2009年11月07日

蒔割り機

蒔3蒔割り機です

蒔割りといえば斧ですが、かなり力が必要です。

蒔割り機は、女性や年配の方でも手軽で簡単に蒔割りができるのが魅力です。



蒔7
昨日の、蒔づくりの様子です。

松原スポーツ公園で行いました。



蒔2
30cmくらいに玉切った丸太を、
油圧の力で割っていきます。
レバーを操作して
じわじわっと、力をかけて2つに割ります。


蒔1
1人でも出来ますが、
2人で息を合わせて作業すると
機械を休ませることなく、
より早く作業を行うことができます。


蒔8
たくさんの蒔が出来ました。




これは来年使う予定の蒔です。

湿った蒔は、タールがたくさん出て、ストーブや煙突を汚すだけでなく、
こびりついて放っておくと煙突火災の原因にもなります。
十分乾燥させてから使います。

役場の玄関先には、今冬使う蒔を積みました。
薪1蒔4






蒔6蒔5





ほとんどが、カラマツの間伐材です。

役場の蒔ストーブについて、くわしいことはこちらをご覧ください。

otaki_maki at 09:47│clip!森づくり | 王滝村役場