2010年03月13日

王滝太鼓「しんか」

小雨になってきた午後2時から村公民館で
王滝村の子どもたちの太鼓の発表がありました。

blogDSCN5526
小学生、中学生の
総勢約20人。

グループの名前は
「しんか」


blogDSCN5566
この「しんか」という名前には、森河・真価・進化・神火・薪火・心火など、いろいろな意味が込められています。


blogDSCN5465
北海道の「ソーラン節」から沖縄のエイサーまで、11の太鼓と民舞が披露されました。
かわいらしいお囃子や、勇壮な太鼓が披露されました。


blogDSCN5494
元気よく、気持ちをこめて太鼓を打ちました


blogDSCN5591
素晴らしい演奏に、集まった村民のみなさんから多くの喝采と拍手をいただきました。

otaki_maki at 17:22│clip!小中学校 | 都市と山の交流