2010年06月30日

子どもたちへ語り継がれています

今日の王滝村は晴れ

久しぶりの青空です。

blogDSCN7935
昨日、王寿会のみなさんと王滝小学校5、6年生が慰霊碑の清掃を行いました。


毎年行っているもので、慰霊碑は松越地区の崩落箇所に建立されています。

慰霊碑には、昭和59年9月14日午前8時48分に発生した、長野県西部地震の際に亡くなられた29名の方のお名前が刻まれています。

blogDSCN7949
草取りをしたり、サルビアやマリーゴールドの花を植えました。


blogDSCN7943
王寿会のみなさんと、当時のお話をしながら作業。


blogDSCN7959
王滝村の歴史は、子どもたちへ語り継がれています。


〜慰霊碑の銘文より〜
慰霊碑を建立して一つには諸子の霊を慰め、一つにはこの地の鎮めとして永久に霊峰の雲端にそびえ、清流の間断なく人心を潤さんことを願うものである





otaki_maki at 12:04│clip!伝統行事 | その他