2010年01月05日

寒の入り

今日は、二十四節気の内の一つ「小寒」です。

小寒から大寒(今年は、1月20日)までの約15日間と、
大寒から節分(立春の前日)までの約15日間の合計約30日間を、
1年で最も寒い時期ということで、
「寒(かん)」と呼んでいるようです。

この季節になることを「寒の入り(かんのいり)」と呼ばれ、
小寒の日がその「寒の入り」になります。
つまり、今日が「寒の入り」なのです。

また、寒の30日間、信心や祈願のために
社寺に参拝することを「寒参り」と呼んでいます。

1ヶ月続ける必要があると記している本もあるから、
お百度参りと同様に、それなりに大変な行でしょうね。
ちなみに、寒参りをする人は「寒行者」と呼んでいます。

blogDSCN3620そこで、この凍った「清滝」のご紹介
王滝村の寒さがわかっていただけるでしょうか
滝が凍るんですよ


blogDSCN3624不動明王・清滝弁財天・一心行者を祀ってあるこの清滝は、
高さ30mから流れ落ちる清流に打たれる滝行に訪れる信者が、普段から多いのですが、この時期「寒参りに」に訪れる行者さんが多く見られます。

blogDSCN3631そして、昨日からこの清滝のライトアップがされています時間は夕方6時から8時、朝4時から6時の2回です。

凍った滝が、見事にライトアップされます。

凍った滝を観に訪れてみてはいかがでしょうか


blogDSCN3645ただし、参道は、軽〜く雪かきはしてありますが、朝晩は、凍結する可能性がおおいにあります。

寒参りに清滝を訪れる方は、
足元に充分お気をつけください。


blog2IMG_1625
また、防寒対策もお忘れなく


そして、こちらは、御嶽神社「里宮」の階段。
blogIMG_1627この階段も雪かきされています
これだけの段数の雪かきはとっても大変でしょうね

寒参りに御嶽神社もぜひ、どうぞ。
ただし、こちらも足元には、充分お気をつけください。

otaki_maki at 17:04│clip!清滝・新滝 | 伝統行事