2009年04月07日

江戸時代の旅姿で交通安全PR

200904061018454月6日〜15日まで春の交通安全運動が行われます。
初日の6日、木曽町日義の国道19号線宮ノ越パーキングで交通安全を呼び掛けを行い、村からも4人が参加しました。

いつもは黄色いジャンバーを着た人が運転手さんにチラシなどを配るんですが、この日はいつもと様子が違います…

ご覧のとおり「三度がさにわらじ、旅がっぱ、一本刀」の旅姿の人たちが登場

旅姿で参加したのは、木祖村のわらじ旅愛好会のみなさんです。

お話によるとみなさんは、全国各地の宿場を昔ながらの旅姿で巡っているため旅行に行くときもこの姿だそうです。

江戸時代、木曽路を人々がこんな旅姿で歩いて移動したことに思いをはせ、急がずゆっくりと運転したいものです。

otaki_maki at 08:01│clip!その他 | 王滝村役場