2010年08月09日

御神火祭(ごじんかさい)

御嶽山の伝統的神事である御神火祭(ごじんかさい)が行われました。

御嶽教信者が全国から集まり、数十万本の願い事を書いた護摩(ごま)木を焚き上げて祈る荘厳な火祭りで、毎年8月7日の夜に御嶽山頂と山麓の2箇所で行われています。

点火松明
山麓では、午後8時から木曽町ではじまりました。
今年で57回目。

松明(たいまつ)で点火します。


点火直後
護摩木を積み上げた3つの山に火が付きました。


blogP1020443
真っ暗な山中が、一気に明るくなります。


blogP1020434
大きな火柱が、天を焦がすが如く登る姿は、迫力があります。


blogP1020446
30分以上、火の勢いは衰えず、信者の皆さんは遠巻きに見守ります。


手筒
手筒花火も披露されました。


そして次に、御嶽山頂でお祭りが始まりました。

20100808145909
場所は八丁だるみ。

時間は、すでに8日の未明になっています。


20100808145908
祈念の詞を奉唱し夜を徹して祈願します。


20100808145907
今年も、たくさんの方々がお山に登られ参列しています。

王滝村長も、参列されています。


20100808145906

そして、火か小さくなるまで見届け、御嶽山の伝統的神事である御神火祭が無事終わりました。

otaki_maki at 00:00│clip!御嶽山(標高3067m) | 伝統行事