2010年10月24日

王滝村で「ど根性かぶ」を発見!

blog根性カブ
とっても堅〜い、アスファルトを突き破って成長するど根性カブ

オオーw(*゚o゚*)w


ここは、村のおばあちゃんが、いつもかぶを乾していた場所。

あらためて生命の多様性とたくましさを感じます。


と根性野菜の始まりは、
5年ほど前、兵庫県相生市の歩道脇に生えた「ど根性大根」の大ちゃん
マスコミに大々的に取り上げられ、その後、ど根性ナス、ど根性ミカンなど、同様の「ど根性野菜」シリーズがつぎつぎと発見されるようになったとか。

そして、
王滝村の冬の特産品「王滝かぶ」と
王滝村が誇る乳酸菌健康食「すんき漬け」のシーズン突入です。


otaki_maki at 09:14│clip!赤かぶ | 森のおいしい食べ物