2009年09月15日

8年に1度の・・・

「駐車場にムカデがたくさんいます

との連絡を受け、現地に向うと…

キシャヤスデ1
いました

なにやらカサカサと動く、
無数の小さな物体が…


キシャヤスデ2
体長35ミリのこの虫、

その名も、キシャヤスデ



大発生しては線路上を覆い、よく汽車を止めたことから
「キシャヤスデ」と名付けられたとか。(うそみたいな話ですが…)

すこし油っぽい感じなので、踏むと滑りそう…。

寒冷地の森林に生息するようです。

このヤスデさん、卵から成虫になるのに、なんと8年もかかるそうです。

8年間ずっ〜と土の中にいて、成虫になると結婚相手を見つけるために
大挙して地上へ飛び出し、集団見合いするというのです。

交尾、産卵が8年に1回なので、
集団見合いも8年に1回、

となると次の大発生は、8年後でしょうか

あまり、人家の近くや道に出てくることなく
森の中で、留まっていてくれることを願っています。

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 長野情報へ
みなさまの応援励みになります!

otaki_maki at 16:14│clip!植物・生物