2010年09月05日

露草

blogRIMG0011
役場の玄関の横に咲くツユクサ。

朝の様子。

朝露に濡れ、ちょっぴり秋の気配を感じます。


blogRIMG0030
そして、夕方。

朝顔と同じく、朝に咲いた可憐な花は昼には萎んでしまいます。


万葉集でも多く詠われ、儚さの象徴として古来より日本人に親しまれてきた露草。

今日も、木陰でひっそりと咲いています。

otaki_maki at 10:43│clip! | 植物・生物