2008年04月25日

水が増えてきました

DSC01141牧尾ダムの水が増えてきました。
牧尾ダムでは次のとおり貯水運用を行っています。
▼4月 貯留期間
▼5月〜9月 主として農・上・工水のため放流
▼10,11月 貯留期間
▼12〜3月 主として発電のための放流
3月末に空っぽだったダムは、4月から水を貯め始めます
4月23日現在の貯水率は44%で例年よりやや少なめです。(有効容量68,000千㎥)
牧尾ダムは昭和36年に岐阜県から愛知県の尾張東部の平野及びこれに続く知多半島一帯に農業用水、水道用水、工業用水を供給する愛知用水の水源施設として造られ、中部圏の生活・産業を支える役割を担い続け、受益地域の重要な施設になっています。またダムより放流する水を使い関西電力(株)が最大35,500KWの発電をしています。


otaki_maki at 08:05│clip!御岳湖