2009年11月09日

ウォルター・ウェストンも見た旗?

貴重な一品を発見しました

普寛行者百回忌の大旗(明治33年)です。
それからさらに109年経過。

とっても貴重な旗が保存されています。

明治33年頃は、「例大祭」と「普寛さまのお祭り」に
掲げられていたようです。

blogDSCN2762















そして、なんとあの有名な人。
日本アルプスを世界に紹介した、
ウォルター・ウェストン氏も目にしている(?)かもしれないものです。

ウェストン氏は、生前2回御嶽山登山をされたようです。
その時に目にした(?)ようです。
(参考文献:日本アルプス〜平凡社〜)


blogDSCN2764










11月13日(金)から15日(日)まで開催されます、
『御嶽山学習講座特別企画』の中で、
村公民館に資料展示されます。

入場無料です。
ぜひ、お越しください。

otaki_maki at 13:10│clip!伝統行事 | 御嶽山(標高3067m)