2010年06月22日

心と体をオフセット!田舎暮らし・自然と触れ合う2日間

今日の王滝村は、晴れ&曇り

今日も蒸し暑さが続いています。

blogCIMG3194
さて、『第5回王滝村+1の森ツアー』の詳細をお伝えします。


blogCIMG3196
土曜日の朝7:40に新宿を出発し、午後に王滝村に到着。

早速、ガイアの森へ出かけました。


blogCIMG3227ガイアの森は村有地の一部を借りている広さ約5haの森。

今回のツアーで行うのは、木の密度を適度に保つために木を伐る「間伐」で、森を守るために最も大切な作業の一つです。


blogCIMG3268
チェーンソーの作業も見学。


blogCIMG3274
約2時間の作業で、森がきれいになりました。


blogCIMG3301
そして、
ホームステイ。


blogCIMG3326
交流を深めました。


blogCIMG3315
翌日曜日は、ホームステイ先で


blogCIMG3324
お手伝い。


blogCIMG3307
梅もぎや


blogCIMG3292
そば打ち


blogCIMG3300
お世話になりました。


blogCIMG3335
その後、
御嶽神社を参拝、


blogCIMG3349
新滝、清滝を見学して


blogCIMG3357
郷土料理ひだみで昼食。


blogCIMG3359
山の幸のごちそうをいただきました。


blogCIMG3333
こうして2日間の日程は無事終了。

みなさん田舎の暮らし、文化を感じていただけたでしょうか

また、王滝村にお越し下さいね。


以下、ガイア+1の森プロジェクトのパンフレットから抜粋

〜王滝村は大部分が森でおおわれ、村の人たちはその森をうまく利用し、守り続けています。そこでは、とれた山菜や魚を食材としたり、間伐材を冬の暖房の薪に利用したりと、自然は人々の生活と密接に関わっています。
間伐やホームステイを通して、自然の豊かさや王滝村の文化に触れ、いつもと違う世界の中で人とのつながり、地球との心のつながりを深めてみる。
そのような体験を通して、自然を持つ役割や日本の農村の抱える問題を考えてみてください。
きっと日常の生活の中でも新たな発見が生まれるはずです。〜