2011年03月03日

新しい精米所

blogDSCN2133
王滝村に新しい精米所ができました。

精米とは分かりやすく言えば「玄米を白米にする作業」(精白作業)のことです。


籾( もみ)から取り出した状態の玄米は糠(ぬか)がついたままで茶色い色をしています。 この玄米から茶色い糠の部分を削って白いお米にする作業を精米と呼びます。

blogDSCN2170
場所は上条区の田んぼの中。

役場や農協から200mほどのところです。


blogDSCN2136
王滝村水田営農組合が設置したもので、長野県(補助金)、農協、村が費用を出し合いました。


blogDSCN2155
3月7日(月)からの営業開始に先立ち、
関係者が出席して、
今日午後1時から開所式が行われました。


blogDSCN2182
村長も来賓で出席させていただきました。


blogDSCN2184
式典が終わった後は、早速試運転です。


blogDSCN2196
営業時間は
3月7日午前10時〜
以降、午前6時〜午後8時まで。

10kg100円〜


blogDSCN2199
「ぬか」や「もみ」は、漬け物や畜産などに活用される予定です。


お問い合せ等は、JA木曽王滝支所(0264-48-2121)までお願いします。

otaki_maki at 17:44│clip!森のおいしい食べ物