2011年10月25日

おんたけ2240スキー場では安全輸送を目指して準備を行っています。

54
このブロックのように詰まれた鉄の塊。

重さは1個30kg

名前を
「インゴット」といいます。


スキー場の営業開始前のリフト検査に使うもので、人の代わりに搬器に乗せて安全に運転できるか点検を行います。

10月24日、おんたけ2240スキー場のペアリフト2基で検査が実施されました。

04
ペアリフトの場合は1つの搬器に30kg×4個=120kg、全部で65搬器×4個=260個
約8トンのインゴットを全て人力で載せます。

とっても大変なんですよ。


52
力自慢のスタッフや役場職員15名が参加し無事終了。


49
草刈も順調に進み、12月17日(土)のオープンまで、「安全輸送の確保・無事故」を目指し、日々準備を進めています。





otaki_maki at 19:33│clip!おんたけ2240スキー場