2008年02月20日

薪について

86951d20.JPG 役場で使っている薪は、カラマツの間伐で市場に出せない残った木を薪として利用することで環境にやさしく、原油が高騰する中で資源の循環サイクルになる取組みです。
 この薪は、昨年の「未来世紀へつなぐ緑バトン事業」で下流域の皆さんが薪割りをしていただいた物です。化石燃料に頼らないエコの取組みを皆さんも取り入れたらいかがでしょう。
 切り捨てられた間伐材をご希望の方は、ぜひ王滝村役場までご連絡ください。