2011年01月14日

元気づくり大賞に選ばれました

長野県の地域発元気づくり支援金を活用した事業のうち、特に優れた事業に贈られる「元気づくり大賞」を、王滝村の森林鉄道保存事業が受けました。

blog788f761
21年度に長野県内で実施された767事業が対象で、そのうち3事業が大賞に選ばれました。


王滝村の森林鉄道保存事業の選定理由は以下の通りです。
長野県ホームページより抜粋)

・歴史文化遺産の伝承にとどまらず、観光資源としての活用や地域の教材として小中学校の総合学習に活用されるなど、今後の発展が期待できる。

・地域住民だけではなく、協力募金活動など、全国の鉄道ファンの協力を募り、全国的な情報発信力を活用し、事業を展開している。

・財政健全化団体として財政の再建に取り組む厳しい状況において、多くの皆さんの協力を得ながら歴史的文化遺産の復元を進めている。

blogIMG_7387
昨日、1月13日午前11時から県庁で表彰式が行われました。


blogIMG_7396
森林鉄道フェスティバル実行委員長の村長をはじめ、事務局の方々が出席しました。


blogDSC_0032
藤沢滋事務局長が、阿部知事から記念の楯を受け取りました。


blogDSC_0069
阿部知事を囲んで記念撮影。


blogIMG_7410

王滝村の森林鉄道保存事業は、平成17年度に始まり、村民と全国から森林鉄道を愛する方々がボランティアで協力しながら、松原スポーツ公園内に森林鉄道の軌道敷を建設する作業に取り組んできました。


現在、本線は832メートルまで延長していますが、来年以降、松原スポーツ公園を周回するような線路を延長する計画です。



otaki_maki at 14:37│clip!森林鉄道 | 賞状