2010年08月31日

改めて御嶽山登山道(王滝口)のご紹介します。

今日の王滝村は晴れ
朝夕が涼しくなった分、余計に昼の暑さが身にしみます。

先週末、NHKの「小さな旅」で山の歌『祈りの峰 いまも 〜御嶽山〜』が放送されたこともあってか、御嶽山に関するお問い合せが多いようですので、今日は簡単に御嶽山登山道(王滝口)をご紹介させていただきます。

王滝口は車で7合目(標高2180m)まで上がることができ、また剣ヶ峰へのアプローチが最短であることから、最も利用者が多いルートとして知られていますす。

駐車場のある田の原から頂上剣が峰までの約3時間余りの行程は、3000m級の高山(日本で14番目)でありながら日帰りも十分可能です。

blog00100828_駐車場2王滝口の起点田の原(標高2180m)に駐車場があります。

24時間開放していて、通行料や駐車料はいただいていませんが、環境保全協力金の募金箱を設置させていただいております。


blog0829スカイレース堤さん 014
まずは、御嶽山を見ながら、平坦な砂利道を進みます。

ウォーミングアップには最適。


blog0829スカイレース堤さん 015
約1キロほどいくと大江(おおえ)大権現に着きます。

明治初年まではここまで女人の登拝が許されていました。


ここから道が険しくなっていきます。

blog0829スカイレース堤さん 016
通称「あかっぱげ」と呼ばれる赤土の露出したザレ場。


blog0829スカイレース堤さん 020
8合目金剛童子。
ここまで約1時間弱。

古来、登山する道者たちはワラジを必ずここで履き替えました。

休憩するには最適です。


blog0829スカイレース堤さん 024
8合目と9合目には避難小屋があります。

万が一のときのために、覚えておいてくださいね。


blog0829スカイレース堤さん 032
8合目あたりが森林限界で、そこからは視界が開け、眼下に田の原、遠くに中央アルプスや南アルプスを見ながら登山いただけます。


blog0829100828_登山客2
よって、王滝頂上もずっと見えています。

ここは「富士見石」
9合目一口水の少し下にあります。

ここより上部は、視界が良ければ富士山をご覧いただけます。

ここまでくれば、残りは約3分の1。


blog0829スカイレース堤さん 034
ご覧のとおり、登山道は石段が多くなっています。

のあとなど浮石がある場合がありますのでご注意ください。


blog0829スカイレース堤さん 040
王滝頂上の少し下に設置されている地図看板。


blog0829スカイレース堤さん 048
王滝山頂から見る
田の原。

雲がはるか下に見えます。


blog0829スカイレース堤さん 123
頂上剣ヶ峰から見る王滝頂上。

王滝頂上〜剣ヶ峰は約20分を要します。


田の原〜剣ヶ峰は
3時間〜3時間30分を標準時間としてご案内しています。
7合目〜8合目〜9合目〜頂上、おおざっぱに1合あたり1時間が目安。

ちなみに下りは約2時間。

くわしくは、村ホームページでご案内しています。

blogCIMG7983
まだまだ間に合います。

ぜひ、『祈りの峰』御嶽山へお越しくださいませ。


(写真はすべて8月28、29日に撮影したものです。)