2010年05月01日

王滝村の気候に合うオオヤマザクラ

昨日の午後、王滝村と水源の森づくりパートナー協定を締結している名古屋シニアライオンズクラブの会員の皆さんが協定地でオオヤマザクラの植樹を行いました。

blog046
2007年に協定後、オオヤマザクラの植樹を続けられ、今回で計50本になりました。

2007年 10本
2008年 20本
2009年 10本
今年 10本


blog074

オオヤマザクラは寒冷な王滝村の気候に最も合う桜とされています。


blog087
少し風が冷たい中の作業でしたが、会員のみなさん13人は元気一杯


blog070
まだ若い木のため根付くまでの支えを1本づつ丹念に施していきます。


blog095
約2時間半の作業を終え、記念撮影。


桜の園は3年間かけ少しづつ、着実に整備されてきています。

何年後かにきれいな桜が咲くのが楽しみですね。


otaki_maki at 11:30│clip! | 水源の森パートナー協定