に見えてくるから不思議。

クモの名前は「ハナグモ」。
人の顔のような模様があり、個体によって模様が違うといいます。

otaki_maki at 08:04|Permalinkclip!植物・生物 

2010年08月21日

山の上は快晴!

今朝の御嶽山頂は快晴

20100821053012
今日も木曽御嶽山、山小屋にっきで、ご来光の模様を紹介しています。

午前5時現在、快晴、
風弱、気温11度。



この時期は、青空が広がっても油断は禁物。
突然の雷雨や霧など、天気の急変に注意が必要です。

夏山シーズンも後半戦に入りました。
マナーを守って、安全で楽しい登山を心がけましょう。

otaki_maki at 06:01|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) | 天気

2010年08月20日

王滝森林鉄道せせらぎ線

今日も暑い王滝村

午後からしっかり雨が降る予報でしたが、見事に外れ全く降らず。

blogIMG_7033
そんな中、今日も王滝森林鉄道が運行しました。



blogIMG_7046
本日は、愛知県からのお客様50人。
森林鉄道の歴史などを座学で学んだのちに体験乗車を行いました。


blogIMG_6978
ちょっと見にくいですが、「たいけんじょうしゃ」の看板の下には今日の日付が記されています。


blogIMG_7030
車輪。


blogIMG_6977
外は塗装され、客車内も補修が施されていますが、
それでいて木の温もりが感じられ、とてもいい感じです。


blogIMG_6980
今年7月、松原スポーツ公園内に5年の歳月をかけ、


blogIMG_7002
延長832mの「せせらぎ線」が完成しました。


blogIMG_6985
運転席内。


blogIMG_6983
客車には、こんな可愛らしい看板が掲げられています。


blogIMG_7028
「さだおばさん」については、またの機会にご紹介しますね。


blogIMG_7041
みなさま、王滝村の歴史と自然を感じていただけたでしょうか。

明日は、御岳高原で森林整備体験が予定されています。

2010年08月19日

すんき乳酸菌を使ったお漬物

昼から雨模様で蒸し暑い王滝村です。

blogIMG_6965
今日、すんき漬の汁を使ったお漬物試食会が行われました。
(主催:役場農業係、共催:JA木曽王滝村支所)


blogP1000495
お漬物は8月6日に、
元中部大学教授の芝井博四郎先生のご指導のもと、すんき漬の汁を使って


blogP1000516
キャベツ、白菜、大根を実際にすんき漬に加工したものです。


blogP1000532
すんき漬けは塩を使わない高機能健康食品として知られています。


お漬け物といえば冬ですが、
夏にもあれば年中、王滝村にお越しになったお客様に召し上がっていただけるのなあ〜、とうい気持ちで試作を続けています。

blogIMG_6950
試作品は
大根(生)
キャベツ(生&湯通し)
白菜(生&湯通し)
の5種類


blogIMG_6963
2週間漬かったお漬物を村民のみなさんに試食していただき、アンケートに記入していただきました。


お味は・・・

企業秘密。

2010年08月18日

空から見る"水と緑のふるさと王滝村"

今日も王滝村は晴れ

blogP1000699
昨日、国土交通省のヘリコプターで村長が御嶽山周辺を視察しました。


現在、国土交通省中部地方整備局多治見砂防国道事務所と御嶽山周辺自治体などとが連携して「御嶽山火山噴火緊急減災対策砂防計画」の策定を進めています。
今回の視察は、その事業の一環として実施されました。

blogP1000701
まずは、元橋付近。
上下に走る道路が国道19号線。
上が北(長野方面)、下が南(名古屋方面)
真ん中に見える元橋を渡って、左(西)へ向かうと王滝村になります。


blogP1000703
牧尾ダムの堰堤が見えます。


blogP1000710
王滝村役場周辺

御嶽山との位置関係がよくわかります。


blogP1000713
手前が松原スポーツ公園

中央の谷筋に鈴ヶ沢が流れています。


blogP1000717
自然湖です。

写真右手が村中心、左手が滝越方面です。


blogP1000720
滝越

中央テニスコートの道向かいに水交園が見えます。


blogP1000722
さらに奥、
三浦ダムの堰堤です。


blogP1000723
三浦ダムと御嶽山


blogP1000724
三浦ダムも満水のようです。


blogP1000732
おんたけ2240スキー場

田の原に行くときは、スキー場を横断しながら、この山道を登ります。


blogP1000736b
左に旋回すると、
長野県西部地震のときの崩落箇所が見えます。

そして、矢印の場所に


blogIMG_0146
以前ご紹介した、地震のとき谷底から持ち上がったといわれる大きな岩があります。


blogP1000739
そして、御嶽山頂へ


blogP1000742
左:奥の院
右:王滝頂上


blogP1000746
王滝頂上です。

こちらの王滝頂上山荘から木曽御嶽山、山小屋にっきを発信しています。

空から見ると、かなり険しく見えますね。


blogP1000750
そして、これが幻の滝といわれる
「百聞滝」

写真の左手が田の原側になります。


写真では、大きな滝が2つ見えますが、総称して百聞滝と言うそうです。

貴重な写真です。


blogP1000765
それぞれ、
クリックすると拡大してご覧いただけます。


blogP1000756
いかがだったでしょうか。



blogP1000769
空から見る
「水と緑のふるさと王滝村」
をお届けしました。

2010年08月17日

空から見る王滝村

blogP1000771

この写真、お昼に
村長が撮ってきてくれました。


空をひとっ飛びして。




続きは、また明日。


otaki_maki at 16:45|Permalinkclip!王滝村役場 

お久しぶりに御来光、出ました!

1
御嶽山頂
午前5時現在、
晴、風なし
気温9度

くわしくは木曽御嶽山、山小屋にっきでご紹介しています。


厳しい暑さだった昨日も、御嶽山頂の気温は15度ほど。

雲上の楽園、御嶽山へ。
ぜひ、お越しください。

otaki_maki at 09:00|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) | 天気

2010年08月16日

王滝森林鉄道の体験乗車会も賑わいました。

blogCIMG4262
昨日の午後、松原スポーツ公園りんてつ広場で


blogCIMG4276
王滝森林鉄道の体験乗車会が行われました。


blogCIMG4273
こちらも、帰省中のご家族や観光のお客様で大盛況です。


blogCIMG4265
毎年、お盆の時期に行っています。 


blogCIMG4266
今年、5年の歳月をかけた松原スポーツ公園保存軌道「せせらぎ線」が完成しました。


blogCIMG4259
今年の10月には王滝森林鉄道フェスティバルが開催されます。


blogCIMG4269
たくさんのイベントが用意されています。

ご家族、お友達で、ぜひお出かけ下さい。


【お問い合せ先】
〒397−0201
長野県木曽郡王滝村2758−3
森林鉄道フェスティバル実行委員会 (王滝村教育委員会内)
TEL 0264−48−2134  FAX 0264−48−1030

お盆の露店は大繁盛!

今日の王滝村は晴

久しぶりに、むし暑い日です。

blogDSC00630
昨晩、学校校庭でお盆ふれあい行事が行われました。



blogDSC00651
午後3時頃、雨が降ってきてましたが、露店が始まる頃はいい天気に



blogDSC00649
たくさんの露店が並びました。


blogDSC00660
帰省中のご家族など、たくさんの人で大賑わいです。


blogDSC00665
ちびっ子たちも
たくさん。


blogDSC00638
王滝村の
焼きそば名人


blogDSC00637
大忙しです


blogDSC00642
新成人もお手伝い


blogDSC00645
花火も上がり、


blogDSC00663
お盆の夜の「ふれあいの宴」は延々と続きました。




otaki_maki at 12:19|Permalinkclip!伝統行事 | 小中学校

2010年08月15日

新成人おめでとうございます

今日の王滝村は曇り

blogIMG_5026
朝10時から村公民館で村の成人式が行われました。


blogIMG_5011
今年の新成人は20人。

平成元年度生まれのみなさんです。


blogIMG_5020
村長や来賓からお祝いの言葉を受けて、
新成人の代表者が誓いの言葉を述べ二十歳の決意を新たにしました。


blogIMG_5056
式典後、
祝賀会です。


進学や就職で村を離れていた新成人のみなさんは、友や恩師との久しぶりの再会に会話も弾みます。


blogIMG_5066
最後はバンザ〜イ。
\(^O^)/

皆さん、ますますのご活躍を期待しています。


そして、どうかその高い「志」を、ふるさと王滝村の将来に役立てていただくことを願っています。

本日はおめでとうございました。

otaki_maki at 16:12|Permalinkclip!公民館 | 伝統行事

2010年08月14日

お盆ふれあい行事は明日に延期します

今日の王滝村は朝から雨

本日夕方予定されていた、お盆ふれあい行事は雨天のため、明日15日に延期します。

なお、明日は多少の降雨の場合も決行いたします。

 王滝村の天気
WN


【お問い合わせ先】
王滝観光総合事務所
TEL 0264-48-2257

otaki_maki at 15:25|Permalinkclip!伝統行事 | 小中学校

東京小中学生センターの子供たちと交流しました。

blogCIMG4057
東京小中学生センターの子供たち32人と王滝村と木曽町三岳の子供たち20人が、おんたけ銀河村キャンプ場で交流をしました。


blogCIMG4164
東京小中学生センターは青少年育成に寄与することを目的に昭和49年に設立された財団法人です。
「財団法人伊藤忠記念財団 東京小中学生センター」


今回の交流プログラムは、都市の子どもと地元の子ども達が、物作りの楽しさを体験してもらうとともに、年齢や地域を超えた多くの仲間と出会い、お互い豊かな人間交流を体験することを目指しています。

blogCIMG4073
プログラムは、

銀河染め体験
(ハンカチの草木染め)


blogCIMG4116
オーロラ燈籠づくり
(木と紙でつくる電気燈籠)


blogCIMG4089
作って飛ばして遊んじゃおう
「手作りのブーメラン」


blogCIMG4120
自分の手で組み立てる、木製の高性能10連射マシンガン。
「最強の輪ゴム銃」


blogCIMG4187
そして、楽しいゲーム


blogCIMG4225
半日があっという間に過ぎ、仲良くなった頃、お別れです。


blogCIMG4227
自然と人、人と人の「よりよい関係作りの大切さに気づく機会」になったでしょうか。


今度はぜひ、ご家族で王滝村にお越し下さいね。

2010年08月13日

雲上の御神火祭

blogIMG_4836
8月7日の深夜、御嶽山頂で行われた御神火祭の模様を追加でご紹介します。


blogIMG_4838
願い事を書いた護摩(ごま)木を積み上げた山に、松明(たいまつ)で点火します。


blogIMG_4843
雲上の


blogIMG_4871
神が宿る場所


blogIMG_4886
木曽御嶽山。


blogIMG_4964
お出かけください。

ぜひ。


数々の感動が
お待ちしております。


御嶽山のご案内
http://www.vill.otaki.nagano.jp/ontake_tozan/tozan04.html

8月29日まで毎日バスを運行しています。

「環境」「地域」の創造に向けて

今日の王滝村は晴

先日、都留文科大学の田中夏子先生と、社会学科の学生のみなさん19人が王滝村にお越しになり、3泊4日の日程で王滝村に滞在し、地域での働き方・仕事起こし、暮らし方などについて調査・体験(校外授業)をされました。

blogP1010720
途中8月6日には、村の御嶽山清掃登山へ飛び入り参加

おつかれさまでした。


みなさんは、自然も見る目を養い、自然とうまく付き合える方法を見出し、自然と共に生きることを考え、持続可能な社会への転換に求められる構想力と生活の場である地域から社会のあり方を変えていく実践力を日々磨いていらっしゃるそうです。

すごいですね。

blogP1010752
田中夏子先生の地域社会論ゼミでは、グローバリゼーション下で再編される地域生活、労働の実態と、そこで取り組まれる内発的な仕事起こしや地域づくりの可能性を研究されています。


blogP1010734
御嶽山清掃登山では村長との交流も。


blogP1010765
みなさん、王滝村の体験を活かされ、ますますのご活躍を期待しております。


そして、また遊びにきてくださいね〜


2010年08月12日

お盆は楽しい露店と森林鉄道体験乗車でお待ちしています。

今日は王滝村のお盆の行事をご案内させていただきます。

お盆まずは8月14日(土)夕方
「お盆ふれあい祭」

場所は学校校庭。
食べ物やゲームなど、村祭りと同じくらい露店が並びます。

花火大会も開催されます


【お問い合わせ先】
王滝観光総合事務所
TEL 0264-48-2257

そして、王滝森林鉄道の体験乗車。

sinnrinn8月15日(日)
午後1〜3時
松原スポーツ公園

ボランティアのみなさんの活動で実施されます。

無料ですが、混み合う場合はどうかご容赦くださいね。



【お問い合わせ先】
森林鉄道フェスティバル実行委員会 (王滝村教育委員会内)
TEL 0264−48−2134

お盆も、涼しい王滝村へ、お友達で、ご家族でお気軽にお出かけください。


otaki_maki at 11:35|Permalinkclip!伝統行事 | 森林鉄道

2010年08月11日

パイナップルリリー

王滝村は、台風の影響で今日もすっきりしない天気です。

blogDSCN8859
先日取材させていただいたお花
「満開になったよ〜」
と連絡をいただきました。


blogDSCN8846
お話の名前はアガパンサス。
和名は紫君子蘭。(むらさきくんしらん)

薄紫色の花が、とっても華麗です。


このお花は、種類がたくさんあり、

blogDSCN8851
その中のひとつ。
「この蕾、まだ開花前なんですか

お聞きしたところ、これで開花なんだそうです・・・
不思議ですね〜。


blogDSCN8867そして、先日名前の分からなかった、この植物。

教えていただきました

その名も
「パイナップルリリー」


これから文字通り、黄色く色づいてくるそうです。

otaki_maki at 16:52|Permalinkclip!植物・生物 | 

2010年08月10日

王滝村にて、トラ発見。

今日の王滝村は

blogDSCN8716
トウモロコシの畑に
何やら動物発見。



blogDSCN8713
トラです

鋭い目を光らせてサルなどの侵入を見張っています。

そういえば、こちらの畑にはライオンがいましたね。



blogDSCN8718
王滝村では、農作物の鳥獣被害が絶えないのです。

こうして、あの手この手で大事な農作物を、守っています。

2010年08月09日

御神火祭(ごじんかさい)

御嶽山の伝統的神事である御神火祭(ごじんかさい)が行われました。

御嶽教信者が全国から集まり、数十万本の願い事を書いた護摩(ごま)木を焚き上げて祈る荘厳な火祭りで、毎年8月7日の夜に御嶽山頂と山麓の2箇所で行われています。

点火松明
山麓では、午後8時から木曽町ではじまりました。
今年で57回目。

松明(たいまつ)で点火します。


点火直後
護摩木を積み上げた3つの山に火が付きました。


blogP1020443
真っ暗な山中が、一気に明るくなります。


blogP1020434
大きな火柱が、天を焦がすが如く登る姿は、迫力があります。


blogP1020446
30分以上、火の勢いは衰えず、信者の皆さんは遠巻きに見守ります。


手筒
手筒花火も披露されました。


そして次に、御嶽山頂でお祭りが始まりました。

20100808145909
場所は八丁だるみ。

時間は、すでに8日の未明になっています。


20100808145908
祈念の詞を奉唱し夜を徹して祈願します。


20100808145907
今年も、たくさんの方々がお山に登られ参列しています。

王滝村長も、参列されています。


20100808145906

そして、火か小さくなるまで見届け、御嶽山の伝統的神事である御神火祭が無事終わりました。

2010年08月08日

水源の緑を訪ねるツアー

今日の王滝村は

朝の気温は20℃。ひんやりした朝です。


昨日、今日の2日間、愛知県東郷町の親子47人のみなさんが、王滝村へお越しになっています。

これは東郷町の水源地、牧尾ダムのある王滝村で、水の恵みや自然の大切さについて体験学習するツアーとして企画されたものです。
(東郷町役場くらし協働課)

blogIMG_6839
1日目の昨日は、自然湖で生物観察カヌーツアーと


blogIMG_6890
自然湖周辺の森林整備(枝打ち作業)を行いました。


blogIMG_6867
午後3時の自然湖の気温は25℃。


blogIMG_6868
しかし、実際の体感温度はもっと涼しく、まさに天然クーラーの中にいる感じです。


blogIMG_6899
親子でふれあいながら、


blogIMG_6889
水源の森で自然の恵みを学び


blogIMG_6876
夜は、キャンプ場で星空観察を行いました。

今日は、間伐材を使った木工教室と植物観察ウォーキングが予定されています。


みなさまにとって、楽しい夏休みの思い出となりますように

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!自然湖 | 都市と山の交流

2010年08月07日

御嶽山美化清掃登山

blogIMGP5872
昨日、御嶽山美化清掃登山が行われました。

村の主催で、毎年行われています。


blogIMGP5895
長野県、森林管理署、水資源機構、(株)関西電力、名古屋市民休暇村のみなさんに、王滝村で調査研究中の都留文科大学の学生のみなさんも加わり、総勢80人の参加となりました。


blogIMGP5897
朝8時から登山道のゴミ拾いをしながら登山をしました。


blogIMGP5898
田の原の駐車場。24時間開放しています。

普通車300台、大型50台が駐車可能。

近年、トップシーズン中でも駐車できなかったことはありません。


blogIMGP5899
夏山もピークを迎えています。
道中、お気を付けてお越し下さいませ。


山頂の様子はこちらでご紹介しています。
http://d.hatena.ne.jp/ontakesun/

明日は長野県知事選挙の投票日です。

今日の王滝村は晴

昨夜の雨のおかげもあって、過ごしやすい暑さです。

明日8月8日(日)は長野県知事選挙の投票日です。

王滝村の
投票所:王滝村保健センター
投票時間:午前7時〜午後8時

※長野県選挙管理委員会
http://www.pref.nagano.jp/senkyo/index.htm

blogIMG_6836
今日も、午後8時まで役場で期日前投票ができます。

明日、お仕事やお出かけの予定がある方は、入場券を持参の上、投票にお越し下さいね。



otaki_maki at 11:23|Permalinkclip!王滝村役場 

2010年08月06日

御嶽温泉王滝の湯は夏季営業中です。

王滝の湯
御嶽温泉王滝の湯は8月22日(日)まで毎日営業しています。


営業時間 12時〜19時(入湯)
料金 大人(中学生以上)500円、小学生 200円、幼児無料




otaki_maki at 16:21|Permalinkclip!温泉 | 御嶽山(標高3067m)

樹齢1600年の大杉

blogIMG_4689
推定樹齢1600年の
大杉。

場所は岐阜県中津川市加子母地区。


根回り 20.0m
樹高 30.8m

大正13年に国の天然記念物に指定されています。


先日、その加子母のみなさんと交流会を行いました。



blogIMG_4606
王滝村と加子母は白巣峠でつながっています。

「峠の交流会」は
今年で4回目。



blogIMG_4611
出会いの会を終えて、早速王滝側から小秀山(標高1982m)へ登山開始。

ガイドは加子母スカイウオーカーズの皆さんです。


blogIMG_4617
完成したばかり
の避難小屋
秀峰舎(しゅうほうしゃ)


blogIMG_4623
開所式のときは、ガスがかかっていましたが、今日はよく見えます。


blogIMG_4614
中で昼食をとらせていただき


blogIMG_4630
加子母側へ下山しました。
(三の谷ルート)


blogIMG_4641
約10kmの行程は、
登り3時間
下り3時間

そして、宿泊場所となる乙女渓谷キャンプ場に到着。


付知峡倉屋温泉「おんぽいの湯」に入ったりして、楽しい夜のひとときを過ごしました。

blogIMG_4645
朝は体操からスタート。


blogIMG_4653
木工教室。
講師の大橋さんは上松町の上松技術専門学校にも行かれていたそうです。


blogIMG_4666
陶芸体験。



blogIMG_4667
講師の仁平さんと孝美さんに教えていただきました。


blogIMG_4679
朴葉すしの昼食のあと、トマトの収穫体験を行いました。

場所は
「加子母健康とまと村」


blogIMG_4684
びっくりするくらい、
甘くておいしいトマトです


blogIMG_4676
川遊びをしたりして


blogIMG_4695
そして、大杉の前で記念撮影。

小秀山登山は約10kmの行程でしたが、みんなよく頑張りました。


小秀山の位置はここです。

大きな地図で見る


otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!都市と山の交流 | 小中学校

2010年08月05日

新滝の別名は”裏見滝”

今日も王滝村は太陽ギラギラ

暑いですね〜

blogIMG_1621

涼しい写真をどうぞ。


新滝です。

別名”裏見滝”





 そして、涼しい動画。

 裏見滝がよくわかります。

 
※クリックすると拡大します。

otaki_maki at 10:25|Permalinkclip!清滝・新滝 

2010年08月04日

愛知用水のふるさと牧尾ダムを訪ねて

今日の王滝村は晴れ

今朝は、霞がなく村からも御嶽山がくっきり見えます。
御嶽山頂の御来光もバッチリだったようです。

昨日、牧尾ダムを会場に王滝村と木曽町、愛知県東海市の小学生のみなさんなど
約55人が参加して、上下流交流会が行われました。

blogP1010703
愛知用水の受益市町の小学生と水源地域の小学生との交流は、平成5年から続いています。


来年9月に愛知用水通水50周年を迎えることから、
今回の交流会はプレイベントとして企画されました。

blogP1010609
牧尾ダムの施設の見学


blogP1010606
ゲートの上からの眺め
(普段入ることはできません)

向こうに見える六段橋から見るとこんな感じです。


blogP1010625
職員の方からダムや水のことについて


blogP1010601
いろいろと教えていただいたりしました。


blogP1010585
ボートの体験乗船


blogP1010587
稚魚を放流し

blogP1010640
昼食のあとは
木工教室です。


blogP1010661
水源の森の間伐材を活用して、メダルを作りました。


blogP1010670
うまく作れたかな〜


blogP1010685
桜の記念植樹

早く大きくな〜れ


blogP1010693
最後はみんなで記念撮影。


みんな、楽しかったかな〜

今度は、家族のみなさんと一緒にお越し下さいね。

otaki_maki at 10:05|Permalinkclip!御岳湖 | 都市と山の交流

2010年08月03日

“神の鳥”ライチョウ

blogIMG_1654
国の特別天然記念物で、長野県鳥のライチョウ(雷鳥)。

 
先日ご紹介したように、ライチョウは、意外とそばに寄っても逃げません。
それは、海外のライチョウが古くから狩猟の対象とされ、人に警戒心を持っているのに対し、日本のライチョウは「神の鳥」と呼ばれ、大切に保護されてきたからだそうです。

昔から日本人は、神が宿る自然界に畏敬の念を払い、人と自然が調和しながら生きることを大切にしてきました。
そうすれば、生命はつながっており、多様な生態系や生き物がお互いを支え合い、私たち人間にも多くの恵みを与えてくれることを知っていたからです。

blogIMG_1648
ライチョウは、そんな奥山の最も深いところに住む「神の鳥」と呼ばれ大切に保護されてきました。

 
そのライチョウも今、絶滅の危機に瀕しています。

ライチョウは氷河期の生き残りとも言われ、寒いところでなければ、生きられません。
北極圏を中心とした北半球の北部にしか生息しない希少種であり、世界最南端の生息地は日本の高山地帯。

現在、日本でライチョウが生息しているのは南北アルプス、新潟県の火打山と焼山、長野県の乗鞍岳と御嶽山のみ、約3000羽と言われています。

ライチョウの生息数は年々減少していて、主な要因は地球温暖化や登山者の増加などと見られ、南アルプスではここ10年間で激減しているという調査結果も出ています。

比較的、緯度の低い御嶽山も例外ではないのかもしれません。

そして今年は「国際生物多様性年」。
近年、地球温暖化問題とともに、生物多様性の喪失が様々なところで取り上げられるようになりました。

わたしたちも、
日常生活の中で少しづつ地球温暖化防止の取り組みを始めてみませんか?

日常の消費行動を見直そう!も重要ですが、自然の中に出かけて、「いきもの」にやさしい自然(水や緑)の恵みを体感することからはじめてみることも大切かもしれませんね。

ライチョウが消えるとき、それは人々の心から自然への畏敬が消えるとき。
そんな日が来ないためにも。

blogIMG_1649



近年、登山者が残すゴミが病原菌の発生源となっているばかりでなく、ゴミや残飯を求めて、キツネ等の肉食獣やカラスが高山帯にまで進出し、ライチョウの生活を脅かしています。

山を愛し、高山植物を愛し、野鳥を愛する皆様へ
・ゴミは必ず持ち帰りましょう。
・高山植物の採取は禁止されています。
・植物の保護のため、登山道以外の立ち入りはやめましょう。
・犬、その他のペットを連れ込まないでください。

(引用サイト)
中部森林管理局ホームページ http://www.rinya.maff.go.jp/chubu/index.html
長野朝日放送ホームページ http://www.abn-tv.co.jp/index.htm

※写真は7月下旬、御嶽山で撮影したものです。

2010年08月02日

東郷町民レガッタ大会にチーム「おんたけ王滝」が出場しました!

今日の王滝村も晴れ

朝は20℃を切る気温も、日中はぐんぐん気温が上昇して軽〜く30℃突破

里宮の近くに住むお母さんは
「里宮の温度計だと、今日が一番暑いよ」とお話しくださいました。

blogP1010558
昨日、愛知県東郷町で開催された第16回東郷町民レガッタ大会に、王滝村のチームが出場しました

昨年に続き2回目です。


blogP1010572
場所は
愛知池漕艇場。

静水で1000mとれる日本一のコースとして有名で、幾多の競漕大会が開催されています。


〜愛知池は、恒常的に水不足に悩まされていた知多半島の人たちに安定した水を供給するため、愛知用水公団(現水資源機構)により戦後初の国家土木事業として5年の歳月をかけ、昭和36年に水源地である王滝村内の牧尾ダムと112キロの幹線水路を整備した中で、その中間地点である愛知県東郷町に貯水量900万立方メートル、周囲8キロの調整池として人工的に造られた池です。〜
東郷町ホームページより抜粋)

blogP1010540
川瀬町長さまの
あいさつ。


今年は町制40周年という記念の年で、この大会も記念行事の一つとして実施されました。
4月の町制施行40周年記念式典に村長が出席させていただきました。)

blogP1010565
全127チームが参加した大会で、
我らがチーム「おんたけ王滝」はオープン参加ジェントルマンの部に出場


blogP1010551
「ナックルフォア」という種目で、4人の漕手とは別に舵手(コックス)が1人の1チーム5人で構成されています。

※くわしくはこちらを参照下さい。


blogP1010571
そして、予選と敗者復活戦に出場し、いずれも無事完走


blogP1010567
はじめての漕手がいたこともあり、慣れてきた2本目は一気に1分30秒もタイムを縮めることができました。


blogP1010539
大会結果は、動画付きで東郷ボートWebにアップされています。


blogP1010576
大会を通じて、またひとつ親睦の輪を広げることができました。


blogP1010579
いろいろ、お世話になりありがとうございました。


blogP1010532
来年は、予選突破目指してがんばります


チーム「おんたけ王滝」のみなさま、お疲れさまでした。

2010年08月01日

長野県消防ポンプ操法ラッパ吹奏大会

adccad2a.jpg


今日、長野県消防ポンプ操法ラッパ吹奏大会が、木曽郡のお隣の塩尻市で開催され、
6月27日に王滝村で開催された郡大会を勝ち上がった、木曽町消防団と上松町消防団が出場しました。

大観衆の中、木曽郡の代表として堂々の演技を披露されました。

選手のみなさま、関係者のみなさま、長い間また猛暑の中、お疲れさまでした。

【結果】
ポンプ車の部 木曽町消防団 9位(優勝 富士見町消防団)
小型ポンプの部 上松町消防団 10位(優勝 上田市消防団)
ラッパ吹奏の部 上松町消防団 9位(優勝 須坂市消防団)
※参加13地区協会

otaki_maki at 15:38|Permalinkclip!王滝村消防団 | その他

今日のお花

今日も太陽がギラギラの王滝村

暑さで体が溶けしまいそうです。

先日「王滝村では珍しい花が綺麗に咲いているから、写真を撮りにおいでよ」
と、村民の方からお電話をいただきました。

blogDSCN8430
アガパンサス。

ユリ科の植物で、王滝村では珍しい花だそうです。



blogDSCN8432
こちらはポピュラーな
グラジオラス


blogDSCN8439
そして
フロックス。

花の模様や色がたくさんあって、シバザクラの仲間のようです。


blogDSCN8450
そして、こちらはパイナップルのような植物。

名前は不明


blogDSCN8451
これから大きくなって実がなるそうです。

大きくなったら、お伝えしようと思います。(予定)

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip! | 植物・生物