2010年07月07日

小秀山に避難小屋が完成しました

今日の王滝村は晴れ

ちょっと暑いですが、過ごしやすい陽気です。

blogIMG_3924
王滝村と岐阜県中津川市加子母地区にまたがる小秀山(標高は1982m)に避難小屋が完成しました。


blogIMG_3895
その名も秀峰舎
(しゅうほうしゃ)

床や壁には杉や赤松、屋根などにはひのきが使われています。
バイオトイレも完備。


blogIMG_3672_1280
中津川市が建設したもので、開所式に王滝村関係者もご招待いただきました。

小秀山への登山者は年間4〜5千人。

加子母からは上り5時間、王滝村からは上り3時間ですが、登山道が整備されていることもあり、登山者のほとんどは加子母からアプローチされます。


blogIMG_3882
加子母地区の関係者のあいさつでは、悲願であった小屋の完成に感極まり声を詰まらせる場面もありました。


blogIMG_3662_1280
参加者のみなさんで記念撮影。

広さは15畳くらいあるでしょうか。


blogIMG_3925
この日は、あいにくの天気でしたが、


小秀山の山頂は視界を遮るものがなく360度の展望で、御嶽山や中央アルプス・南アルプスはもちろんこと、福井方面の白山までも望むことができます。

日本二百名山にも数えられる小秀山。

みなさんも、ぜひ一度登ってみてはいかがでしょうか。

otaki_maki at 14:16│clip!アウトドア | 秘境 滝越