2010年04月27日

王滝営林署

今日の王滝村は雨

田の原は、正午現在積雪5cmの情報。まだ降り続いています

blogDSCN6504
さて、今日は昨日の続きで桜です。
(昨日撮影)



この桜のある場所は、


blogDSCN6509
中越区の旧王滝営林署庁舎。

現在は使われていません。
(現在は、少し離れた場所に木曽森林管理署王滝事務所があります)



blogDSCN6507
役場と同じくらい大きな建物で、林業が盛んな頃(昭和30年頃)は、この事務所内で約70人の職員が働いていました。


また、国有林の現場では職員だけで約400人、関係者を含めれば更に数百人もの人が林業に携わっていました。
当時、厚生係(保険、健康診断など)だけで10人程いたそうですから、人数の多さがうかがい知れますね。

木曽谷には最盛期に10営林署が存在し、各署が森林鉄道を保有していました。
とりわけ王滝森林鉄道は長距離で輸送力が大きく、木曽谷はもとより日本の代表的存在として語られています。(昭和50年廃線)

王滝線は最盛期には年間100,000立米の材木が運搬されたといわれています。


▼お知らせ
10月9,10日に、王滝村松原スポーツ公園で
第3回王滝森林鉄道フェスティバルを開催する予定です。

otaki_maki at 12:57│clip!森林鉄道 | 森づくり