2009年06月22日

木曽古道

6月21日(日)に
『御嶽山学習講座』が開催されました。
ブログ用

今回は、
〜御嶽古道 三十三観音像を訪ねて〜
と題して、

古道7番観音から木曽越峠13番観音までをめぐる散策です。

ブログ用:粥川さん今回ご案内いただいた
古道木曽越峠と三十三観音研究会 
代表の粥川 亘
さん です。
(写真中央奥で赤い洋服を着ている方)

木曽古道とは、
中山道が整備される以前から、
木曽の南北をつないでいたといわれる道です。
その起源ははっきりしていないようですが、
現在でも木曽駒ヶ岳・御嶽山・乗鞍岳の眺望を
楽しみながら歩くことができます。
いにしえの時代には大きな橋を架ける技術がなく、
道路が川を渡るためには、
なるべく上流の川幅が狭い地帯に
道を開ける必要があったといわれてます。
木曽古道は、その時代の名残を残す山間の旅路となっています。


ブログ用:7番観音【7番観音】

ブログ用:木曽越峠【木曽越峠13番観音】

村民12名の参加で、
雨の中散策してきました

ふるさとの自然、歴史・文化を学び地域の魅力を
再発見できたことでしょう

ブログ用:散策