2010年09月

2010年09月30日

農と水の故郷(ふるさと)フェア

今日の王滝村は朝から冷たい雨が降り、肌寒い1日です。

blogCIMG8535
9月25日(土)
愛知県安城市のデンパーク(安城産業文化公園)で開催された、農と水の故郷(ふるさと)フェアに参加しました。


このイベントは来月、名古屋市で開催される生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)のパートナーシップ事業として行われました。

【開催趣旨】
農業・農村は、食料を生産するだけでなく、豊かな自然環境や安らぎを与えてくれます。
また、私たちが生きていく上で最も重要な「水」は、適切に管理された森林によりつくり出されています。
こうした農業・農村の重要性と、その基盤を支える農地、農業用水の役割、水資源や環境について、次代を担う子どもたちや県民の皆様の関心と理解を深めていただくことを目的としています。

クイズ・ウォークラリー、体験学習コーナー、明治用水ゆかりのゆるキャラ大集合などお楽しみイベントが盛りだくさん。

blogCIMG8548
こちらは、
木曽地域のブース。

ひのき箸やどんぐり染め袋、どんぐりクッキーをはじめ森の恵みを感じていただける特産品などを販売させていただきました。


blogCIMG8547


blogCIMG8557
ひのき箸には名前を刻んでお渡ししました。


blogCIMG8556
そして寿司屋さん(ナルカリクラフトさん)

電動糸鋸(いとのこ)を使ってお客さまの御注文を切り抜きます。

以前、松原スポーツ公園でも出店されましたね。


好天に恵まれ、たくさんの人で賑わいました。

【主催】
「農」と水の故郷フェア実行委員会
( 愛知県、水土里ネット愛知、水土里ネット愛知用水、水土里ネット明治用水、(財)愛知・豊川用水振興協会 )

2010年09月29日

御岳高原の夏の入り込みは・・・

以下、9月25日
信濃毎日新聞の記事をご紹介します。

〜県内観光地の夏の入り込みは前年比0.9%増〜

7,8月に県内の主な観光地25カ所を訪れた観光客数は前年同期比0.9%増の1239万1千人で、3年ぶりに前年水準を上回ったことが24日、県観光部のまとめで分かった。
同部は、記録的な猛暑が続いた影響で「高原など避暑地で客足が伸びた」としている。

前年同期より観光客数が増えたのは16カ所。
避暑目的の観光客が増えた御岳高原(木曽郡王滝村)が30.1%と大幅に伸びたほか、避暑に加えてテレビなどで神秘的なエネルギーがある「パワースポット」として取り上げられた戸隠高原(長野市)が23.1%増となった。
志賀高原(下高井郡山ノ内町)が7.2%増、中央アルプス駒ケ岳(駒ケ根市)が6.9%増となるなど、標高の高い観光地で増加が目立った。

一方、観光客数が減少したのは9カ所。妻籠宿(木曽郡南木曽町)が14.1%減、懐古園(小諸市)が11.8%減となるなど、炎天下を歩くことが敬遠され、宿場町や公園で客足が落ち込んだ。
善光寺(長野市)も9.6%減。北斎館(上高井郡小布施町)が5.0%減だった。

信毎WEBの記事はこちらから
http://www.shinmai.co.jp/news/20100925/KT100924BSI090011000022.htm

otaki_summer722
御岳高原(木曽郡王滝村)への観光客
30.1%アップ

お越しいただいた皆さま、本当にありがとうございました。


これから、秋、冬、春、そしてまた夏と、
どの季節に来られても王滝村では、静かにゆっくり移りゆく山里の四季を感じていただけます。

王滝村の春夏秋冬の記事はこちらから
http://blog.livedoor.jp/otaki_maki/archives/2010-03.html


10月からは紅葉のシーズン。
紅葉ドライブは、ぜひ王滝村へお越し下さい。

otaki_maki at 16:07|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

2010年09月28日

イノシシによる被害を軽減するために

blogRIMG0023
これ、
イノシシが荒らした跡です。

王滝村でもイノシシに農作物などが荒らされる被害が絶えません。


blogRIMG0013
役場産業課ではイノシシによる被害を軽減するため、捕獲檻(おり)を設置してイノシシの捕獲に努めています。


blogRIMG0024
檻は4人がかりで運搬。

えさは
糠(ぬか)を使用。

檻外から導くように糠をまきます。



奥に3分の2ほど進んだ所に仕掛けの棒がセットしてあって、

それをイノシシが触ると檻が閉まります。


blogRIMG0029
草のツルの根元あたりに仕掛けが埋め込んであります。

ツルに添って仕掛け糸が繋がっています。
言わばツルは、糸のカモフラージュ用。


設置して、しばらくは檻付近に人間の臭いが残っているので警戒されますが、
雨などが降って臭いが薄まると、次第に糠をたどって檻に近づいてくるのだそうです。

今年もドングリやナラ類の不作で、熊も餌を求めて山から人里に降りてきていると言われていますが、不作の原因は自然現象だけでなく、劣化・減少してきている森林にあることも確かなようです。

こういった野生動物をはじめとする生態系、生物多様性維持には、
森林の保全とその持続可能な管理がとても重要な役割を担っているんですね。

otaki_maki at 11:59|Permalinkclip!生物多様性 

2010年09月27日

元気いっぱい!やさい村の運動会

bllog00 全体1
9月25日(土)に王滝保育園の運動会が行われました。


blog01 おんたけばら太鼓00
年長さんの
おんたけバラ太鼓からスタート


blog02 開会式08
開会式では
園児と、おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃんが整列。


blog02 開会式07
ゲストも登場。


blog04 よーいどん!(全園児)00
元気に走ります


blog05 ミックスジュース(ひよこ・もも)00
今年は
『やさい村の運動会』

各競技は野菜に関係することがらを取り入れています。

これは
「ミックスジュースできるかな?」


blog05 玉入れ(全園児)08
「やさい村の玉入れ」
では

紅組
なすチームと


blog05 玉入れ(全園児)02
白組
キャベツチームが

負けないように、
大きな声で気勢を上げます。




blog08 ナイスバーディー09
おじいちゃん、おばあちゃんもお手伝い


blog07 しっぽとり(卒園児)03
卒園した小学生たちも走る


blog09 やさいリレー(保護者)04
お母さんも走る


blog09 やさいリレー(保護者)09
そして、
お父さんも走る


blog10 やさい生活(ほし・ばら)04
飛んだり


blog11 リレー1回目(全園児)09
跳ねたり


blog11 リレー1回目(全園児)19
今年も、
大人の方々が
子どもたちの笑顔に
元気をもらった運動会となったようです。

otaki_maki at 16:22|Permalinkclip!保育園 | スポーツ

御嶽山の紅葉

今日の王滝村は

役場付近のお昼過ぎの気温は19℃。
ここ数日、かなり寒い日が続いたせいか暖かく感じます。

blogRIMG0038
午後2時の田の原の気温は12℃。




田の原(標高2180m)と役場(標高935m)との標高差が1200m、
理論どおり100mで0.6℃下がってますから、
計算でいくと、御嶽山頂は6〜7℃くらいでしょうか

御嶽山は雲の中でしたが、森林限界の8合目あたりまでは見えます。
紅葉はまだ始まっていません。

blogRIMG0033
田の原の駐車場のあたりは、ナナカマドなどがうっすらと赤く色付きはじめていました。


今年は、残暑の影響で紅葉のはじまりも遅いようですが、
急激に冷え込んだりすると、一気に紅葉が進んだりします。

詳しくは、王滝観光総合事務所(TEL 0264-48-2257)までお問い合わせください。

昨年の王滝村の紅葉の様子
http://blog.livedoor.jp/otaki_maki/archives/cat_10018347.html


2010年09月26日

御嶽山頂は氷点下です。

blogRIMG0009
今日も王滝村は快晴


今朝の気温は8℃。

今秋一番の冷え込みです。


御嶽山頂の剣ヶ峰山荘にお聞きしたところ、3日ほど前から朝は氷点下続きで、
一番冷え込んだ今朝は、氷の厚さが1センチ近くあったそうです。

登山をお考えの方は、防寒の装備をお忘れなく。

昨日、田の原あたりでも日中の気温6℃だったそうですので、
こちらも厚手の上着をお持ちいただいた方が良いかもしれませんね。

blogRIMG0035
そんな秋晴れの中、消防団秋季訓練が行われました。

訓練は午前中で終了。


天気が良くてよかったですが、少〜しもったいない感じがしますね。

団員のみなさん午後から、のんびり休日をお過ごしください。

2010年09月25日

御岳湖の水位が上がってきました!

今日の王滝村は秋晴れ
ですが、風が少し冷たく感じます。

blog御岳湖
昨日の御岳湖。

夏場に下がっていた、牧尾ダムの水位が上がってきました。


先週金曜日の貯水率が76.1%で
今週金曜日の貯水率が83.6%に上昇

牧尾ダムの年間の貯水運用計画によると、
これから2ヶ月間は貯留期間となるようです。

4月 貯留期間
5,6,7,8,9月 主として農業用水のための放流
10,11月 貯留期間
12,1,2,3月 主として発電のための放流

※水道用水及び工業用水のためには通年の放流で対応。

今年は昨年同様、年間を通して安定して貯水量が確保されています。

秋も深まった頃、
満水の御岳湖に、御嶽山や山々の紅葉がお楽しみいただけると思います。

御岳湖の水面に映る御嶽山と紅葉の様子はこちらをご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/otaki_maki/archives/50545270.html

otaki_maki at 16:01|Permalinkclip!御岳湖 

2010年09月24日

王滝村に本格的な秋が訪れつつあります。

blogRIMG0021
昨日は、昼と夜の長さが同じになる日でしたね。

今日の王滝村の日の入りは午後5時45分頃。

午後6時、役場の外から夕焼けを撮影してみました。

赤く染まった秋の雲。



blogRIMG0005
今日は王滝村の職員も上着を着込み、一足早い衣替え。

王滝村は本格的な秋が訪れつつあります。





otaki_maki at 18:26|Permalinkclip!王滝村役場 | 天気

剣ヶ峰山荘は10月11日まで営業します。

blogRIMG0494
剣ヶ峰山荘は
御嶽山頂(3067m)直下にある山小屋。

剣ヶ峰まで徒歩1分。

10月の3連休まで営業いたします。


内装のリニューアルを始めて3年目。
個室も多く用意しています。

電話番号 090-8642-2311

ご来光を拝むには最適なロケーションの山小屋です。
ぜひ一度感動的なご来光を拝んでみてはいかがでしょうか。

詳しくは、王滝観光総合事務所(TEL 0264-48-2257)までお問い合わせください。

※王滝頂上山荘は営業を終了しています。



otaki_maki at 17:13|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

ドライバーひとりひとりにお守りを手渡しました。

今日の王滝村は曇り。
朝の気温は13℃。上着がないと肌寒い感じです。

573bb7e0.jpg
9月21日から30日までの10日間、秋の交通安全運動が行われています。


b8c36c15.jpg
今日は、国道19号線宮ノ越パーキングで、交通指導所を開設しています。


そして、警察や交通安全協会の方に混じって、木曽郡のお寺の住職の皆さま方が交通安全の呼びかけを行っています。

先に交通事故で亡くなられた方の供養を行ってから、
ドライバーひとりひとりにお守りを手渡しました。

「信濃路はルールとマナーの走るみち」

車を運転されるときは、
思いやりと注意深い運転で、交通安全に努めましょうね。

otaki_maki at 10:33|Permalinkclip!

2010年09月23日

天然エイドステーション

blog919セルフその1 322
10年目を迎えた、セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝。


blog919セルフその1 327
天然エイドステーションなるものがコースの随所にあります。


blog919セルフその1 326
沢に降りて・・・


blog919セルフその1 328
天然水ゲット

源流の最上流部のさらに上から湧き出る、スーパー天然水です。


とっても冷たいんですよ。


レース中、ボトルやハイドレーションに水を補給できます。



こんなところでも、
王滝村の大自然を感じていただければうれしく思います。


otaki_maki at 11:30|Permalinkclip!

御嶽山〜静かなる活火山〜

今日の王滝村は早朝から雷ゴロゴロ
終日雨予報です。

blogRIMG0003
さて、
今日ご紹介する本は

御嶽山
〜静かなる活火山〜


先日、ご紹介した御岳山〜霊なる山の素顔〜の姉妹本で、今年6月に発売されました。

著者は、名古屋大学地震火山・防災研究センター教授の木股文昭先生。

昭和54年に御嶽山が有史初の噴火で“目覚めて”から30年。
噴火前後から御嶽山の研究を通して、火山と、その地域で暮らす人々と関わってこられ、先日は王滝小中学校で授業をしていただきました。

噴火はどう起こるのか、また起こるのか。
この30年間で解明されてきたメカニズムに迫りつつ、火山観測現場や体制の課題、防災へのあり方を分かりやすく提言されています。

定価は1680円です。

【目次】
序章 長年の眠りから覚めた79年噴火
第2章 目覚めから30年〜西部地震と2回の噴火
第3章 火山活動とメカニズムを探る
第4章 火山災害を考える〜御嶽山と国内外の事例から
第5章 火山観測をめぐる現状〜警戒レベルと観測の現場
第6章 御嶽山とともに生きる〜山ろく自治体の今

otaki_maki at 10:45|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

2010年09月22日

キング&クィーン・オブ・王滝

blogRIMG0111
先日のOSJクロスマウテンマラソン・イン・王滝の表彰式。


優勝者が持っているのは、ヒノキで製作したトロフィーです。
王滝村から各部門の優勝者へ贈呈させていただきました。


blog60代
世代別の部門もあり、

こちら60歳代

とても見えません。


blog70代
そして、
70歳代

42km完走

ひときわ大きな拍手が送られました。



そして、そして
19日のマウンテンバイク100kmと
20日のマウテンマラソン 42kmの合計タイムで競うという、
想像を絶する過酷な部門があるんです。

その名も
「キング&クィーン・オブ・王滝

blogRIMG0146
キング・オブ・王滝
1〜3位のみなさん。

王者の称号が与えられました。


blogRIMG0150
そして、
クィーン・オブ・王滝

偶然、
お会いできたので

とっても、気さくで素敵な方でした。

みなさん、優勝おめでとうございました。

2010年09月21日

セルフディスカバリーアドベンチャー・イン・王滝

今年で10年目を迎えるクロスマウンテンバイクの9月大会。
今年は連休の中日、9月19日に開催されました。

王滝村の人口を軽〜く上回る、1400台ものバイクが出場しました。

blogIMG_5996恒例の安全祈願を行い



blogIMG_6037
朝6時に松原スポーツ公園をスタート



blogDSCN9197
普段は立ち入ることが出来ない国有林の林道が舞台


blogDSCN9240
120km、
100km、
42kmの


blogDSCN9231
3つのコース。


blogDSCN9241
いまや、王滝SDA専用に設計されたタイヤまでもが登場しています。


blogDSCN9316
大自然が与えてくれる、ドラマチックな体験。


レースの様子は、おなじみの下記ブログでご紹介させていただきます。
http://blog.livedoor.jp/otaki_aki-2010/

余談:
以前のレース用ブログがあまりの写真の多さに規定容量をオーバーしてしまい、7月8日に仕方なく新しいブログを開設しました。
ところが、利用させていただいているライブドアさんより、9月14日にブログ容量を実質無制限化するとの発表がありました。

このレースブログが原因
なんてことはないでしょうが、これで安心してアップができます。
未だ数百枚の写真が待機していますのでお楽しみにしていてくださいね

2010年09月20日

温かいキノコ汁のサービスが待っています♪

07fd4b03.jpg
本日のOSJクロスマウテンマラソン・イン・王滝の出場選手は
42kmが147人
20kmが144人。

20kmのトップの選手は1時間21分で早くもゴールしました!


ゴールの水交園では、温かいキノコ汁のサービスが待っています♪
4種類のキノコに加え、かぼちゃや夕顔などの野菜もたっぷり入って、とってもヘルシー。
岩魚の塩焼きや五平餅もあります。

ゴールのタイムアウトは午後3時。
選手のみなさん、がんばってくださいね!

OSJクロスマウテンマラソン・イン・王滝

e5a4812c.jpg
今日の王滝村は曇り。
朝の気温は18℃。


早朝から、2010OSJトレイルランニングシリーズ第9戦となるクロスマウテンマラソン・イン・王滝が行われています。

普段は立ち入ることが出来ない国有林の林道が舞台の42km&20kmのコース。
選手のみなさん、王滝村の大自然の中を駆け抜けて、感動のゴール目指して、がんばってください!


2010年09月19日

王滝ふれあい運動会

昨日の王滝ふれあい運動会の様子をご紹介します。
午前中の学校運動会に引き続き行われました。

blog11準備体操1
まずは、準備体操。

運動不足の方が多いので念入りに。


blog18百足競争
そして、百足競争。


blog14樽転がし
樽ころがしリレー

木樽を2本の木棒で操りながらトラックを走ります。
コーナーワークが早く走るコツ。


blog16一輪車リレー
一輪車リレー

ボールを落とさないように運びます。


blog16一輪車リレー2
仮装して出場の方々。

かわいいですね


blog16一輪車リレー3
さて、誰でしょう

ヒント
子供の育成に尽力している隊員の方々



blog19源平2中越
源平の旗上げ

かごに玉が入って重くなってくると、かごが下がって(旗が上がり)玉が入れやすくなります。


blog20竹引き
竹引き

迫力があります
特に女子の方々


blog17ラッキーロープ2
ラッキーロープ

おじいちゃん、おばあちゃんと子供たちが手を取り合って、ロープを継いでいきます。


blog31釣り人2
村の釣り人名人集まれ

大漁だったでしょうか


blog33人生リレー2
最後は人生リレー。

10代〜50代まで、それぞれの世代がバトンを継ぎました。


子どもからおじいちゃん、おばあちゃんまで、楽しくふれあうことができました。


otaki_maki at 10:01|Permalinkclip!スポーツ | 小中学校

2010年09月18日

今日は朝から1日運動会でした。

blog1学校運動会
今日の王滝村は1日運動会。

午前中は小中学校の運動会、
そして午後は一般の村民も参加して、
ふれあい運動会が行われました。



blogIMGP0159
午前の学校運動会では

小学1年生から
中学3年生まで


blog2リレー
子どもたちが元気に躍動しました


blog3綱引き
綱引きや


blog4大玉
大玉送り


blog5組み体操
この日のために練習してきた、
組み体操も披露されました。

よく見ると、すごいですね。


blog5保育園
保育園のみんなも元気に参加


blog0木曽踊り
最後は、全員の木曽踊りで、午前の部は終了。

お昼ご飯を食べて、午後から村民ふれあい運動会です。


村民ふれあい運動会は、明日紹介させていただきますね。


otaki_maki at 18:41|Permalinkclip!スポーツ | 小中学校

熊の目撃情報が昨年の2倍!

今日の王滝村は晴れ

朝から学校校庭で運動会が行われています。

untitled
さて、秋の訪れとともにきのこを求めて入山する人が増えてきます。

そんな、みなさまに気になる情報が・・・。


地元の新聞、市民タイムス掲載の記事によると

木曽郡内で今年度は8月末までに142件の熊の目撃情報が寄せられているそうです。
昨年が同日比60件ですから、なんと2倍以上

王滝村役場にも、目撃情報が寄せられています。

山に餌が少ないのが原因なんでしょうか。

熊には縄張りが無く、100キロ四方を移動して餌を探すといわれていて、
今年は9月に入っても、親子連れの熊の目撃情報が数多く寄せられているそうです。

また、マタギ隊長によると、熊は近眼で遠くがよく見えないのではとのこと。

キノコ狩りなどで山に入る際は、必ず
鈴やラジオなど音がでるものを携帯して熊に人がいることを知らせましょう。

otaki_maki at 11:25|Permalinkclip!植物・生物 | 山菜

2010年09月17日

速報!最優秀の大賞に選ばれました!

blog2
王滝小学校の花壇が 「フラワー・ブラボー・コンクール(FBC)」で 最優秀の大賞に選ばれました。

王滝小学校は
5年間で4回目の大賞受賞です。


blog1
表彰式は、11月28日に名古屋市で行われる予定です。

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip! | 小中学校

2010年09月16日

王滝村限定プレミアム商品券

今日の王滝村は雨

これで、秋の味覚きのこが、にょきにょき成長するでしょうか。

blogRIMG0006
さて、
王滝村限定プレミアム商品券が、9月1日から発売されています。

昨年に続き2回目です。


村内の消費拡大により地域経済の活性化を図るため、
商工会王滝支部の協力を得ての販売で、

販売価格が円で、額面価格円の商品券となっています。

2,000円のお得です。

村内の22事業所で使用が可能。
(取り扱い事業所名は役場だより9月号に掲載しています。)

blogRIMG0011
1,000円の商品券が12枚綴りで1冊になっています。


売り切れ次第終了。

皆さん、お早めにお買い求め下さいね。

販売期間:平成22年9月1日〜平成23年3月31日
販売場所:王滝村役場 会計室
販売時間:平日 午前8時30分〜午後5時15分
使用期間:平成22年9月1日〜平成23年3月31日

商品券取扱についてのお問い合わせは、
王滝村役場産業課商工観光係(電話0264-48-2257)までお願いします。

otaki_maki at 10:55|Permalinkclip!王滝村役場 

2010年09月15日

秋の気配

今日の王滝村は曇り
今朝の気温は18℃。

昨日の朝は15℃で、半袖では、少〜し肌寒く感じました。

ちなみに御嶽山頂の朝の気温は4℃だったそうです。
午前9時頃でも6℃だったようですので、登山には防寒対策が必要な時期になってきました。

blogDSCN8917
王滝村では稲刈りが始まっています。


blogDSCN8913
すすきの穂や


blogDSCN8908
コスモスが咲き


blogDSCN8929
あちこちで、
秋の気配が感じられます。


blogDSCN8903
そして、秋と言えば
運動会。

子どもたちが、運動会の練習に励んでいます。


学校の運動会と村民ふれあい運動会は9月18日(土)に行われます。

otaki_maki at 10:52|Permalinkclip!

2010年09月14日

王滝村防災訓練

26年前の今日、昭和59年9月14日午前8時48分に
王滝村を震源地とする長野県西部地震が発生しました。

王滝村防災訓練は、いままで9月1日に実施してきていましたが、
今年度は地震の発生した日に、はじめて訓練を実施しました。

blogP1000986
午前8時48分、防災無線で村内全域にサイレンを吹鳴し、村民それぞれが犠牲になられた29名の方々に黙祷をささげたのち
地震災害を想定して、午前9時の避難勧告発令で防災訓練を開始しました。


blogP1010004
村内8箇所の避難所に分かれて訓練を行いました。


blogRIMG0008
学校体育館の参加者は約200人。


blogRIMG0010
村長あいさつ。


blogP1010012
地震から、26年が経過し、災害の記憶を風化させないことを目的として、今年度は

blog0914防災訓練 017
長野県西部地震の記録映画上映と、


blogP1010014
当時の消防団長であった、滝正昭さんのスライドを使った講演会が行われました。


blogRIMG0019
また、同時に長野県防災ヘリコプターと木曽消防署と合同で、滝越地区から負傷者の救急搬送連携訓練を行いました。

長野県防災ヘリ
「アルプス」


blogRIMG0022
訓練には、約320人が参加しました。

otaki_maki at 12:05|Permalinkclip!

2010年09月13日

「山の神様の使い」オコジョ

blogIMG_5780
御嶽山頂でオコジョと出会いました。

体長は20センチ余り。


昔からオコジョは「山の神様の使い」として、まるで山の妖精であるかのように、信心深い人々に恐れあがめられてきたようです。

blogIMG_5762
オコジョは夏に茶色、冬には真っ白の毛に生えかわるのですが、



動物研究家の野紫木(やしき)洋さんの研究によると、ここ最近の温暖化により、オコジョが夏毛になっている期間が長くなっているそうです。

また、里山のネズミが気温上昇で高山帯に移動し、これをエサにするキツネが山中に生息域を広げ、オコジョを捕食するようになってきているため、オコジョの生息域もより高い地域へ追われているというのです。

こういった状況で生息域を狭められると、「生物の遺伝的多様性が失われ、地域個体群が絶滅しかねない」と懸念されているんです。

御嶽山での調査結果などは無いようですが、
日本の高山地帯でも、少しづつ生態系が変化しているのは確かなようです。


2010年09月12日

摩利支天山

今日の御嶽山オプショナルツアーは、摩利支天(まりしてん)山。

場所はこちら。

大きな地図で見る

1摩利支天
摩利支天山
標高2959m

二の池方面から見るとこんな感じに見えます。



2四の池方面から
そして、継子岳からの眺め。
中央やや右の一番手前に見える山が摩利支天山。

手前は四の池です。


3摩利支天登山道
賽の河原〜摩利支天山の登山道

お池巡りや継子岳へ行く場合もルートから外れているため、比較的登山者が少ない山です。


4五の池〜摩利支天
五の池〜摩利支天山の登山道

ガラ場で足元注意です。


blog100829_陰御岳1
今日のおまけは、
影御嶽山。

御嶽山の大きな影がわかりますか

いろんな楽しみがある御嶽山です。


otaki_maki at 12:00|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

2010年09月11日

登山道には2万基を超える霊神碑が林立しています。

blogIMG_5823
昨日、晴天のなか、講祖本社祭が行われました。
毎年、9月10日に行われます。


blogIMG_5790
場所は御嶽神社里宮の先、松越旅館前の講祖本社です。


blogIMG_5802
この日は、普寛霊神の命日にあたります。

本年も普寛霊神をはじめ、諸霊神の御威徳を偲び盛大に斎行されました。


blogIMG_5813
普寛さまは、木曽御嶽山王滝口を開山した行者さんです。

こちらは、普寛さまの開山百年祭の碑。
これが建立されたのが明治27年。


そういえば昨年、普寛行者百回忌の大旗をご紹介しましたね。

blogIMG_5818
1792年(寛政4年)に普寛さまによって登山道王滝口が一般民衆に開放されてから、218年が経過。


御嶽を開いた普寛と覚明の両行者は、死後の安住の地を御嶽山と定め、死後、霊魂は御嶽に帰ることを歌い残しています。
また、御嶽を信仰する者は、死後その霊魂は童子としてお山に引き取ってもらえるとも説いています。

こうした、死後の霊魂の憩いの場を御嶽に求めようとする独自の信仰感は次第に一般信者に浸透し、霊神碑の建立の風習が盛んになりました。
登山道王滝口、黒沢口の両登山道には2万基を超える霊神碑が林立しているのもこのためなんですね。

otaki_maki at 10:00|Permalinkclip!伝統行事 | 御嶽神社

2010年09月10日

御岳山〜霊なる山の素顔〜

blogRIMG0007
発売されたばかりのピッカピカの本。

御岳山
〜霊なる山の素顔〜


これは昨年、信濃毎日新聞で連載した、大型写真企画「御嶽山」をまとめた単行本です。

信濃毎日新聞を購読されている方でしたら、「あのシリーズか」とご察しいただけるはず。それくらい、インパクトのある写真で、毎回驚かされました。

御嶽山の素顔と、御嶽山の麓で暮らす人々の暮らしなどを、素晴らしい写真と幅広い視点から紹介しています。

このときの写真も掲載されています。

定価は1470円です。







otaki_maki at 16:35|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

2010年09月09日

継子岳

今日の御嶽山オプショナルツアーは、継子岳(ままこだけ)。

剣ヶ峰をはさみ、前日ご紹介した継母岳と対の位置にある外輪山です。

地図はこちら。

大きな地図で見る


の〜んびり歩いたとすると、剣ヶ峰から
五の池経由だと約2時間半
三の池、四の池経由だと約3時間くらいでしょうか。

blog0829スカイレース堤さん 117
賽の河原を通って、五の池へ向かう道と三の池へ下る道との分岐があります。


いずれにせよ、登山道王滝口や剣ヶ峰から、最も遠い場所に位置しています。

blog0829スカイレース堤さん 102
摩利支天から見ると、こんな感じ。



blogIMG_4560
別の角度から

手前が四の池。

右手前のピークが(継子)2峰、奥のなだらかなピークが継子岳です。


2登山道
四の池から継子岳への登山道。

途中、少し登山道が不明瞭なところがあるので、ご注意ください。


3継子
継子岳山頂
(標高2859m)

継子岳周辺は高山植物が多いことで知られています。


5マイア
山頂からは、
開田高原マイアスキー場と


6チャオ
岐阜県のチャオ御岳スキー場を見ることができます。


P1020499
おまけは、大昔に噴火で飛んできた岩石。

1キロくらい飛んでいるでしょうか

黒沢口登山道沿いにありますので、見つけてみてくださいね。

otaki_maki at 16:45|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

2010年09月08日

小学校の花壇が見頃を迎えています。

今日の王滝村は、雨

半月ぶりでしょうか 久〜しぶりの雨です。

農作物やキノコたちへ恵みの雨となってくれそうです。

blogP1030019
小学校の花壇が見頃を迎えています。

猛暑が続く中、環境委員の児童が中心になって、手入れを行ってきました。


昨日は「フラワー・ブラボー・コンクール(FBC)」の審査が行われたようです。
昨年のコンクールでは、最優秀の大賞に選んでいただきました。

花はもちろんですが、芝の美しさも大きなポイントのようです。

結果の発表は、今月下旬。

ですが、今が見頃です。お近くの方は、ぜひご覧になってみて下さいね。

otaki_maki at 11:00|Permalinkclip! | 小中学校

2010年09月07日

三の池と四の池と五の池

今日の御嶽山オプショナルツアーは、お池巡りです。

先日、一の池と二の池をご紹介しましたので
本日は、三の池と、四の池と、五の池をご紹介します。

1三の池
御嶽山最大の池、
三の池。

三ノ池の水は御神水と呼ばれ、またコバルトブルーの水色の美しさは日本アルプスに数多く見られる高山湖の中でも最美と賞されています。


2四の池
四の池は湿原地帯で、周辺には美しいお花畑が広がっています。


3五の池
そして五の池。

今夏は渇水しているようです。


4飛騨頂上
五の池は飛弾頂上にもなっています。


5位置関係
摩利支天からの眺め。

三の池、四の池、五の池の位置関係がご覧いただけます。



こちらの方面まで、足を伸ばすとなると、やはり山小屋泊まりをお勧めします。

6四の池-三の池パノラマそして、
こちらのパノラマ写真は、三の池と四の池。


こうして、見てみるとよくわかりますね。

7小川
四の池の平地には、小川が流れています。


8小川の石
この石は、御嶽山の噴火の状態を示す貴重な岩石だそうです。


IMG_5749
三の池と
ナナカマドの実。

まもなく、御嶽山の紅葉がはじまります。


otaki_maki at 16:08|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

葵の森植樹祭

blog画像2 059
9月5日に、おんたけ市民の森(葵の森)植樹祭が行われました。

名古屋市、名古屋葵ライオンズクラブ、名古屋市民休暇村、王滝村の主催で約100人が参加しました。


blog画像2 060
参加者の方が、植樹をするとともに思い思いのネームプレートを立てています。


blog画像2 061
4種類(オオモミジ、ナナカマド、イタヤカエデ、コハウチワカエデ)の木を植樹しました。


どんな風に成長していくか、また王滝村へ観察にお越し下さいね。

otaki_maki at 09:15|Permalinkclip!都市と山の交流 | 森づくり

2010年09月06日

第20回福祉・健康の集い

昨日、「第20回福祉・健康の集い」が、王滝村保健福祉センターで行われました。

blogIMG_1146
テーマは
〜見つめよう!心の「ゆとり」広めよう!思いやりの輪〜


blogDSC00630
たくさんの方々の思いが込められた作品が展示されました。


blogIMG_1190
記念講演は
落語家の『露の団六』さん。

ダウン症のお話をいただきました。


blogIMG_1163
ふれあいステージでは、小学生の合唱や、


blog巫女
巫女さんの舞、


blogIMG_1216
越山貴雄さんのオカリナの演奏などが行われ、会場のみなさんで合唱をしたりしました。


blogアルコールテスト(アップ)
健康づくりコーナーではアルコールの耐性テスト。

このシールでお酒が、強いか弱いか、分かるそうです。


blogIMG_1208
昼食は恒例のおにぎりとトン汁。

おふくろの味をいただきました。


bloメンチ外には盛りだくさんの出店が並びました。

五平もちやメンチバーガー、コロッケ、フランクフルト、チョコバナナ、ジュースなどおいしいものがたくさん。


blog画像 047
そして、水ヨーヨーにスーパーボールすくいなど、子ども限定のお店もあり。


blogIMG_1181
じーちゃん達と一緒に民族楽器「ゴピチャンド」を作って遊んだり


blog子
出来た〜


blogしあわせの旗アップ
「しあわせの旗」を作ったり


blogDSC00635
みんなで支え合って盛り上がりました。

チャリティーマーケットの売り上げは福祉事業や地域づくりに充てられます。

otaki_maki at 18:20|Permalinkclip!保健センター | 伝統行事

15日連続

blogIMG_5731
昨日のご来光です。

これで15日連続。

雲のモクモク感がないので秋雲でしょうか。



これから秋が深まるにつれ、空気が澄んでいって、景色がくっきりと見えるようになります。

otaki_maki at 15:14|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

2010年09月05日

露草

blogRIMG0011
役場の玄関の横に咲くツユクサ。

朝の様子。

朝露に濡れ、ちょっぴり秋の気配を感じます。


blogRIMG0030
そして、夕方。

朝顔と同じく、朝に咲いた可憐な花は昼には萎んでしまいます。


万葉集でも多く詠われ、儚さの象徴として古来より日本人に親しまれてきた露草。

今日も、木陰でひっそりと咲いています。

otaki_maki at 10:43|Permalinkclip! | 植物・生物

2010年09月04日

継母岳

今日の御嶽山オプショナルツアーは、継母岳(ままははだけ)です。

御嶽山には剣ヶ峰と摩利支天、継子岳、継母岳の主要な4峰があり、
剣ケ峰の両翼に控えるのが継母岳と継子岳です。

位置はこちら。

大きな地図で見る


blogIMG_5156
先日ご紹介した、お鉢巡りの途中で登山道を外れ、西に回ると、継母岳が見えます。

どっしりとした姿です。


blogIMG_5162
基本的に登山道はありません。
よって、霧などで視界が悪い時は行かないようにしましょう。

地元の者でも迷う場所ですので。


blogIMG_5205
頂はかなり狭くなっています。(かなり高度感があります。)

ちょと分かりづらいですが、山頂に2人ほどいるのが、わかりますか


継母岳への登りは急なガレ場を行きます。
落石に注意しましょう。


blog継母から三浦山
稜線の右側(北側)は岐阜県。稜線の向こう、木が少ない平らな山が三浦山。

ちなみに見える尾根は、這っていかないと通れないところもあるとか。


絶対に行かないようにしましょう

otaki_maki at 18:08|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

ご来光連続記録

blogDSC00064
山小屋の方によると現在、14日連続のご来光とか。

こんなに続くことも、珍しいそうです。


まだ、しばらく続きそうな気配です。





otaki_maki at 06:53|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) | 天気

2010年09月03日

頂上剣ヶ峰

8ee9dfd0.jpg
95b93f7a.jpg
昼も変わらず、いい天気です。

剣ヶ峰で名古屋大学のみなさまと出会いました。

「素粒子を見つけに来ました〜」と、素粒子の研究をされている方々。

天気に恵まれて、よかったですね。(^-^)v


otaki_maki at 13:30|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

御嶽神社閉山祭

a15f0ab3.jpg
ba7b1770.jpg

王滝山頂で御嶽神社閉山祭が行われました。

気温は20度以下。
涼しいです♪


今朝の田の原

c858d662.jpg
空が澄んでいて、とてもきれいです。

気温16度。

ひんやりした空気が、心地よく感じます。

今日は山頂で御嶽神社の閉山祭が行われます。


2010年09月02日

まだまだ見えます。御嶽山での花。

9月になりましたが、
御嶽山では、まだまだ植物を楽しむことができます。

blog100828_賽の河原花
チングルマの実
花が咲き終わると実がなります。

この実の形が
こどもの「かざぐるま」に見えたことから
稚児車(ちごくるま)が転じて付けられたそうです。


blog0829スカイレース堤さん 120
ミヤマアキノキリンソウ


blog100828_花2
イワギキョウ


blogDSC00044
オンタデ

白いものもあります。


blogDSC00027
トウヤクリンドウの
つぼみです。


blog0829スカイレース堤さん 087
そして三の池、五の池に足を伸ばすと


blog100828_飛騨頂上コマクサ
コマクサを見ることができます。

otaki_maki at 14:55|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) | 

親子で自然を大満喫!王滝村親子ツアー

kawaasobi2
先日、王滝村とパートナー協定を結んでいるNPO法人ガイア・イニシアティブ様が主催の『親子で自然を満喫!王滝村親子ツアー』が開催され、18人が参加されました。

くわしくはこちらでご紹介しています。

2010年09月01日

サワガニ

blogRIMG0016
役場の石垣で
サワガニ発見


blogRIMG0024
歩行力が強く、水辺からかなり離れたところまで出歩きます。


全国いたるところにいますが、生息地によって体色に変異があり、赤っぽいもの、青っぽいもの、褐色のものなどがいて、非常に多様性が大きいそうで、そんなことからも進化生物学の研究対象となっているとか。

王滝村のサワガニは、こんな色です。
みなさんのお住まいの近くのサワガニは、どんな色でしょうか

それにしても、すばしっこいので、カメラで捕まえるもなかなか大変です。

otaki_maki at 15:36|Permalinkclip!生物多様性 | 植物・生物

お鉢巡り〜まるで火星の様〜

今朝の王滝村は曇り。涼しい朝です。

昨日、御嶽山は「3000メートル級の山でこれほど山頂までのアプローチが短く、登山道が整備されている山はない」のが特徴とご紹介させていただきましたが、

もう一つの特徴は、お鉢めぐり・お池めぐり・奥の院・摩利支天・継子岳などオプショナルツアーが豊富であることが挙げられます。

blogIMG_5146
その一つ「お鉢巡り」

剣ヶ峰頂上から
一の池外輪山をぐるっと回り、二の池湖畔へ下りるコース。



blog0829スカイレース堤さん 075
登山道には三十六童子が祀られています。


blog0829スカイレース堤さん 076
一の池は水が枯れ、まるで火星の様、赤の世界です。


blog0829スカイレース堤さん 093
天空の鏡、二の池


blog0829スカイレース堤さん 085
賽の河原まで望むことができます。


blogDSC00042
約1時間30分のコース。


blog100828_二の池2
日帰り登山コースに組み込むことも可能です。


blogDSC00043
雪渓の下では、ポタポタと雫が水面を揺らす音が響いています。

otaki_maki at 09:46|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m)