2010年06月09日

幻の中でも幻の花

今日の王滝村は

すっきりしない天気です。

blogDSCN7269
そして、今日の花は
アツモリソウ。

ラン科植物のなかでも花が大きく、美しいため「野生ランの王者」と言われています。

園芸的価値が高く、多くの個体が盗掘され絶滅の危機に瀕している稀少種です。

王滝村でもめったに見かけません。


大きな花が特徴的で、人気があるのですが、栽培は困難で
「幻の中でも幻の花」とも呼ばれ、保護植物に指定されています。

開花時期は、4月中旬〜6月くらい。

名前の由来は、袋状の唇弁を持つ花の姿を、平家物語などの軍記物語に描写された平敦盛(あつもり)の背負った母衣(ほろ;後方からの矢を防ぐ武具)に見立ててつけられたそうです。



otaki_maki at 13:45│clip! | 植物・生物