2010年03月31日

王滝村の春夏秋冬(後編)

短いと言われる夏が終わると紅葉シーズン。

2

御嶽山の紅葉から始まり、
徐々に下へと降りてきます。

3
御岳湖の周りが色づくと
紅葉のトンネルをくぐるドライブがお奨めです。


4
2010シーズンは、復活を目指す森林鉄道の
森林鉄道フェスティバル」があります。
松原スポーツ公園の線路を走る森林鉄道への
乗車もできるはず


5

そして、寒〜い冬ですが、
山々が白く染まりだすと・・・・

6
なんといっても「おんたけ2240スキー場
でのパウダースノー
とっても楽しいです。


12月上旬には、オープンする
おんたけ2240スキー場
春までのロングシーズンの滑走が可能です。

7
そして、こちらも中央アルプスのパノラマを楽しめるコースに
時々見せる雲海が広がる景色を楽しみながらの
ロングクルージング。


スキー&スノーボードを楽しむ合間をぬって、
絶景の観光ポイントは、
清滝の氷柱」と「自然湖の氷

8
1月の上旬くらいから凍り始める「清滝」
水量があり、水の勢いがある滝が凍った景色は、
見る価値ありです。


9
カメラマンに人気の「自然湖」です。


10


オールシーズンカメラマンの訪れる湖。
夏には、カヌーで普段いけない場所へのクルージングも楽しめます。

11
そんな、湖が、冬には、厚さ40〜50cmくらいの厚さの氷を張ります。
人間が、乗って、走ったり、跳んだりしてもへっちゃら。



四季折々の楽しみのある「水と緑のふるさと王滝村」
オールシーズンを楽しみにしてください。


なお、おんたけ2240スキー場は、2009-10シーズンも
4月11日(日)まで営業しています。
まだまだ、楽しめます。

ぜひ、遊びに来てくださいね。

12




「水と緑のふるさと」ブログ読者の皆様

いつもいつもご愛読ありがとうございます。
横浜から1年の滞在、
王滝村のすばらしい環境での出来事や景色をお届けしてきました。

王滝村に何度もお越しいただいている方や
行ったことがないけどいつも見ていただいてる方。

ありがとうございました。

「ブログ見てるよ〜」
の言葉が、とても励みになっていました。

私自身からの日々の情報の提供は、
できなくなりますが、
「水と緑のふるさと」ブログは、
今後も王滝村の素晴らしさを伝えていってくれます。


たまには、私も登場するかも????
です。

引き続き、ぜひ、ブログを覗いてみてください。

ありがとうございました。

otaki_maki at 11:37│clip!自然湖 | おんたけ2240スキー場