2011年01月

2011年01月31日

今日のスキー場と清滝の様子

今日の王滝村は晴れ
厳しい寒さも今がピークで、朝6時の気温はマイナス15℃でした。

blogDSC01152
朝のおんたけ2240スキー場

新雪10〜20cmくらいでしょうか。


1
スーパーパウダースノーです。

スゴ腕のオペレーターが操る圧雪車で、毎日きれいにゲレンデ整備をしています。


blogDSC01154
チャンピオンゲレンデです。

下に見えるのが、先日ご紹介したチャンピオンハウス


blogDSC01148
スキー場へ続く道。

木々に積もった雪が朝日をあびて、キラキラと輝いています。


blogDSC01156
今朝の
新滝の駐車場。

平日ですが、たくさんの車がいます。


blogDSC01158
こちらは、
清滝の駐車場。


blogDSC01162
駐車場から見る清滝。

雪が積もって、美しさを際立たせています。


blogDSC01165
清滝の駐車場には、バイオトイレと自動販売機があります。

新滝、清滝の情報はこちらから

2011年01月30日

御嶽山の火山活動は引き続き静穏な状態です。

活発な火山活動が続く霧島山(宮崎、鹿児島両県境)の新燃岳(1421メートル)。
爆発的噴火が今後も起きる可能性があり、噴火警戒レベル「3」の入山規制が継続中です。

IMG_2195
先日、気象庁地震火山部火山監視・情報センターから、昨年(2010 年)の御嶽山の火山活動資料【PDF】が公表されました。


かなり専門的な内容ですが、資料の冒頭で
「御嶽山の火山活動に特段の変化はなく、静穏に経過しました」と記されています。

現在、御嶽山の噴火警戒レベルは1(平常)です。
日本中の火山の噴火警戒レベル(2011年1月26日現在)

気象庁では、概ね過去1万年以内に噴火した火山及び現在活発な噴気活動のある火山を活火山としています。
また、過去の火山活動の度合いを最近100年間と過去1万年間の2つの期間で調べ、4つのランクに分類しています。

ランクAの火山 13火山 (100 年活動度または1万年活動度が特に高い活火山)
ランクBの火山 36火山 (100 年活動度または1万年活動度が高い活火山)
ランクCの火山 36火山 (100 年活動度および1万年活動度がともに低い活火山)
対象外の火山  23火山 (火山のデータが不足しているため対象外)

御嶽山は、ランクBに分類されています。
富士山や霧島山もランクB。
浅間山や、有珠山、三宅島、雲仙岳、阿蘇山、桜島などがランクAです。

※ランクは火山学的に評価された過去の火山活動度に基づいた分類であり、現在の噴火の切迫性を示すものではありません。

otaki_maki at 09:29|Permalinkclip!御嶽山(標高3067m) 

2011年01月29日

OSJ王滝スノートレイルレースが開催されます。

明日、1月30日(日)に2011 OSJトレイルランニングレースシリーズ 第1戦となる
OSJ王滝スノートレイルレースが開催されます。

acad66eb

コースマップはこちらですが、ものすごいコースです。

標高差 1100m
コース距離 18km


blogDSCN5116
御嶽山の麓に広がる「おんたけ2240」スキー場とその周辺を舞台に


blogDSCN5154
スノーシューで雪原を走破しフィニッシュを目指します。


blogIMGP2267
午前7時スタート。

当日の朝は、ゴンドラリフトのカプセルの中から、こんな光景が見えるかもです。


blogDSCN5201
朝ちょっと早いですが、壮大なレースを目の当たりにしたい方は、ぜひ、おんたけ2240スキー場へお越しください。

2011年01月28日

スタミナ抜群!ステーキランチ!

blogDSCN1399
今日の王滝村は晴れ


blogDSCN1384
おんたけ2240スキー場では、小学校のスキー教室が行われています。


blogDSCN1385
子どもたちは、チャンピオンハウスでお昼ごはんでした。

今日は、そのチャンピオンハウスのスタミナ抜群のメニューを紹介します。


blogDSC01134こちら、
厚切りの牛ロースステーキはなんとグラム

1,500円

オプションのカレールー(写真左上)は200円です。


お肉の中は、ミディアムレアな感じで、とってもやわらかいんです。
もちろん、「しっかり焼いて〜」という方は、レジで言っていただければ

blogDSC01140
そして、こちらは、
ダブルステーキランチ

1,500円

ライスの大盛りは
100円増し。


blogDSC01143
いずれのステーキランチも、肉にかかったソースが絶品なんです。

ペッパーとガーリックがピリリときいたソースは、ごはんがどんどん食べれちゃいます。


blogDSCN1392
バラエティーに富んだメニュー表はこちら。

写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。


その中で、土日限定のリーズナブルなカレーメニューをちょっとだけご紹介します。

blogDSCN1407
豚バラしょうが焼きがド〜ンと乗った
スタミナカレー
1000円


blogDSCN1406
ジャンボチキンカツカレー
1000円

特大エビフライが2本の
エビフライカレー
1000円

です。


そして、もちろんステーキカレーも健在。
ただし、こちらのサービス価格(1600円→1000円)は午前11時までですので、ご注意ください。

スキーをさらに楽しませてくれるスキー場のランチ
ぜひ、お試しくださいね

お店はチャンピオン駐車場(無料)から徒歩1分ですので、
スキーでなくてもランチ可能です。

※いずれも数量限定ですので、売り切れの際はご容赦くださいとのことでした。

otaki_maki at 16:25|Permalinkclip!おんたけ2240スキー場 

2011年01月27日

村道1号線の状況

blogDSC01117
今朝の王滝村は晴れ

朝8時の気温は
マイナス10℃


blogDSC01119
村道1号線の状況です。

村道1号線は日当たりが非常に悪く、積雪があります。


blogDSC01120
先日、ご案内したとおり冬場は日当たりの良い県道御岳王滝黒沢線をご利用された方が無難です。


blogDSC01127
写真ではわかりにくいですが、御岳湖は薄っすらと氷が張りました。

貯水率は51.0%

だいぶ水が減ってきました。

【PDF】貯水状況

愛知用水は今年9月30日、通水50周年を迎えます。

otaki_maki at 09:32|Permalinkclip!道路情報 

2011年01月26日

第3回すんきまつりが開催されます。

木曽の赤かぶの葉や茎を乳酸菌発酵させた漬け物で、
塩を使わない天然のヘルシーな食品として、今、注目を集めている「すんき」。
木曽地域だけで作られてきた当地独自の食文化であり、木曽を訪れていただいた際には宿泊施設や飲食店で「すんき」を味わったり、お土産品として購入していただくことができます。

そして今回、訪れていただいた多くの方々に「すんき」を味わっていただき、
一層と「すんき」を知っていただくため、『第3回すんきまつり』 を開催いたします。

2011814082B782F182AB82DC82C282E88360838983V


実施期間 1月29日(土)〜2月13日(日) までの16日間

主なイベント 各会場とも先着500名の皆様に「すんき汁」を振る舞います

 1月30日 (日) 午前11時〜 やぶはら高原スキー場【木祖村】 
 2月3日(木)  午前11時〜 道の駅 三岳【木曽町三岳】 
 2月4日、5日 午後6 時〜 雪灯りの散歩路 会場【木曽町福島】
 2月5日(土) 午前10時〜 おんたけ2240スキー場【王滝村】
 2月6日(日) 午前10時〜 道の駅 日義木曽駒高原 【木曽町日義】
 2月6日(日) 午前11時〜 きそふくしまスキー場 【木曽町新開】
 2月11日(金・祝) 午前10時〜 開田高原マイアスキー場、彩菜館 【木曽町開田高原】

※木曽の郷土料理「すんき」を味わっていただくイベントですので、メイン会場等はありません。

IMG_1972
昨年のおんたけ2240スキー場のすんき祭りイベントの様子。


また期間中、協賛店(宿泊施設・飲食店・土産品店 計43 店舗)で、
「すんき漬け」「すんき汁」「オリジナルすんき料理」などをご賞味いただけます。

【PDF】すんき祭り店舗紹介

【PDF】すんき祭り店舗マップ

王滝村参加店 たかの湯(電話:0264-48-2411)
http://www5.ocn.ne.jp/~takanoyu/

▼特典
※3店舗の押印を集めてご応募いただくと、抽選で「すんき・そば」のセットが30名様に当たります。
※応募は、参加店で受け付ける他、木曽町観光協会(JR木曽福島駅前)・開田高原観光案内所・王滝観光総合事務所・道の駅 日義木曽駒高原・開田高原 彩菜館に応募箱を設置してあります。

多くの皆様のお越しをお待ちしております。

otaki_maki at 12:42|Permalinkclip!乳酸菌健康食すんき 

2011年01月25日

ゲレンデ復帰は今年がチャンス!?

title
「ここ何年かスキーに行っていないな〜」
という皆さまに耳よりな情報です。


「就職してから・・・」、「子供ができてから・・・」、「転勤になってから・・・」
ゲレンデから離れてしまった理由は人それぞれですよね。

長野県のスキー場では、いつの間にかスキーから遠ざかってしまった方に再びスキー場に来ていただくこと、そしてなぜ遠ざかってしまったかを調査することを目的にスノーアゲインキャンペーンを実施しています。(スノーアゲインキャンペーンは長野県索道事業者協議会主催で実施しています。)

▼キャンペーン対象
3年以上スキー・スノーボードをやっていない方(自己申告)で、
スキー場にて実施するアンケート調査にご協力いただける方 

▼キャンペーン特典
「ゴンドラ共通1日券+スキーセットまたはスノーボードセット1日レンタル無料」
を10名様にプレゼント

▼申込方法
キャンペーン申込書を2011年2月10日(木)までにFAXまたは郵送にてお送りください。

★お問い合わせ先
おんたけ2240」スノーアゲインキャンペーン係
電話:0264-48-2240   Fax:0264-48-1002
メール:information@ontake.co.jp

DSCN0838
写真:おんたけ2240ゴンドラリフト山頂駅


「ウェアがない」「板がない」とゲレンデ復帰を見送っていた皆様、
ぜひ、今季このチャンスを逃さずスキー場へお越しくださいね

otaki_maki at 15:03|Permalinkclip!おんたけ2240スキー場 

清滝と新滝の様子

今日の王滝村は晴れ
朝の気温は-8℃ですが、日向では日差しの温もりを感じます。

blogCIMG0169

清滝の様子です。

まだ、上の方は水が流れているのが見えます。


blogP1030550
久々の全面結氷まで、ここからが正念場です。


blogCIMG0150
そして、新滝

こちらも、立派な氷柱に成長してきています。


blogP1030546
道は除雪してありますが、ところどころ滑りやすい&雪深いところがありますので、滑りにくい長靴や丈の長い防寒靴を履かれた方が無難です。

otaki_maki at 10:38|Permalinkclip!清滝・新滝 

2011年01月24日

おんたけ2240〜華麗なる妙技をご覧ください。〜

おんたけ2240スキー場から、圧雪車(ゲレンデ整備車)でテーブルトップを造成する
作業風景を動画でご紹介します。
(動画は約10倍の早送り再生です)





Photo2012E69C8820182C201620382051
テーブルトップとは

ジャンプ台の一つで、横から見ると台形の形をしています。




pb300_cabin
圧雪車は「ピステンブーリー」という車種。
運転席は、飛行機のコックピットのようです。
(出典:スノーシステムズ株式会社

とても操縦が難しいんですよ。


搭載エンジンは、メルセデスベンツ製。 w(゚o゚)w オオー!

おんたけ2240スキー場では、スゴ腕のオペレーターが操る圧雪車で、毎日きれいにゲレンデ整備をして、みなさまのご来場をお待ちしております。

otaki_maki at 12:59|Permalinkclip!おんたけ2240スキー場 

2011年01月23日

自然の恐さと強さを感じます。

王滝村には3つのダム(三浦ダム、王滝川ダム、牧尾ダム)があります。
そのうち三浦ダムは王滝川最上流部に位置する、関西電力保有の発電専用のダム。(1945年完成)

周囲は国有林で囲まれていて、滝越のゲートからダムに通じる林道約8キロは、一般車両通行禁止となっています。かつて林道には森林鉄道が敷かれいました。

blogDSCN1269
厳冬期の三浦ダム。

堰堤からの眺めです。



湖面の足跡のように見えるのは、流木などを止める浮き輪です。

43d1d8fb

雪の無いときの写真と比べてみるとよくわかりますね。


blogDSCN1271
厚い氷に覆われています。

冬は特に人を寄せ付けないような自然の恐さと強さを感じます。


場所はこちらです。


otaki_maki at 11:23|Permalinkclip!秘境 滝越 

2011年01月22日

御前崎市と王滝村の中学生の交流

1月19〜21日の3日間、おんたけ2240スキー場で御前崎市と王滝村の中学生のスキー交流が行われました。

昭和38年から続く、両校の交流は今年47年目を迎えます。

DSC00408
初日の開校式。

御前崎中学校の生徒の皆様153人。


DSC00404
王滝中の生徒が歓迎のあいさつ。

「ようこそ王滝村へ」




DSC00412

3日間天気に恵まれました。

スーパーパウダースノーで、最高のコンディションです。


IMGP8130
15班に分かれて、インストラクターの先生に教えていただきました。


IMGP8131
今回初めてスキーをしたとは思えないほどの上達ぶり


IMGP8141
最初にスキーは「やだ〜」「怖い〜」なんて、言っていた子達も、天気も助けてか、とても楽しそうに滑っていました。


IMGP8134
大自然王滝村でのスキー体験はいかがだったでしょうか

良い思い出になってくれれば幸いです。



IMGP8145
今度は、ご家族やお友達とお越しくださいね。



IMGP8152
また、夏には王滝中学校の生徒が、御前崎市を訪問させていただきます。


そのときは、お世話になりますので、よろしくお願いいたします。

2011年01月21日

二十日念仏〜パート2〜

昨日に続き、二十日念仏の様子をご紹介します。

blogDSCN1367
中越区は、1月20日の午後6時から行いました。


blogDSCN1360
昔は「百万遍念仏」とか「回し念仏」とも言われていて、少なくとも江戸時代の中期には行われていた記録があるそうです。


blogDSCN1365
中越区は、数珠を回し終わったときに「おっとせい」というかけ声をかけます。
昨日ご紹介した上条区は「おっとよし」と言います。


blogDSCN1368
午後6時半からは崩越地区で行われました。


blogDSCN1376
崩越地区では、数珠を回し終わったあと、3つの輪にして、御札などを3回くぐらせます。


blogDSCN1374
念仏やかけ声、魔除けの鐘を打つタイミング、また数珠を回す回数も、1周、2周、3周と地区によって様々です。


blogIMG_4507
小さな村の中でも、文化や慣習は長い年月を経て多様化しているようです。

(下条区:1月15日)



otaki_maki at 10:31|Permalinkclip!伝統行事 

2011年01月20日

二十日念仏〜パート1〜

二十日正月(はつかしょうがつ)とは、正月の終りとなる節目の日。

blogDSCN1344
王滝村では「二十日念仏(はつかねんぶつ)」といわれる伝統行事が各地区で続けられています。


blogDSCN1272
午前10時半から、上条区の二十日念仏が行われました。


blogDSCN1275
大きな数珠を参加者全員が握り、


blogDSCN1293
南無阿弥陀仏のお経を唱えながら左回りに回します。


blogDSCN1289
自分の前に「房」が回ってくると額にあてて「無病息災」を願うそうです。


blogDSCN1309
数珠を回し終わった後には、恒例の玉子酒をいただきながら、


blogDSCN1339
直会(なおらい)です。


blogDSCN1337
余興で手品などが披露され、盛り上がりました。


blogDSCN1316
こちらは、
11時からの野口区。

はじめに、和尚さんと一緒にお経を上げます。


blogDSCN1329
そして、上条区と同じように数珠をみんなで、


blogDSCN1325
願いを込めながら、少しずつ回します。


blogDSCN1335
特別に数珠の写真を撮らせていただきました。


blogIMG_1062
こちらの
直会(なおらい)では、昭和30年代の懐かしい風景写真のスライドショーが上映されました。

(教育委員会事務局作成)

otaki_maki at 21:38|Permalinkclip!伝統行事 

風邪やインフルエンザの予防に努めましょう!

今日は24節季のひとつ「大寒」です。

小寒(1月6日)から節分(2月3日)までの約30日間が「寒の内」と呼ばれて、
大寒は「寒の内」の真ん中でもっとも寒い時期をあらわします。

blogP1030461

歴の上では冬の折り返し地点となりますが、まだまだ王滝村では厳しい寒さが続きます。


blogDSC01113
そんな折り、
一足早く春の花が届きました。

ありがとうございます。

寒〜い毎日ですが、
心が温まります。


blogDSC01112
木曽郡内では、インフルエンザで学年閉鎖の学校も出てきています。

ビタミンたっぷりの野菜を食べて、
風邪やインフルエンザの予防に努めましょう。

otaki_maki at 09:32|Permalinkclip! 

2011年01月19日

こもれびの湯の氷柱

今日の王滝村は晴れ
朝の気温はマイナス7℃。少し寒さが和らいでいます。

blogCIMG0109
おんたけ高原温泉
こもれびの湯


大人(中学生以上)500円
小人(4歳〜小学生)300円

9月〜6月、13時から18時まで(※受付終了は17時)
7月〜8月、13時から19時まで(※受付終了は18時)

毎月第2、第4水曜日は定休日
※都合により変更したり、休止したりすることがあります。

9c94cae9
お湯の色や、匂いは王滝の湯に似ていて、湯上りのホカホカ感が長時間続きます。


blogP1030490
「こもれびの湯」の冬の風物詩、厳しい冬の自然が織りなす美しい氷柱が今年も姿を見せました。


blogCIMG0110
氷のカーテンのようです。


blogCIMG0113
これからの冷え込みで、どんどん大きくなる氷柱をぜひ、見学にお出掛け下さい。


blogP1030497
おんたけ2240スキー場へ向かい、チャンピオンゲレンデ入口を右折して


blogP1030496
この看板のところを左折。

山の中で看板が少ないので、見落とすことはないでしょう。

道路に積雪がありますので、運転には十分注意してください。

otaki_maki at 10:57|Permalinkclip!温泉 

2011年01月18日

どんど焼き〜パート2〜

先日ご紹介した、どんど焼き〜パート1〜の続編です。

総勢9人のカメラマンが、11箇所のどんど焼きの様子を
写真におさめてきてくれました。

blog1二子持1
まずは、二子持区。

例年だと、違う日(休日)に行ったりしていましたが、今年は他地区と同じ1月14日に行いました。


blog2鞍馬
崩越地区。

女子会


blog3中越1
中越区

点火は区長さんです。


blog3中越2
煙の流れる方向は、豊作になるとか福が来るとかいわれているようです。


blog5里宮1
東区里宮


blog5くんざ2
東区くんざ

お腹空いたから、
食べちゃお〜


blog8山田1
上条区山田

御神酒がたくさん


blog9野口1
野口区


blog9野口3
お汁粉が振る舞われました。


blog99二子持2
どんど焼きの日の夜は、火を囲んで遅くまで語らう地区もあります。


blog8小川3
どうか今年1年が無事に過ごせますように

otaki_maki at 15:07|Permalinkclip!伝統行事 

2011年01月17日

冬の裏見滝

blogP1030431
新滝の駐車場は、
清滝の駐車場から300mほど行ったところにあります。


blogP1030436
新滝までは、歩くと15〜20分くらいでしょうか。
(夏は10分くらい)

清滝より道が険しいので、ご注意ください。



blogCIMG0032

突然、荘厳な滝が現れます。

青白い氷が神秘的です。


blogCIMG0036
冬の”裏見滝”


untitled
夏の”裏見滝”
(8月撮影)


blogP1030440
氷はあくまでも白いんですが、曇っていると影を帯びてところどころ暗い印象です。


blogCIMG0034
晴天のときは、また違う裏見滝の輝く姿をご覧いただけると思います。


otaki_maki at 13:42|Permalinkclip!清滝・新滝 

2011年01月16日

どんど焼き〜パート1〜

1月14日に村内全域で「どんど焼き」が行われました。

昔は1月14日に玄関前のお飾りを燃やして15日の朝には、神棚のお飾りを燃やしたそうですが、だんだんと14日にすべて燃やすようになってきたようです。

この日の夕方、ほぼ同時刻に点火するため、昨年も走り回りましたが
今年は多数のカメラマンにより、たくさんの写真が撮れましたので
何回かに分けて、ご紹介したいと思います。

blog山田
門松や松飾り、しめ縄、御札、ダルマなどでやぐらを組みます。

(上条区山田)


blog東前
篠竹(スズダケ=細い竹)などに差した団子を焼いて食べ、1年の無病息災などを祈願します。

(東区駐在所裏)


blog東後
早い地区は
16時から点火

今年は東区が、
1番早かった


blog小川前
こちらは、
上条区小川


blog小川中
勢いよく燃えます。


blog小川後
子供たちも一生懸命焼いています。


blog下條4
こちらは下条区

昔は、上条区の本田と大きさを競い合っていたそうです。

それもそのはず、目と鼻の先ともいえるくらい近いところに作られています。


blog下條2
火が大きいうちは、
かなりの熱さ


blog下條6
村長発見


blog下條1
子どもたちも
村の伝統と文化を


blog下條3
肌で感じます。


blog下條5
今年1年が良い年となりますように


blog上条0
そして、ライバルの
上条区本田

参加者が一番多いようです。

12月30日にご紹介した上条区の門松もこちらに組まれています。


blog上条3
うさぎ年生まれのお母さんが点火。

お母さんは7回目のうさぎ年です。



blog上条5
お団子を煙で真っ黒にして、食べると「五穀豊穣」、「無病息災」だとか


blog上条1
やけどしないように


blog上条2
おでんや


blog上条4
お酒も振る舞われました。


blog上条6
パート2は、後日ご紹介します。

お楽しみに

otaki_maki at 12:00|Permalinkclip!伝統行事 

2011年01月15日

清滝の結氷の様子

今日の王滝村は雪

先日、複数の新聞に紹介されたこともあり、
清滝の結氷の様子に関するお問い合わせが増えています。

blogCIMG0048
昨日の清滝の様子です。

高さ30mの滝の
3分の2ほどが凍り付いています。

迫力満点


blogCIMG0050
端の方は、最上部まで到達しています。


blogCIMG0049
水の流れのような、
きれいな模様がご覧いただけます。


blogP1030457
駐車場から清滝までの参道。
除雪してありますが、滑りやすいので注意しましょう。


blogP1030455
駐車場から見る清滝。

冬は、歩いて10〜15分くらいでしょうか。


buBrUO5VBzMzFS46fSjD-29b806e0
駐車場は普通車で10台程度駐車いただけます。

駐車場には綺麗なバイオトイレがあります。
画像はこちら


blogP1030466
道路に積雪がありますので、注意してお越しください。



場所はこちら

より大きな地図で 観光スポット を表示

otaki_maki at 10:08|Permalinkclip!清滝・新滝 

2011年01月14日

元気づくり大賞に選ばれました

長野県の地域発元気づくり支援金を活用した事業のうち、特に優れた事業に贈られる「元気づくり大賞」を、王滝村の森林鉄道保存事業が受けました。

blog788f761
21年度に長野県内で実施された767事業が対象で、そのうち3事業が大賞に選ばれました。


王滝村の森林鉄道保存事業の選定理由は以下の通りです。
長野県ホームページより抜粋)

・歴史文化遺産の伝承にとどまらず、観光資源としての活用や地域の教材として小中学校の総合学習に活用されるなど、今後の発展が期待できる。

・地域住民だけではなく、協力募金活動など、全国の鉄道ファンの協力を募り、全国的な情報発信力を活用し、事業を展開している。

・財政健全化団体として財政の再建に取り組む厳しい状況において、多くの皆さんの協力を得ながら歴史的文化遺産の復元を進めている。

blogIMG_7387
昨日、1月13日午前11時から県庁で表彰式が行われました。


blogIMG_7396
森林鉄道フェスティバル実行委員長の村長をはじめ、事務局の方々が出席しました。


blogDSC_0032
藤沢滋事務局長が、阿部知事から記念の楯を受け取りました。


blogDSC_0069
阿部知事を囲んで記念撮影。


blogIMG_7410

王滝村の森林鉄道保存事業は、平成17年度に始まり、村民と全国から森林鉄道を愛する方々がボランティアで協力しながら、松原スポーツ公園内に森林鉄道の軌道敷を建設する作業に取り組んできました。


現在、本線は832メートルまで延長していますが、来年以降、松原スポーツ公園を周回するような線路を延長する計画です。



otaki_maki at 14:37|Permalinkclip!森林鉄道 | 賞状

2011年01月13日

平成23年王滝村消防団出初式

blogIMGP0618
昨日、午後2時から
平成23年王滝村消防団出初式が挙行されました。


blogIMGP0622
王滝村では昔から毎年、曜日に関係なく1月12日に行われています。

団長
「団員心得示達」


blogIMGP0627
村長訓示


blogIMGP0632
長野県消防協会長表彰

牛山智明会長
(諏訪市消防団長)


blogIMGP0641
村長より退団者へ感謝状が渡されました。


blogIMGP0658
たくさんの来賓の方がお見えになり


blogIMGP0676
ご祝辞を頂戴しました。


IMGP0696
式典のあとは分列行進です。


blogIMGP0698
雪の舞う中、団長を先頭に行進しました。


blogIMGP07011
保育園の子どもたちも応援に駆け付けました。


blogIMGP0701
勇ましい姿ですね。


blogIMGP07013
先日、納車されたばかりのポンプ車もお披露目されました。


blogIMGP0711
そして、
退団者慰労会並びに祝賀会を王滝村公民館で行いました。


blogIMGP0748
お手伝いの方もいれて総勢120名。

王滝村名物、畳に座っての温かい鍋料理です。


blogIMGP0755
年間を通して村で一番大きな宴席。

お祝いのお酒が、どんどんと運ばれます。


blogIMGP0754
大いに盛り上がり、無事終了しました。


blogRIMG0030
ご出席いただいた、来賓の皆さまをはじめ関係者の皆さま、ありがとうございました。

otaki_maki at 16:07|Permalinkclip!王滝村消防団 

2011年01月12日

自然湖の様子

blogP1030411
昨日、1月11日の自然湖の様子です。


blogP1030369
全面凍結です。


blogP1030372
氷の厚さは
10〜15センチ

氷の上に雪が2〜3センチ積もっています。


blogP1030378
動物の足跡や


blob3
人間の足跡が
あります。


blogP1030386
湖の底には


blogP1030380
小動物が住んでいます。



blogIMGP0566
駐車場は、撮影をされる方などがいらっしゃいます。

駐車スペースが限られていますので、お譲りあってご利用ください。

otaki_maki at 08:53|Permalinkclip!自然湖 

2011年01月11日

おんたけ2240〜動画で見るゲレンデの様子〜

おんたけ2240スキー場から、ただ今のゲレンデ状況を
クロスコース中心に動画でご紹介します。
(1月10日公開)


otaki_maki at 12:54|Permalinkclip!おんたけ2240スキー場 

新滝の氷柱

blogCIMG0011
新滝の氷柱も順調に成長しています。

(1月10日撮影)


blogCIMG0012
水がきれいなので、
氷も真っ白です。



blogCIMG0008
新滝の別名は”裏見滝”

裏から


blogP1030366
つららを、こんな感じで撮ってみました


blogCIMG0013
岩肌に垂れ下がる氷柱に冬の厳しさを感じます。

otaki_maki at 11:11|Permalinkclip!清滝・新滝 

2011年01月10日

清滝の様子

blogCIMG9995
清滝の様子です。

(1月7日撮影)


blogCIMG9996
氷の成長具合は
順調です。

久〜しぶりの
全面凍結となるか

注目ください。

otaki_maki at 15:39|Permalinkclip!清滝・新滝 

澄み渡るような青天

blogDSC01101

今日の王滝村は快晴

午後も澄み渡るような青天です。

午後2時の気温は
マイナス4℃。

少しづつ、御岳湖(牧尾ダム)の水位が下がっています。


blogDSC01103
この時間で、
村道1号線は日陰。



blogDSC01104
12月29日にご紹介したとおり、冬場は県道を通行された方が無難です。


otaki_maki at 14:40|Permalinkclip!御岳湖 

2011年01月09日

王滝村の伝統料理「万年寿司」

blogDSCN1135
10月に作り始めた王滝村の伝統料理「万年寿司」が出来上がりました。

王滝村では、昔からお正月料理とされています。


作り方はこちらの記事でご紹介しています。
http://blog.livedoor.jp/otaki_maki/archives/50576966.html

blogDSCN1138
昨年は「イワナ」でしたが、今回の魚は、「タナビラ(アマゴ)」。



フナを用いて作られる滋賀県の有名な特産物「鮒寿司(ふなずし)」に似ています。

癖がある味なので、食べられない人は、まったくダメなようですが、
お酒好きの方は、きっと舌鼓を打つのでは

超レアな料理のため、皆さんに食べていただけないのが、残念

otaki_maki at 13:58|Permalinkclip!森のおいしい食べ物 

2011年01月08日

15年ぶりの新車

blogDSCN11432
昨日、王滝村に新しい消防ポンプ車が納車されました。

実に
15年ぶりの新車。

ピッカピカです。


納入予定日は1月末でしたが、1月12日の消防団出初式に間に合うようにと関係者の皆様のご尽力により、この日の納車となりました。
大変ありがとうございました。

blogDSCN1149
検査が無事終わり、
村長から団長へ新車の鍵が手渡され


blogDSCN1162
その後、御嶽神社でご祈祷いただきました。


blogDSCN1165
価格は約1900万円。
電源立地地域対策交付金を活用して購入しました。


ノーマルな消防車より、ちょっと高めですが、塗装や精密機器など各所に配慮した丈夫で長持ちする消防車に仕上げられています。
そして、夜真っ暗な王滝村で活動しやすいように特別な照明や、多様な水利に対応できる吸水装置、また競技大会用の仕様も施しています。

blogDSCN1205
昼と夜の2回、担当団員の取り扱い説明と


blogDSCN1195
放水訓練を行いました。

夜の気温は−9℃
寒かったです。


blogDSCN1166


1月12日の出初式でお披露目されます。
村民のみなさん、ぜひご覧になってみてくださいね。

otaki_maki at 12:47|Permalinkclip!王滝村消防団 

2011年01月07日

御嶽山の様子

blog2195
年末には見えなかった御嶽山
も、年が明けてからはよく見えます。

おんたけ2240スキー場のパノラマコースから観る御嶽山。


blog2194
スキー場のゴンドラ山頂からは、乗鞍岳や北アルプスがよく見えます。


blog2196
穂高岳(標高3190m)

富士山(3776m)、
北岳(3192m)に次ぐ日本で3番目の高峰。


blog2197
ちなみに御嶽山(3067m)は日本で14番目です。


blog2198
こちらは一転
ミクロの写真。

きれいな樹氷です。

標高2000mを超える冬山では、いろんな世界が広がっています。


御嶽山頂より見える名山はこちらをご覧ください。
http://www.vill.otaki.nagano.jp/ontake_tozan/tozan04_2.html


2011年01月06日

スキー場の様子

blogIMG_2203
おんたけ2240スキー場の様子です。

1月3日
ゴンドラ山頂駅


blogIMG_2202
お正月は天気に恵まれました。

山頂の積雪
110cm   


blogIMG_2204
ゴンドラ山麓駅
(標高1680m)

山麓の積雪
70cm


2
チケット売り場では、雪ダルマがお出迎えしてくれます。



otaki_maki at 13:05|Permalinkclip!おんたけ2240スキー場 

新滝の様子

今日は、二十四節気の内の一つ「小寒」です。

小寒から大寒(今年は、1月20日)までの約15日間と、
大寒から節分(立春の前日)までの約15日間の合計約30日間を、
1年で最も寒い時期ということで、
「寒(かん)」と呼んでいるようです。

この季節になることを「寒の入り(かんのいり)」と呼ばれ、
小寒の日がその「寒の入り」になります。
つまり、今日が「寒の入り」なのです。

また、寒の30日間、信心や祈願のために
社寺に参拝することを「寒参り」と呼んでいます。

1ヶ月続ける必要があると記している本もあることから、
お百度参りと同様に、それなりに大変な行でしょうね。
ちなみに、寒参りをする人は「寒行者」と呼んでいます。

blogP1030280
不動明王・八大竜王などが祀られている「新滝」の様子です。
(1月4日撮影)

清滝と同様に下のほうから凍ってきているのとともにツララが出来ています。


blogP1030284
滝の下の氷柱は、氷河のような様相になり、青白い光を放っていますいます。


blogP1030283
滝の裏側に行くところにもツララが出来ています。


blogP1030288
地面は、氷が張っていてスケートリンクのようになっており、非常に危険な状態です。

滝の裏側に入る場合は、ご自身の責任においてお願いします。



blogP1030277
新滝へ向かう参道も雪が付いています。


blogP1030298
新滝近辺(標高1200m付近)の道路状況です。

ところどころ積雪がありますので、ご注意ください。


otaki_maki at 02:03|Permalinkclip!清滝・新滝 | 道路情報

2011年01月05日

清滝の様子

blogP1030244
昨日の
清滝の様子です。


blogP1030252
昨年の1月5日と比較すると氷の大きさは、ほぼ同じです。

高さ30mの滝の半分ほどまで氷柱が成長してきました。

これから、どこまで大きくなるでしょうか


blogP1030250
滝の前に架かる橋。


blogP1030245
積雪は少なめで、道中は除雪をしてあります。


blogP1030243
しかし、ところどころ凍っていますので、くれぐれもお気をつけください。




blogP1030242
日中でも寒いので、しっかりと防寒対策をしていってくださいね。


清滝のライトアップについては、また後日ご紹介します。
(ライトアップは2月中旬まで行う予定です。)

otaki_maki at 13:30|Permalinkclip!清滝・新滝 

自然湖の様子

blogP1030299
昨日の
自然湖の様子です。

午前中は、撮影などにお越しになったお客様の車が7台ほど駐車していました。


blogP1030303
ほぼ全面凍結です


blogP1030304
が、ところどころ薄くなっているところがあります。


blogP1030306
氷は厚いところで7〜8センチといったところでしょうか。


blogP1030308
まだ、氷の上を歩くのは危険です。

otaki_maki at 08:30|Permalinkclip!自然湖 

2011年01月04日

おんたけ2240〜動画で見るゲレンデの様子〜

年明けからスキー日和が続いていますね。

おんたけ2240スキー場から、ただ今のゲレンデ状況を動画でご紹介します。
(1月2日撮影。一部12月31日撮影)





otaki_maki at 15:51|Permalinkclip!おんたけ2240スキー場 

仕事始め

今日の王滝村は晴れ
気温は−5℃。
朝は身が引き締まる寒さでしたが、昼は暖かな日差しが注ぎ、気持ちのいい天気です。

blogDSCN1123
午前9時から、役場大会議室で仕事始めの庁内会が行われました。


blogDSCN1114
庁内会に先立ち、勤続30年と勤続20年の職員4人の表彰が行われ、


blogDSCN1117
村長から表彰状を手渡しました。


blogDSCN1125
その後、「今年は明るい道筋の見える年に」と訓示をしました。

otaki_maki at 09:41|Permalinkclip!王滝村役場 

2011年01月03日

ボクたちの秘密基地!

blog101226_02
子どもたちは、雪が大好き

年末にたくさん雪が降ったので
「かまくら」を作りました。


blog101226_00
入口は狭いですが、
中はとっても広いんですよ〜。

冬にできる、
ボクたちの秘密基地です

otaki_maki at 12:54|Permalinkclip!伝統行事 

2011年01月02日

王滝村のゆく年くる年

blogCATVIMG_7410
大晦日の王滝村。

御嶽神社里宮で
午後10時30分から「除夜祭」が行われました。


blogCATVIMG_7432
1年間のご加護に感謝し、心身を清め、新しい気持ちで新年を迎えるためのもので、神楽などが奉納されました。


blogCATVIMG_7438
その後、年が明けて年始を祝う「歳旦祭」が行われました。


blogCATVIMG_7467
そして、鳳泉寺(ほうせんじ)では、除夜の鐘が撞かれました。


blogCATVIMG_7479
仏教の教えによれば、人間には108つの煩悩があり、その煩悩を打ち消すために、煩悩の数だけ鐘を打つといわれています。

otaki_maki at 10:30|Permalinkclip!御嶽神社 

2011年01月01日

元旦ウォーキング

元旦の王滝村は曇り

王滝村ではクリスマスから雪続きでしたが、
大晦日の朝からはほとんど降雪はありません。

blogCATV1
午前10時から恒例の元旦ウォーキングが行われました。

村民や帰省中のみなさん約80人が参加しました。



blogCATV2
新年のあいさつのあと
準備体操をして
スタート


blogCATV4
公民館長を先頭にして歩きます。


blogCATV6
参加者で記念撮影。

村長の愛犬「ドン」も、おすましで写真に納まりました。


blogCATV7
近年では、一番参加者が多かったようです。


blogCATV9
楽しくおやべりしながらのウォーキングです。


blogCATV11
約1時間歩いて、
公民館に戻り、豚汁で冷えた体を温めました。


blogCATV13
そのあと、ずくだそ応援隊主催の賀詞交換&新年会が行われ、ビンゴ大会などで楽しいひとときを過ごしました。

otaki_maki at 15:31|Permalinkclip!公民館 

新年明けましておめでとうございます。

20100101top


旧年中は大変お世話になり、心より感謝しております。
本年も相変わりませずご愛顧のほど、切にお願い申し上げます。

今年は王滝村は、真っ白に染まった雪景色で迎える新年となりました。
皆様は、どんな新年を迎えているんでしょうね!?

blog101226_01
皆様にとって、良い一年になりますことをお祈りしております。


otaki_maki at 00:00|Permalinkclip!王滝村役場