2008年04月28日

水源の森で植樹

シニア4月26日(土)、水源の森づくりパートナーとして協力いただいている名古屋シニアライオンズクラブ(LC)と名古屋大学で学ぶ留学生の皆さんが植樹作業を行いました。この日は、LC会員のみなさま21人に中国や韓国、カンボジアなどからの留学生15人が加わり協定している村有地に「オオヤマザクラ」の苗木20本を植樹しました。LCでは昨年春に10本の植樹を行い、秋には下草刈りの手入れを続けています。(オオヤマザクラは寒冷な王滝村の気候に最も合う桜とされています。)

シニア2
名古屋シニアライオンズクラブのみなさん。
今年、新たに看板を設置しました。




シニア3名古屋大学で学ぶ留学生のみなさん。作業の前に木曽森林管理署で座学を行い森林整備について学習しました。