2010年07月22日

王滝川水系のヤマトイワナは・・・

今日の王滝村は晴れ

夜の雨のおかげで、少しひんやりとした朝です。

また暑くなりそうな今日は、涼しげな王滝村の川をご紹介します。

blogDSCN8300
写真は、7月18日(日)
OSJおんたけウルトラトレイル100kmレースで、
普段は入れない三浦ダムの奥の奥に行った時に撮影したものです。


blogDSCN8323ホッタル
まずは、
ホッタル沢


blogDSCN8325イズミ
続いて
イズミ沢


blogDSCN8334gomisawa
中浦沢
三浦実験林の横を流れています。


blogDSCN8339mizunasi
三浦ダムにはそのほか、上浦沢、本谷(ほんたに)、五味沢、柳小屋沢、水無沢(みずなしさわ)などたくさんの流入河川があります。


もちろん川には、天然のヤマトイワナやアマゴが生息していますが、残念ながら普段は入ることができません。

ちなみに、長野県環境保全研究所研究報(2005年)によると
〜近年進展したDNA解析によって、王滝川水系のヤマトイワナは全国的にも稀な遺伝子形質を有していることが明らかにされていて、
遺伝子レベルでの生物多様性保全の観点からも、本種ならびにそれを支える生物群集を保全するための対策が講じられることが望まれる。〜
とあります。

今日も出てきました『生物多様性』
環境を考える上で、今後大きなキーワードになってきそうですね。

blogDSCN8308



blogCIMG3618
そしてレースの様子は


blogCIMG3616
そう、おなじみのこちらのブログでご紹介しています。
http://blog.livedoor.jp/otaki_aki-2010/

どうぞ、お楽しみに


otaki_maki at 08:30│clip!植物・生物 | 生物多様性