2011年08月19日

とっても大きな夕顔

朝は小雨 で肌寒く感じたのですが
さすが、夏の太陽・・・晴れると暑さが戻ってきます。

村民の方から「大きい夕顔がとれたから見においで」とご連絡をいただき
早速、伺いました

blogIMG_0310わぁ〜〜大きい

座ったおばあちゃんと、ほぼ同じ高さ


blogIMG_0312庭に植えていた夕顔が伸びて、柵の裏側で実をつけていたようです。


blogIMG_0314夕顔は大きくなる野菜のようですが、
これは、貫禄もあります




『夕顔の 棚つくらんと 思えども 秋待がてぬ 我いのちかも』
正岡子規の短歌です。

この歌は、おばあちゃんが尋常小学校高等科の頃に立沢千尋先生に習ったそうですが
今でも覚えていて、口ずさんでくれました









otaki_maki at 10:44│clip!植物・生物