2008年03月24日

温暖化防止

薪0326薪ストーブを使用すると、灯油など化石燃料を燃やす場合と同じように二酸化炭素(CO2)が排出されますが、大気中の二酸化炭素全体の増減には影響を与えません。
これは、樹木が成長過程で光合成をするときに、二酸化炭素を吸収しているため、それを燃やして出る二酸化炭素は、もともと樹木が吸収した二酸化炭素が空気中に戻るだけと考えるためです。
これをカーボンニュートラルといいます。
薪は「循環資源」「再生可能資源」として地球温暖化防止の一端を担っているんですね。


otaki_maki at 18:56│clip!薪ストーブ | 王滝村役場