2009年07月24日

夏の「すんき」

朝は、ザぁーっと雨が降ったと思ったら、
晴れたり、曇ったりのお天気の王滝村です。

本日は、6月25日に収穫された「王滝かぶ」で作った
すんき漬けのお披露目会が行われました。

blogP1050832野沢菜と似ているので、
野沢菜のつもりで食べるとちょっと違うな
って、敬遠されてきた「すんき」を
乳酸発酵させて作る健康食品として、
王滝村の特産品を再度、広めていこうという取り組みの一つです。

本来は、すんき漬けは、冬の食べ物なのですが、
夏に作ることによって、年間、楽しもうというものです。
そのために、試行錯誤の努力が重ねられています。

blogP1050836
「冬に比べてまろやかさがない!」
「しゃきしゃき感がある」
「温めると酸味が増して美味しい」
など、いろいろ意見が出されました。

「また、食べてみたいな〜」
と、言っていただけるものを目指していきます


blogP1050817
商品開発に向けても、
農協さんのご協力も得ながら、
日々、努力です。


まずは、王滝村の宿に泊まっていただき、
王滝の食事としてご賞味ください。

夏のすんきは、
冬と違った触感と味が楽しめます

blogP1050819そして、赤かぶも








そして、耳寄りな情報
すんきそばは、8月に田の原で
振る舞いそばを行う予定です。

偶然居合わせれば、ラッキー
すんきそばのために田の原に来ていただければ
もっと、うれしいです。
ぜひ、食べてみてください。

詳細は、後日。。。お楽しみに

otaki_maki at 13:38│clip!赤かぶ | 乳酸菌健康食すんき